2006年12月04日

満月が見れる。

明日12月5日は満月が見れます。
久しぶりに満月の夜の天気は良さそうで、うまくいけば下の写真の様な満月が見れます。
満月.jpg
この満月は以前撮影した物。

空の話のついでに・・・
今月の12月14日ごろにはふたご座流星群がピークになります。
三大流星群の一つと言われるふたご座流星群が、12月14日21時ごろピー
クをむかえます。1時間に20個〜30個くらい見る事が出来るそうです。
特に、この時期の大気は澄んでいるので、流星が見やすい好条件にあります。普段取りも多くの流星を見る事が出来るのではないのでしょうか。私も撮れたら写真を撮りたいと思います。

しかし夜は寒いです。流星群を見る方は防寒対策をしっかりして見ましょう!
先日夜Wii入手の為に外にいたせいかちょっぴり風邪引きましたもうやだ〜(悲しい顔)まだそんなに寒くないと思っておりましたが、やはり12月にはいると急に気温も変わってきますね。更にWiiの影響で筋肉痛にもなりました(;^_^A

うちには天窓があるので、今回は家の中から見ようかな(^-^;
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



ちなみに・・・ふたご座流星群はどの方向の空からも見れます。是非1度ご覧になってみて下さい。結構良いもんですよ。

夢のような話ですが、夢ではありません!

月の土地が買えるサイト

posted by ファインド at 02:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 知っ得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

任天堂Wiiを買う為に・・・

Wiiが欲しい!
結局、確実に手に入る手段が見付からず・・・だけど欲しい。
当日になって並ぶ決意をし、昨夜、新宿を攻めた!
西口時計.jpg
夜11時過ぎ・・・・
会社帰りの私はスーツを着たまま新宿に到着。この時間なら相当並んでいてもまだ買えるはずと自信を持っていた。しかし・・・寒いがく〜(落胆した顔)
西口気温.jpg
気温を見たら12℃ やっぱり夜は冷え込む・・・(((=_=))) だけど若干のアルコールと気合のせいか、寒さにも次第に慣れ、気が付けば小走り・・・体も温まっていく。
夜の新宿は都庁方面から駅に向う人が多い中、この日に限って逆行している人も結構いたぞ!こんな深夜に反対方向へ向う人は、何故か全てWii購入者に見えてしまう。それを思うと小走りからダッシュへ!ダッシュ(走り出すさま)

私が目指したのはヨドバシ!
西口ヨドバシ.jpg
あれ・・・?意外にもゲーム・ホビー館の前に人がいないぞ!どこか並ぶ場所が違うのか?
ヨドバシ張り紙.jpg
人は閑散とし、なにやら張り紙が!


Oh! My God!


ヨドバシ張り紙.jpg
目の前に信じられない光景が!
発売明日なのに『品切れいたしました』の文字が!
なぜだーー

どうやら深夜に並ぶ行為を止めさせる為に、早い時間に整理券が配られ、既に予定数に達してしまったらしい。なんとも悲しい事だ。

仕方なく新宿は人に任せて私は別ルートへ・・・

翌朝・・・8時

都心から離れた街に的を絞った。ここは事前調査で抽選会をするとの情報を得ていたからだ。あくまでも抽選なので確実性は無いけど、逆に抽選なら人は少ないだろうと・・・

目指したのはサティービブレ!
入荷台数は30台。さすがに都心に比べ入荷台数が桁違いに少ない!
サティー整理券.jpg
人は全くいなかったが整理券をゲット!
でも、256番か〜結構倍率が高そうだ・・・。

そして結果発表!
ビブレ結果.jpg

Oh! My God!
落選。たかがゲーム如きの抽選に過ぎないがかなりショック!もうやだ〜(悲しい顔)昨夜に続きまたしても駄目か・・・・

と諦めていた所、同エリアにイトーヨーカドーを発見!
イトーヨーカドー.jpg
なんと!こんな場所でも入荷が200exclamation×2
ここも抽選だけど、これは思わずラッキー
で・・・矢印の方向を見ると・・・・

Oh! My God!

ヨーカドー前.jpg
す・すでに長蛇の列が・・・・200人以上は間違いなくいる。目視で5〜600人といったところだろうか・・・。とりあえず列に並んだ。
ヨーカドー終了.jpg
並んで間もなく整列も終了。間一髪セーフ!
待ち時間。昨夜からの行動が走馬灯のように頭をよぎっていく・・・
1人1枚の整理券。と言う事は家族をつれてくれば確率が上がったな・・・等と同でもいい事だが反省点を並べていた。

周囲にはDSをやりながら待っている人が多い。何故かPSPは見かけなかった。流通量の違いか・・任天堂の逆襲か・・・並ぶ人達の殆どが家族連れ。これは地域的なものなのだろうか・・・。
ヨーカドー整理券.jpg
待つこと1時間。整理券をゲット!174番。

そしてまた結果発表まで約1時間。


Oh! My God!

exclamation&question

Oh! My God!じゃないぞ・・・・


キタ━━━━━━━━━━━━ッ!! (゚∀゚)

ヨーカドー発表.jpg

174番ゲットォ〜〜〜

私の中で大学受験並みの感動があった。嬉しい 嬉しすぎる。

早速家族に電話!
『買えたよ!』
『あら、買えたんだ』

おいおい!それだけかよ!
どうやら盛り上がっていたのは私だけだったようだ・・(^_^ゞ

WiiGet.jpg
しかし・・手に入れたは良いが・・このお店、抽選する前に関連商品先に売ってしまうもんだから・・・・本体買える気満々の人達がソフトを購入してしまい 私が本体買うときには周辺機器からソフトまでな〜んにもなし。
店内で混乱を招いていたぞ!

そんなわけでまだ遊べないもうやだ〜(悲しい顔)

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



夢のような話ですが、夢ではありません!

月の土地が買えるサイト







posted by ファインド at 16:22| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 遊び歩きGAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

フジヤマカレーはすごい!

富士急ハイランド内にあるレストランで面白メニューを発見した!
その名もリーフジヤマ!

リーフジヤマ1.jpg
カレーライスであるリーフジヤマは980円。サラダも付いてくる。
ウーロン茶は別途購入で合計1,250円。さて、ウーロン茶はいくらでしょう? などとクイズをやってどうする!←一人突っ込み(^^ゞ ウーロン茶は270円な訳で、これでだいたい1人前。
カレーは2種類の味が楽しめるようになっていて、なかなか工夫されていると感じた。
リーフジヤマメニュー.jpg
右斜め上写真をクリックして拡大してみてみてね。
大食いな私の友人はこのメニューを見て大盛りにチャレンジすることに・・・。
カレー各種大盛り1.5倍で1050円。安すぎる・・・と思ったら大間違い。リーフジヤマに関しては大盛りを頼んだ人がいないのか、大盛の価格設定が無かった!
従業員が慌てて価格を伺い有ってる・・・そんなことってあるの?
そして出た答えは・・

『大盛りは500円アップで可能です』

え〜〜〜 500円も高いの!これまたびっくりがく〜(落胆した顔)なわけだが、待たされたし腹も減ったので頼んでみたら・・・更にびっくり!

すごいでかいよ!

リーフジヤマ大盛り.jpg
この大きさ見てわかる?結構大きいのだ!
これをカウンターで受け取って座席に着くまで多くの人の注目を浴びる(^^ゞ
リーフジヤマ比較.jpg
上から見てもその大きさの違いは歴然。
リーフジヤマ比較2.jpg
とりあえず味はまぁまぁGOOD。10年位前の富士急のレストランは最悪だったが、リニューアル後のレストランの味は生まれ変わっている。
友人はこの大盛りのリー・フジヤマを間食したが、最後の方はライスだけを虚しそうに食べていた。はっきりいってライスが多すぎ!
最後に・・・
リー・フジヤマ遠目に.jpg
望遠気味にリー・フジヤマを記念撮影。右後ろにぼんやり見えるのは標準型リー・フジヤマ
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



参考までに・・・
これはロコモコ
フジヤマロコモコ.jpg
結構いける・・・。
posted by ファインド at 03:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

飲める白い恋人

飲む白い恋人
北海道から帰ってきた友人からお土産を頂いた。
白い恋人・・・北海道土産には良く耳にする言葉ですが、今回はあのお菓子ではなく。飲む白い恋人だって!なんかぴんと来ないな〜
siroikoibito1.jpg
しかし、飲む白い恋人が有ったなんて驚き。あのおいしいクッキーの味でドリンクなの!?
ちょっと不気味な味を想像してしまいましたが(^-^;百聞は一見にしかずで、とりあえず空けてみる事に・・・。
siroikoibito2.jpg
中には3本の缶が入っていた。こうなってくると試飲がしたくなるわけで・・・1本空けてみたくなります。
siroikoibito3.jpg
実際に開けて飲んでみた!
なんと言ったらよいのでしょう・・・。美味いよ!基本的にはあま〜い飲み物。ココアの甘さを連想しましたが、全然違って、甘さはミルクの甘さ。まろやかで結構いける。しかし、甘いものが苦手な人には厳しいでしょう。
飲んでいくうちに味を占めると・・・・今度はもったいなくなってくる(^_^ゞ
1本を家族で飲みまわして2本はしばらくとっておくことにした(^^ゞ(一杯の掛けそばみたい(^^ゞ)
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング




posted by ファインド at 02:14| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

フリーフォール系レッドタワー

以前はこのレッドタワーも1時間待ちが当たり前でしたが、最近は絶叫アトラクションが充実してきた為か、平日の待ち時間5分以内と少々寂しい。
レッドタワー1.jpg
このレッドタワーの周りに見えるコースは旧バードメンのコース。現在はハム太郎という可愛い乗り物になっていますが、スーパーマン状態で空中遊泳をする感覚が味わえるバードメンがとても懐かしく思えます。残念ながらバードメンは過去に事故を起こしてしまった為、廃止となってしまいましたが・・・

さて、レッドタワーですが、これは比較的初心者向けフリーフォールです。最近では比較的多くのテーマパークでこのタイプのフリーフォールを見かけるようになりました。分散化の影響でしょうか、富士急では待ち時間が少ないので、是非体験しましょう。同じフリーフォール系でも上から見える景色は、それぞれ違います。
レッドタワー2.jpg
どんなフリーフォールでもそうですが、最初は恐いと感じるものです。久々に乗った私もその日、最初に乗るときは恐いと感じます。でも、1度乗ってしまうと意外と病みつきに・・・。連続10回ほど乗りました。脳がズレまくりです(^_^ゞ
レッドタワー3.jpg
上からの景色もなかなかですね。座席は最上部まで上がると5秒ほど停止して景色が見渡せます。逆に言えば、この瞬間はいつ落ちるかわからない恐怖との戦いになる人も少なくは無いようです。

一瞬のスリルですが比較的空いている絶叫マシーン。まだまだ楽しめますね。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



さて、富士急では昨日より、ハイランドに隣接して温泉がOPENしました。テーマパーク+温泉。このパターンも定番になりつつありますが、富士急ではブレンド温泉ではなく、地下1500mからミネラル成分が豊富な温泉が発掘されたそうで、100%温泉。園内で存分に遊んだ後はゆっくり体を休めましょう。
参考までに効能は
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身など20種類。
フジヤマ温泉公式サイト
posted by ファインド at 01:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

新東京タワーのデザインが決定!

気が付いたら新東京タワーのデザインが発表されていましたね。
大方予想通りというか、以前から告知されていたデザインのまま正式発表がされたと言った感じでしょうか。
NEW東京タワー全景.jpg

底部が三角形で、頂点に向かって円形へと変化していくデザイン。
資料によれば、形状は日本刀や伝統的日本建築などに見られるゆるやかな曲線「そり」と「むくり」を取り入れ、構造には、制振システムとして、中央に「心柱」(しんばしら)を持つ五重塔を参考にしており、塔体部を編みかご状の鉄骨で覆う形を採用している事から地震や強風などの揺れを吸収するらしい・・・。が万が一展望台で大地震がきたら・・・と考えると想像するだけで恐ろしい。まぁそれにも絶えると言うことですけど(^^ゞ

新東京タワーは、高さがタワーとして世界一になるという約610m。2008年度に着工し、2011年度のOPEN予定との事で、これが完成すると400m以上の高さに展望台が出来ることになる。横浜のランドマークより高い位置にある展望台。私は高いところが大好きなので今から完成が楽しみ。
ちなみに資料によればこんなイメージらしいぞ。
NEW東京タワー夜景.jpg
とても良い感じわーい(嬉しい顔)5年後の楽しみが出来た。話がそれますが、5年後はきっと富士急もまた新たなギネス級アトラクションが出来ているだろうな〜と明日の記事を考えながら思った(^^ゞ

新東京タワーの公式サイト


報道資料PDFを見る


一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


一応世界一の予定になるこのタワーですが、世界では1000mを越す新タワーの建設が予定されているらしい。もしそちらも着工すると・・・このタワーのギネス記録も幻か期間の短いものになってしまいそう・・・(^^ゞ
posted by ファインド at 02:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ドドンパ!!!

今更ですがドドンパにも乗りました。
ドドンパ1.jpg
ドドンパは出来てから既に5年が経ちますが、未だに人気も衰える事無く待ち時間が長いアトラクションです。
私は何度も富士急に行ってますが、ドドンパはいつも待ち時間が長い為、この5年で5,6回は富士急に行っていても乗ったのはたったの2回。ええじゃないかがOPENし、多少は緩和されるかとも思いましたが、全く関係なく、平日でも40分から1時間は待ちます。フジヤマよりは空いてる?(^_^ゞ
ドドンパ2.jpg
ドドンパの難点はこの待ち時間。一瞬で終わってしまう乗り物だけに待ち時間がとても長く感じますね。1回に8人しか乗れない為、待つ列もなかなか進まない(((=_=)))また、待つ間の場内に流れる『ド・ドンパ!』『ド・ドンパ!』『ド・ドンパ!』と言う声が頭に焼き付き、さすがにこれを1時間聞き続けるとしばらくは頭から離れません。

そんなドドンパの待ち時間に唯一工夫されているのが富士急ハイランドのメッセージ集が書かれた物。結構書かれてあることが面白いです。

ドドンパ3.jpg

舞浜にないものが
      ここにはある!!


ネズミーランド職員

これって思いっきりディズニーランドを意識してますね〜。うけました。

ドドンパ4.jpg
ちなみに上の2画像は写真はクリックすると大きくなります。

そして、このライドの魅力は比較的上半身が自由と言う事。
ドドンパ5.jpg
安全ベルトは腹部まで、上半身は何も固定されていないから視界も広く体感恐怖はなかなかのものです。

そしてスタート!

スタート後、わずか1.8秒で時速172kmの急加速!!!これは凄い!ガンダムがホワイトベースからカタパルト発信する時はこんな感じだろうか!等と考える間もなく風圧で顔が歪むのを感じる。うかつに口なんか開いているとよだれがちょちょぎれそうだ。
ドドンパ6.jpg
思わず腰が浮く0Gフォール体験。なかなか良い。

そして一気にメインの垂直上昇、垂直落下!
ドドンパ7.jpg

この角度を登りきる時にはスピードもかなり落ちているが、体が外に飛ばされるような遠心力が違う恐怖をそそる。
ドドンパ8.jpg
この後はそのまま惰性走行でおしまい。途中、写真撮影ポイントが左側にあるが、カメラマークがドデカイので、誰でも気がつくと思います。
今乗ってもなかなかの絶叫体験が出来ますね。ただ、待ち時間がもう少し少なければ・・・
ちなみに園内でドドンパ優先乗車券などと言うものをGET出来る場合があります。
園内に看板があるのでそのアドレスに空メールを送るだけ。運が良ければメールが届き、それさえあれば降車口から入ってすぐに乗れてしまいのです。乗るか乗らないかわからなくても、園内に入ったらとりあえず応募してみるのも良いと思います。

ところで・・・今となってはこのドドンパの上を行くコースターがあります。
アメリカ、ニュージャージにあるシックスフラッグと言う老舗テーマパークにあるコースターで『キンダカ』
キンダカ.jpg
かっては似てますが、こちらは一気に時速206kmに達し、同じく垂直上昇に垂直落下。しかも高さが139mもあり、上昇と落下時にひねりまで入る超絶叫物。是非ドドンパも1部リニューアルしてキンダカを超えて欲しいと個人的に願います(^-^;
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


posted by ファインド at 00:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

ディズニーシーの混雑状況

今日はお仕事でサクットディズニーシーへ
園内に入ってアトラクションで楽しむ事も無く退出・・・なんとも悲しいもうやだ〜(悲しい顔)

さて、クリスマスイベントが始まり、ディズニーリゾートは本格的に混んできました。ちなみに土曜の今日。ディズニーランドは入場制限が朝からかかってます。
この時期になると週末は本当に凄い事になってます。日付け指定チケットで入らないと入れません。

そんな訳でシーですが、シーも凄い混雑!
photo1.jpg
ちなみに午前中のタワーオブテラーは240分待ち!がく〜(落胆した顔)

昼過ぎ1時頃の各アトラクション状況は以下の通り
@タワーオブテラー
※180分待ち
Aインディジョーンズ
※120分待ち
Bレイジングスビリッツ
※100分待ち
Cセンターオブジアース
※120分待ち
photo2.jpg

夕方5時頃
@タワーオブテラー
※160分待ち
Aインディジョーンズ
※120分待ち
Bレイジングスビリッツ
※100分待ち
Cセンターオブジアース
※120分待ち

夜になっても人は耐えません。あ〜キャンドルライトが見たいけど・・・時間が・・・
今日は携帯から投稿でした。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


posted by ファインド at 21:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

絶叫な理由…ええじゃないか

ええじゃないかにこれから乗る人も、経験者でも右ルートの外側を未体験者は、これを読んでええじゃないかに乗ろう!
理由は今回説明するぞ!(お待たせm(__)m)

まずはファーストドロップ
EE1.jpg
スカイダイビング中も頑張って目を開けて景色を見よう!特に外側は左に広がる景色も良く見える!

ファーストドロップの後は大きくでんぐり返し

そしてそして一気に地面すれすれまで下がると黒い柱が沢山有る所を通り抜けるのだが、この速度で走行していると柱にぶつかるような錯角がおきる。
EE3.jpg
勿論手をいくら伸ばしたって絶対に柱にはぶつからないでしょうから安心してよい。

そして見えてくるのは撮影ポイント!
EE4.jpg
左側にカメラがあるから、右ルート外側着座の人はバッチリ大きく写真に写るのだ!

フラッシュのタイミングはここexclamation×2
EE2.jpg

カメラ目線で笑顔を振り撒きたいところカメラわーい(嬉しい顔)

撮影ポイントを過ぎると最も低い所を走り抜ける!
EE17.jpg
この時も左に迫る黒い柱が迫力と恐怖をそそる。左手を伸ばす勇気は無い。

そして左側にええじゃないかの乗り場と待つ人々に見守られながら最恐怖地点へ!
EE5.jpg
余裕があったら待つ人々に手を振ろう・・・(^-^;

そしてこの後だexclamation×2
左にググット上がっていくとそのまま急降下!
そこに見える乗り場(駅舎)の屋根が迫る!
(写真上の白い部分が屋根) 

目を開いていられないと意味は無し。角度的にこの屋根に絶対に体がぶつかる!がく〜(落胆した顔)と錯覚をおこす。

こんな感じで迫るんだ!
EE6.jpg

EE7.jpg

EE8.jpg

わぁ!こぇー!と私も声が出たほど!

EE10.jpg

同乗した他のメンバーもこの瞬間はさすがに恐かったようだ。
これが計算された造りかどうかは不明ですが、なかなかのスリルだ!凄すぎるよ!

無論屋根にぶつかるわけは無いのだが、乗るまでのポイントの記事でも紹介したとおり、分岐点左コースの待っている人達との距離を見てもらえばわかるが、黒い柱との距離なんてもんじゃない!本当に足がぶつかりそうな感じになるんだ。これが当ブログに遊びに来てくれる皆さんに伝えたかった事。コースターに興味が無い方へは申し訳ないが、是非、ええじゃないかに乗るならば、1度は右ルートの外側を体験して欲しい。


このポイントを超えると直ぐお客さん達が左にいるので、余裕があったら手を振っちゃおう!手(パー)
EE9.jpg
このポイントを超えると後は最後の回転とひねりが待っている。

そしてゴール!ゴールは何故か下向きのまま止まる。その為しばらくは全身の力が抜け、皆手足をプラ〜ンとたらしている。

いや〜楽しかった〜もう1度乗りたい! そんな気分にさせられるコースターだ!

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング







posted by ファインド at 02:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

ええじゃないか乗車ポイント!

せっかく日本最大級の絶叫マシーンに乗るなら、最高の体感が得られる場所に乗りたいですね。
私の経験でお勧めは前回の記事でも書いたとおり、まず分岐点を右に行き、乗り場では必ず外側をキープしたい所です。前後についてはグルグル回ってしまうのでどっちもどっちな感じがする。ファーストドロップを最高のパノラマで落下をしたいのなら進行方向前。コースターの基本として少しでもスピード感を狙うならば進行方向最後部が良い。前後については好きなところを選んで乗れるわけではないので(あくまでも順番の運)、せめてペアで行った時は外側を相方に譲ってもらおう!外側が良いんですよ!
ええ乗り場.jpg
そして、乗る時は少々寒くなるけど靴は脱ごう!落ちやすい靴を履いている人は脱ぐよう指示されますが、靴を脱いだ方が足に風が当たってより恐怖感が増すぞ!

ええじゃないかの最大の魅力でもあるファーストドロップ
ee1st.jpg
右斜め上写真をクリックしてもらうとよく見えますが、落下時はスカイダイビングの様な体制!これ最高!体を固定するアーム以外にさえぎる物も無く、真下に急降下!なかなか味わう事はないでしょう。爽快感がたまらない。

ちなみに目を見開いて真下を見るとこんな感じに見えるんだ!
EE13.jpg
下にええじゃないかの金の鳥居が見える!地面が迫るー!!!

一瞬のダイビング体験は、残念ながらほんの一瞬!2秒あるかないか・・・。頑張って下を見よう!

ええじゃないかはグルグル周るといっても、よく考えられていて、体に負担が無い様な回転をしている。うまく説明できませんが、絶叫好きにはわかる?本当に恐怖を追求したら、あの場所ではこの様に回転等と意見が出るだろうと感じた。絶叫マシーンだけどなぜか心地よい。一度体験するともう一度乗りたくなるコースターといえよう。

つづく・・・
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング

posted by ファインド at 17:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。