2010年08月09日

静岡ガンダム

最近すっかりご無沙汰ブログですが、久々に更新させて頂きます。それも実物大ガンダム。昨年のお台場のガンダムにも行っていますが、更新滞ってましたので載せていませんでした。そして今回は静岡のガンダムを見に行ってきましたので紹介しておきます。
ところでこのガンダムがある会場は東静岡という駅のまん前です。会場に来て気がついたのですが、静岡でホビーフェアというのを開催しているようです。その一環で一定期間ガンダムの展示があるようです。その為ホビーフェアは、写真の通り3月27日までやっているようですが、ガンダムの展示は1月10日までしかないそうです。
静岡ガンダム047.jpg

会場周辺はだだっ広いのですが、専用駐車場の準備はありませんでした。その為会場から線路を挟んで反対側にあったコインパーキングに車を停め、東静岡の駅を抜けて会場に向かいます。(ちょうど反対側に出来たての駐車場がありました。NAVIの最新MAPにも載っていないので穴場かも・・・。グランシップの目の前の駐車場です。)ちなみにお盆シーズンはコンンパーキング以外は駐車規制で利用車以外停められなくなるようなので、こういったコインパーキングのチェックはしておいた方が良いです。
静岡ガンダム048.jpg
ところで、駅を抜ける際、遠目に見えるガンダムを見ていると・・・まるで街を歩いているようでした。こんなのが本当に攻撃してきたら怖い。そんなわけ無いけどね^_^;
静岡ガンダム064.jpg
会場はガラガラでした。天気が怪しかったのと、平日という事も有ったのかもしれません。お台場のガンダムを想像していただけに拍子抜けです。でも、売店の人や受付の人に話を聞くと・・・いつもは凄い混んでるって言ってました。単にこの日はラッキーだったんですね。お陰でゆっくりと楽しめました。
静岡ガンダム117.jpg
お台場ガンダムと何が違うって・・・
おいてある場所が違う・・・って言うのは冗談で^_^;ビームサーベル(右手にある棒のようなもの)を持っていることぐらいですね。それだけでも進化がある為ファンとしては嬉しいかもしれませんが・・・。ビームサーベルも昼間は分かりませんが、夜になればイルミネーションでサーベルっぽい演出があります。そうそう、動画撮ってきたんです。ショートバージョンとロングバージョン。アップするのに時間がかかるので、また次回にでも紹介します。
静岡ガンダム113.jpg
ビームサーベルが刺さっている部分はこんな感じになっています。
静岡ガンダム135.jpg

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


posted by ファインド at 14:02| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

これで見納め・・最後のコンパニオン

データファイルを閲覧していたら、まだまだ沢山の写真がありましたので、引き続き放出したいと思います。

07TAS540.jpg

07TAS536.jpg

07TAS528.jpg


07TAS521.jpg

07TAS505.jpg

07TAS512.jpg

07TAS476.jpg

07TAS477.jpg

07TAS479.jpg

07TAS478.jpg

07TAS399.jpg

07TAS400.jpg

07TAS414.jpg

07TAS429.jpg

07TAS427.jpg

07TAS420.jpg

07TAS590.jpg

07TAS593.jpg

07TAS562.jpg

07TAS563.jpg

07TAS552.jpg

07TAS556.jpg

07TAS602.jpg

07TAS609.jpg

07TAS633.jpg

07TAS628.jpg
突如着ぐるみ登場!!な〜んにも話さず立っているだけ・・・なんか不思議なコンビネーション。だけど・・・なんか妙に猫の目がかわいらしいんだよな(^_^ゞ
07TAS632.jpg

07TAS637.jpg

07TAS639.jpg

07TAS657.jpg

07TAS669.jpg

07TAS667.jpg

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング







posted by ファインド at 03:27| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

過激になってく?コンパニオン

ここ数年 イベントコンパニオン達はバブル期の過激な衣装から一変し、落ち着いた印象が強かったのですが、今回のオートサロンで数年ぶりに華やかさが復活しつつ有ると感じましたね。また、各ブースでもただ立っているだけの華は客も寄らず、笑顔を懸命に振りまき、手を振る子には必然と人が寄ってくるのです。人気がある人と無い人の差が露骨に出ていて、厳しい競争社会での結果が即座に現れる惨さも少なくは無かったですね。

 最近増えてきましたが、イベントが有るブースは盛り上がっていました。コンパニオンがいてパンフを配っている所も それはそれでよいですが、歌って踊って光と音の演出・・・やっぱり強いですね。 

07TAS261.jpg
ここは日産のブース。タップ風の激しいダンスをしながら車を紹介。

07TAS244.jpg

07TAS258.jpg

07TAS265.jpg

07TAS263.jpg

07TAS283.jpg

07TAS303.jpg

07TAS308.jpg


07TAS317.jpg

07TAS312.jpg

07TAS326.jpg

07TAS331.jpg

07TAS341.jpg

07TAS350.jpg

07TAS379.jpg

07TAS374.jpg

07TAS385.jpg

07TAS386.jpg

07TAS391.jpg

今回のオートサロンでもっとも過激だったブースです。
07TAS450.jpg
ボディーカラーのデモンストレーションをやっていました。でも、なぜか人の肌に!?
07TAS433.jpg
絵も凄いですがコスチュームも過激! TですよT!

07TAS436.jpg

07TAS443.jpg

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング








posted by ファインド at 02:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

もっとコンパニオン

撮り貯めたデータから更にコンパニオン達を紹介。
07TAS129.jpg

07TAS125.jpg

07TAS138.jpg

07TAS141.jpg

カメラに無関心で油断していると・・・(^_^ゞ
07TAS142.jpg

07TAS145.jpg
ミシェラン君もいました!とっても協力的。会場は熱いし沢山の人に囲まれて大変そう・・・と思っていたら・・秘密が見えました!
07TAS149.jpg
なんと!電動ファンが回ってる!これなら安心ね(^_^ゞ
07TAS171.jpg

07TAS173.jpg

07TAS180.jpg

07TAS179.jpg

07TAS185.jpg

07TAS184.jpg

07TAS181.jpg

07TAS182.jpg

07TAS222.jpg

07TAS205.jpg

07TAS206.jpg

07TAS211.jpg

07TAS228.jpg
プレス日だったので時にはこんな場面に遭遇することも・・・誰か有名な人かな?
07TAS232.jpg
何かの番組のキャスターかな?
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング




posted by ファインド at 02:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

コンパニオン

本日まで行われた東京オートサロンのコンパニオンの写真をアップします。

07TAS042.jpg



07TAS041.jpg



07TAS043.jpg



07TAS059.jpg



07TAS048.jpg

07TAS053.jpg

07TAS069.jpg

07TAS070.jpg

07TAS073.jpg

07TAS090.jpg

07TAS092.jpg

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング










posted by ファインド at 21:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

カスタムカー沢山@オートサロン

オートサロンは凄い!
原型がわからないほどに改造された車達がたくさんあった。

07TAS202.jpg
↑前から見たところ
07TAS198.jpg
↑コックピット

ちなみに・・・この車はなんだかわかるかな?
この車はBMW6シリーズがベースになったカスタムカー 運転席はひとり乗りで一人の為だけにあるエンターティメント! すごすぎ!

ガルウィングのミニバン・・原型はラルゴかな?
07TAS188.jpg

これまた内装も凄いのよ!

07TAS194.jpg

07TAS193.jpg
とにかく目立つのはモニター!
今回会場ではマルチモニターの車が結構目立った!今や車内はエンタメ空間が注目されているのだろうか。

私が密かに狙っているハマー 現状買えるのはミニカーどまり(^_^ゞ
07TAS210.jpg

私も世話になっているエルグランド。同じ車でも仕様が違うとかっこよく見える。

07TAS233.jpg

日産のブースでは新・品のスカイラインミニカーが先行発売していた!

07TAS237.jpg
現時点ではオートサロンでしか手に入らないらしい。

07TAS267.jpg
これは何のバイクだろうか!?凄すぎ!


そしてスカイラインもガルウインングドアに!
07TAS272.jpg
なんか西部警察で出演しそうな感じ。

07TAS273.jpg
日産エルグランドの改造車!結構この辺だとたま〜に高速のSA等で見かけるぞ。こんなにモニターつけてるとバッテリーは何個つけてるの?と疑問が残るが・・

07TAS278.jpg
ブリジストンブースではミハエル・シューマッハのタイヤが展示されていた。シューマッハが2005年に実際に使ったタイヤのようだ。

タイヤをよく見ると溶けているのがわかる。わずかの時間でタイヤがこうなってしまうわけだからF1の世界は凄いね。












07TAS280.jpg


07TAS301.jpg
レクサス

この車凄いよ!
07TAS362.jpg

07TAS366.jpg

07TAS364.jpg
中に金魚が泳いでるよ。 実際に走らせる車ではないけどサウンドやアンプをイメージしたこの発想が凄いね。

07TAS388.jpg
この車は光岡自動車の『オロチ』以前モーターショーでも白のオロチが展示されていましたが、黒になって実際に発売されるようになった車。

07TAS390.jpg

イベント向きな車・・・
07TAS459.jpg
07TAS461.jpg
やはりマルチモニターが凄い目立つ。中央にはプラズマTV スピーカーの上にも21個のモニター!

中にはこんな車も!
07TAS493.jpg
走りや仕様のパトカー 有ったら恐いね。

07TAS713.jpg
こちらはナイトライダー! スポーツカー物のTVドラマは永遠の名作。『マイケル 調子はいかがですか』等と聞こえてきそうな車だ!ナイト2000 何年経ってもかっこいい。
07TAS718.jpg
この車はUSJからの借り物らしい。と言うことはこの週末、USJにはナイト2000が置いてない? まぁれはよいとして、私は実際にこの車が走っているのを川崎で見たことが何度かある。どうやら改造パーツを扱っている会社が有るようだ。

さて、こちらはスバルブース
07TAS597.jpg
人気のインプレッサー達

07TAS601.jpg

ちなみに・・・遊び歩きメンバーのAREXの愛車も負けておりません!
07TAS747.jpg
見事レプリカ可してる。今回また色々買ったようなので、近々変化が楽しみ。

帰り際・・・インプレッサーで走っていると、突如目の前にコルベットGTが・・
07TAS758.jpg
『クォーン』と素敵なマフラー音を立てて我々の車を抜き去っていった・・・早すぎ!やっぱ違うなコルベット!

そんな訳で紹介したい車は沢山有るけど、スペース的に・・・やっぱり会場で見るのが1番!オートサロンは明日(13日日曜)までやってるよ!
明日はイベントで花を添えるコンパニオン達・・・
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング




posted by ファインド at 15:27| ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

オートサロン2007

金曜日・・・
今日は友人の仕事の手伝いで幕張メッセへ!
1月13日14日とこの会場で行われるのは東京オートサロン。12日はプレス用に公開される特別な日。そんな訳で朝からいざ幕張へ!
07TAS010.jpg

さすがに午前中はプレスのみということで空いてます。

07TAS016.jpg

そしてこれが関係者用入場券。前売りや招待券が無い人は一般入場となり3,000円が必要。
ちなみに周辺にはダフ屋が多い(^_^ゞ

会場の様子。クリックで大きくなるよ!
07TAS024.jpg07TAS023.jpg07TAS022.jpg

会場には沢山のカスタムカーがあるのはもちろん。PS3の通信対戦が出来たり
07TAS019.jpgイベント会場では、土日にTRFやインリン等も訪れ盛り上がりそうだ。
会場は幕張メッセ!
電車では海浜幕張で下車。
車なら隣接している駐車場が24時間やっているから便利!駐車場は1日900円。(もしかしたら開催中は値段が変わるかも・・(^_^ゞ)

07TAS466.jpg
(14日、15日にイベントが行われる会場)
中の様子はまた写真で紹介します。

詳しくは公式サイトで確認!してね。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング





posted by ファインド at 23:17| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

Disney Magic来日公演!?

今日はちょっとした情報をキャッチしたので触れておきます。
来年春以降ですが、ディズニーのミッキー達によるマジックショーが舞台として来日公演が有るようです。

詳しいことはわかっていませんが、後援はJTB
場所は東京国債フォーラム他、青山のこどもの城でも有るとの話です。
何だか今からわくわくしてきますね。ディズニーの仲間達によるマジックショー。舞台ということはデビッドカッパーフィールドの様な本格的なイリュージョンでもやっちゃうのかも知れませんね。 一応ランドのショーベース2000でも、現在ワンマンズドリーム2をやっていますから、ちょっとしたマジックは見れるのですが、あえて舞浜のリゾートから飛び出して行われるという事は・・・何やら凄い期待出来ちゃうかも知れませんね(^^ゞ 何はともあれミッキー達が何を見せてくれるのか楽しみですね。

また情報がわかり次第お知らせしていきます。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング

posted by ファインド at 00:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

世界NO!が来日!

なんとも嬉しいニュースが入った!
個人的に大ファンであるデビッドカッパーフィールドが5年ぶりに来日すると言うのだ!

今回はとっても期間が短く12月の6〜10日までの全10回公演が予定されている。
以下紹介文(イープラスから転記)
David2006
凄い男が帰ってくる!!
ニューヨークの自由の女神を消し、グランド・キャニオンの上空を飛び越え、
万里の長城を通り抜けた奇跡の男。あのデビッド・カッパーフィールドが、想像を遥かに超えるグランド・イリュージョンを携え5年ぶりに日本上陸!
イリュージョン(illusion)。この言葉を聞くとヤツのことを思い出す。
辞書で引くと「幻覚」とか「幻影」などの意味が書かれているが、この言葉が日本で一般的になったのはヤツが初めてその姿を我々の前に見せてからだった。

あれはまさに、奇跡が舞い降りた瞬間だった。

燃えさかる炎の中から脱出し、自由自在に宙を舞い、
ステージ上の観客を一瞬にして消してしまう。

「これはマジックなんだ、だからきっと仕掛けがあるはずなんだ...」
何度自分に問いかけても、目の前で繰り広げられている光景を説明できる言葉は見つからなかった。

ヤツがこれまで巻き起こしてきた奇跡を振り返ると
「この世で起こっている不思議な出来事は、すべてカッパーフィールドの仕業かもしれない」と思ってしまう。

12月、ヤツに消されてしまうことを覚悟した者だけが、奇跡の目撃者になれる...。

イープラスでは、いちはやく、日本国内でどこよりも早くチケットが手に入る、
最速先行受付の実施が決定!このチャンス、お見逃しなく!


そんなわけでなんとも急な事に先行発売が7月26日から!
詳しくはイープラスのサイトをチェック!

過去に何度も来日公演を見てきたが、演出1つ1つからその不思議なイリュージョンの内容、お客さんとのコミュニケーションのとり方など、本当に細かく計算された舞台内容は必見!これぞラスベガス本場のエンターティメントト言えよう。特に最近海外で行なわれている『Lottery』と言う演目は凄い!目の前に大きな車が突如登場するなど摩訶不思議!

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



posted by ファインド at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

スバルスポーツミーティング行ってきました。

7月1日 スバルスポーツミーティングに行ってきました。
スバル車乗りなら一度は行ったほうがいい祭典ですわーい(嬉しい顔)

PICT0004.JPG

場所は元オート○ェーブがあった店舗跡ですわーい(嬉しい顔)


PICT0052.JPG

ペターの走りを見たくて行ったのですがすごいです!!


PICT0075.JPG

コーンとか跳ねちゃってアグレッシブですねるんるん


PICT0083.JPG

まあこれは普通の箱乗りですね・・・・しかしペターは違いますがく〜(落胆した顔)


PICT0108.JPG

どうみてもこれはアクセルから足が離れていますが車は動きます?どうなってるんだペター? しかもこのまま半周位してるしあせあせ(飛び散る汗)







もっと遊び歩き情報はココ!!





一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



posted by AREX at 17:41| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

X-MENとスパイダーマンのアトラクション

先日紹介した後楽園ジオポリス内のイベントを紹介。
主にメインとなるのが下記に記す2つのアトラクションで、1つはスパイダーマン オーバー マンハッタン なにやら長ったらしい名前だが、要はロッククライミング。最上部まで何分何秒で登れるかを競うのだ。
1ゲーム800円
スパイダーマン上部.jpg
下記の写真を見てもらえばわかるが、綱を使うと言っても意外と難しいぞ。足場は小さい。私が行った時は誰もやっていなかった(^^ゞ結構恥ずかしいかも。でも、グループで遊びに行ってワイワイガヤガヤ挑戦するには面白いぞ!
スパイダーマン.jpg
ちなみにスパイダーマンが出来るのは小学生以上体重140以内!かなり幅が広い!そうとうな体格者でも出来る。

続いてはXーMEN ダッシュ!
これは面白そうだ!
X-MENダッシュ.jpg
この長い距離、様々な障害物を乗り越え以下に早く左から入って右から出てくるかを競うアトラクション。
金額は1ゲーム500円 小学生以上なら出来る。その他制限無し。
下記の解説も見てね。
X-Men解説.jpg
ちょっとしたアスレチックな感じが面白そうだ。一見、小中学生向きかなとも思うが、近くで見るとサイズは大人向き。
X-Menアップ.jpg
この日、このアトラクションは中高生位の仲間通しがやっていた。

ちなみにこれらの2つのアトラクションを体験するには2回券1,000円と言うのがあるので、どうせやるならお得な2回券を勧める。同じアトラクションを2回やってもよいし、別々に行う事も可能。

参考までに営業時間は
平日は 10時から21時
土日祝は9時30分から21時まで

マーベラスショップは終わる時間が早いから注意。
マーベラスショップ.jpg
平日18時まで
土日祝19時まで

尚、このアトラクションとショップは期間限定で、前回にもお伝えしたけど7月2日(日)までなので注意!

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング

posted by ファインド at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

東京ドームシティーでアメコミアトラクション

梅雨・・・・。嫌ですねこの時期は。もうやだ〜(悲しい顔)
雨が多い日が続きますが、遊びたい時は遊びたい。そんな訳で雨でも遊べる室内イベントの紹介。

ドームシティー.jpg
東京ドームシティー内の室内型テーマパーク ジオポリスでアメリカンコミックの王道、マーベル・ヒーローの世界が体験できるイベントがやっているぞ!

その名も『ザ・ヒーロー・アドベンチャー』

ジオポリスは入場無料だから気軽に入って楽しんじゃおう!
因みにこのイベント、期間限定で72日の日曜日までだ!

アメコミショップ.jpg
ジオポリスの入り口付近ではアメコミのショップも併設されておりスパーダーマンを始め、X−MENやその他アメコミのオリジナルグッズも沢山あってファンには嬉しい。

そしてお楽しみは・・・ジオポリス内の中央スペースを有効に活かして作られた体感型アトラクションスペース!
会場全景.jpg
筋肉番付を思わせるこの作りは面白い!是非グループで行って楽しみたい感じだ!

雨に左右されない室内型テーマパーク。今週末は雨なので、ちょっと混みそうかな(^_^ゞ

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング




posted by ファインド at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

銀座博品館でマジックショー

このGWに行なわれているマジックショーを観て来た。
malic2006.jpg

実は私の友人にはマジッシャンがいる。その為今回はちょっぴり宣伝(^-^;

期間は4月27日(木)〜5月7日(日)!
「Mr.マリック超魔術団 MIRACLE DREAM Vol.2」
場所は銀座・博品館劇場。
詳しくは博品館のサイトを見てね
http://www.hakuhinkan.co.jp/theater/maric2006/index.htm

実はこのマジックショー、日本のマジック公演としては異例のロング講演なのだ。
過去に世界的有名なDavid Copperfield(デビッドカッパーフィールド)やシークフリード&ロイ等は日本でもロング公演を成功させているが、日本では初の試みとなる。昨年このショーのVol.1をやはりロングで公演を行い成功させているMr.マリックなだけあって、今回の第2回目の舞台公演となった。

舞台内容は約1時間40分。ストーリー仕立ての展開は今までにない新鮮さが有る。ストーリーテラーのあさりど達のコントもさることながら、舞台の中ではイリュージョンにも挑戦。見事な演技だった。
 
 観客から奪われた4つの宝物を探しに、あさりど達がマジック王国へ向うというストーリー。王様であるマリックに辿り着くまでには何人ものマジシャンに行方を阻まれる等、その時々のマジックは凄い!7人のマジシャンがそれぞれのテクニックを駆使した妙技は驚きの連続。時には大きなオウムが観客の頭上を飛び回り、物が浮き人が消え、衣装の早変わりなど瞬きをするタイミングを考えてしまうほどだ。

出演するマジシャンもTVで既に有名なマジシャンも多いが、日本での知名度が低くとも世界では注目されている若手実力者も多い。GW全国各地の遊び歩きスポットは既に混雑しているようだが、連休で人が少ない都内で行われるこのマジックショーはまだ席に余裕があるようだ。時間がある方は是非ご覧になって見てはどうだろう。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



最後に、友人RYOTA君のHPも良かったら見てね。
http://www.magicallusion.com/




posted by ファインド at 12:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

愛・地球博記録映像試写会が開催される

昨年開催された愛・地球博の185日間の記録を綴った記録映像が公開されるようだ。内容はパビリオンやイベントなどの記録映像の様だが、博覧会協会の主催の元、地元TV局の協力で行われるので、恐らく今後DVD等で発売がされるのであろうと予想できる。
ちょっとここで気になるのは、過去にも大阪万博の記録映像がDVD化されたが、各パビリオンの内容は紹介されていなかった。やはり各パビリオンは企業が管理している関係で、著作権等の問題があるからだと思う。今回、この編集映像がどこまで内容が濃い仕上がりになっているか期待が膨らむ。

今回行われる試写会は2006年5月26日の金曜日に、愛知県芸術劇場大ホール(名古屋市東区東桜1-13-2)にて1,700名を限定に行われる。

これに参加するには往復葉書にて事前応募が必要!
参考までに5月26日に行われる上映スケジュールは以下の通りなので、時間に余裕がある人は応募してみてはどうだろうか。希望者多数の場合は抽選になってしまうが、平日なので比較的倍率はそんなに高くないのでは・・・?甘いかな(^-^;

開催スケジュール
 1時の部  開場 午後12:30 
         開演 午後1:00  終演 午後2:45(予定)
 4時の部  開場 午後3:30 
         開演 午後4:00  終演 午後5:45(予定)

応募方法:往復はがき(1枚につき1名)による事前申し込み制入場無料

郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、希望する部(1時の部か4時の部のいずれか)を記入(返信はがきの表面にも、郵便番号、住所、氏名をご記入下さい)の上、下記住所に送ればOKexclamation×2

応募の結果は5月10日(水)頃葉書の返送が来るようだ

申し込み先
応募先
〒461-0005 名古屋市東区東桜1-13-3 13F 
NHK中部ブレーンズ「愛・地球博記録映像試写会」係


参考までに往復はがきの書き方バッド(下向き矢印)
画像をクリックしてね。

.gif

残念ながらモリコロファンの私は時間的にも難しいので応募は見送りもうやだ〜(悲しい顔)

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング





posted by ファインド at 21:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

ユカギルマンモス再延長!

いよいよ今週の火曜日。2月の28日でユカギルマンモスミュージアムは終了してしまう・・・。と思っていたら・・・やってくれましたフジTVわーい(嬉しい顔)

今週28日の火曜日で終了予定であったユカギルマンモスミュージアムが大好評に付き、開催期間の延長が決まったexclamation×2

開催延長後の期日は3月12日の日曜日 

6時までexclamation×2 尚、最終入場は1730exclamation×2

このミュージアムは昨年の12月から公開されており、興味はあっても 結局まだ行く事が出来なかったという人は意外と多いのでは無いだろうか。万博の興奮も冷めマンモス人気も衰えたかと思ったが、この遊び歩き情報サイトへのアクセスデータを見ると、『冷凍マンモス』『ユカギルマンモス』で検索をして来る方が結構多い。そんな初めての訪問者の方々は是非ユカギルマンモス関連の記事を参考にして欲しい。
DSCF6794.jpg
ミュージアム内はただマンモスが展示されているだけではなく、展示物や資料・情報なども沢山ありそこそこ楽しめるつくりになっている。
DSCF6776.jpg

また、この2月の11日からはユカギルマンモスとは直接関係がないと思うが、このユカギルマンモスミュージアムの隣に、新発想のカレー屋COM-COMがオープンした。スタンドスタイルで食べる新感覚のカレー屋との事だがなにやら気になる。ユカギルマンモスミュージアム公式サイトになぜか案内もあり「ユカギルマンモスミュージアム」から出られたお客様への 食事サービスとして、『一息の休憩スペース』、『身体を温めるホットスポット』として気軽に食事を提供できるサービスを目指しているようだ。こんな事が書いてあるとよほど中は寒い?と思われがちだが、特に外気よりも寒い事は無いのでご安心を!
 まぁ1つ観光スポットが増えたかと思えばラッキーね。ちなみにこのカレー屋COM-COMは期間限定の営業。多分ユカギルマンモスが終了する時は同時に終わってしまうのでしょう。ちなみに営業時間は朝10時から夜18時までで、ユカギルマンモスミュージアムと営業時間は同じ!

ひらめき遊び歩きサイト内のユカギルマンモス関連記事はこちら

ひらめきユカギルマンモス公式サイトはこちら
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング





posted by ファインド at 03:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

会場で見つけた代物

鉄道模型フェスタの会場で一際その迫力を見せ付けていたのは職人達が作ったオリジナルの車両達。正直鉄道の模型がこれほどの価格とは知らなかったのだが、あるブースではその製作過程を紹介しているブースもありファンが群がっていた。
DSCF7592.jpg
模型と言えど本物の鉄で造られてあり、半田ごてできちんと溶接して造られている。1つ1つが手作りでまさに職人芸。だからこそ言える事だが完成した物を見るとその質感、重量感が凄い!
DSCF7602.jpg
近くで見るとその完成度は高く実車の縮尺版と言って過言ではない。当初さほど興味の無かった分野ではあったが、これらを見ているうちに自分も購入してみたくなったほど魅力があった。ただ、価格はさすがに高いふらふら 1つ1つが手作りだから仕方が無いにしてもなかなか手が出ない値段の物が多い。

ちなみにこの車輌ペンシルベニア鉄道のQ2と言う機関車
DSCF7603.jpg
値段は2両で600000がく〜(落胆した顔)
0スケール45分の1

いや〜凄いよ。細部に亘りよくできている。

こちらはお手頃おもちゃ編(^^ゞ一応新製品らしい。
光センサー京浜急行1700

DSCF7614.jpg
Bトレインの様に小さい電車。黒い線を電車がセンサーで読み取りその上を走るというもの。購入すると写真の専用マットがついてくるようだが、線路となる黒い線は普通にマジックで書かれたものでも問題ないとの事。
DSCF7609.jpg
実際に手書きで書かれた線の上を走っていたぞ!と言うことは・・・模造紙等を買ってきてもっと拡げれば面白い事になりそうだ。小刻みに動く姿が可愛らしくちびっ子の人気を集めていた。

最後は新発売のBトレインのロマンスカー
DSCF7621.jpg
デモンストレーションをやっていただけあってバカ売れ!大人気だった。

そして今回個人的に買ったお土産は・・・2歳の息子が大好きなVSE50000型ロマンスカー

Bトレインショーティー小田急ロマンスカー50000形VSE

以上鉄道模型フェスタ2006より
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング






新幹線先週後半より当ブログが表示されない状態が長時間にわたって発生しておりますが、ブログ管理会社のSeesaa自体にトラブルが有ったようで、表示に関する不具合が何度もつづいている様です。そろそろ解決してくれるとよいのですが・・・。今後も表示されない事が有るかもしれませんが御了承下さい。
posted by ファインド at 18:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

鉄道模型フェスタ2006に行ってきた。

横浜ランドマークタワー内で行なわれた鉄道模型フェスタ2006へ行ってきた。
DSCF7484.jpg
実はこのイベント毎年行なわれている様なのだが、知ったのは今回が初めて(^^ゞ
2歳になる電車が好きな息子を連れ行ってみたのだが、その盛況ぶりは凄かったがく〜(落胆した顔)

入場料が無料の為か会場入り口前から長蛇の列。入場までに並ぶこと15分程度。ようやく中に入れたかと思ったら、低い位置に作られたジオラマを前に沢山の鉄道ファンが押し寄せる。とても小さな子供がゆっくりと観覧できるような状況ではなかった。
DSCF7576.jpg
各展示物の周囲には30cm程あけてポールが立っており、これより先に入らないで下さいとなっていたが、押すわ押すわでポールもずれるし作品に手が振れてしまいそうで凄かった。

そんな中でも何人かのちびっ子達は隙間をかいくぐり前方に出ては鉄道模型が走る姿を楽しんでいるようだった。

DSCF7507.jpg
中にはこの様なシュミレーターも まさに本物の電車を操縦するのと同じ感覚が味わえる?のかは不明だがすごいexclamation×2
走行している電車にはカメラが搭載されており、模型の運転席からの眺めがモニターで確認できる。
DSCF7504.jpg
この映像写真ではわかり難いがこれだけ見ていたら実写と間違えるほどリアル!電車のすれ違い様など、模型を感じさせない質感とアイ・ポイント(目線)がよい。

そしてこの装置はプロのデモンストレーター(有名な人らしい(^^ゞ)が操作しながら歌う。
DSCF7584.jpg
はっきり言ってこの人めちゃすご!鉄道模型操縦しながらラップ調の歌まで歌うがく〜(落胆した顔)リズム感あってとっても良かったわーい(嬉しい顔)ちびっ子達にも大人気の人だった。

鉄道模型フェスタはこの時期毎年行なわれているようだ。今年は終わってしまったが、また来年 興味のある方はチェックしておこう。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



posted by ファインド at 18:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

お土産コーナー

マンモスミュージアムのお土産コーナーでは様々なレアアイテムが購入できる。
お土産ーコーナーはミュージアムの出口の所にあり、お土産コーナーだけならどうやら入場料を払わなくても買い物が出来るらしい。その辺は上手く考えられている(^-^;
DSCF6799.jpg
一般的なTシャツや衣類関係

ユカギルマンモスの公式サイトでは全ての商品は紹介されていないので、興味のある方は参考までに!

DSCF6800.jpg
お菓子類関係。このお菓子系のパッケージは勿論ユカギルマンモスの写真がついてるから記念にもなるね。

DSCF6807.jpg
マンモちゃんのぬいぐるみ1480円。
万博のマモタンとは全く違って完全オリジナル。個人的にはマモタンの方が良かったかな(;^_^A

そして少々高額だが魅力的だったのはマンモスの牙で作られているという彫刻物関係。欲しいけど買えないもうやだ〜(悲しい顔)これはマンモスの牙で出来たエビ!135万だよ!厳しいね〜。それなりの価値は有るんだろうけどね。
DSCF6811.jpg
上記商品を上から見ると
DSCF6812.jpg
写真でんも多少わかるとは思うけど、本当に良く出来てる。

更に・・

マンモスの牙で出来た虎!なんと!335万!これでも破損箇所を修復した品だとか・・・破損が無かったらいくらなのexclamation&question
DSCF6813.jpg
いや〜凄いよふらふらあせあせ(飛び散る汗)さすがに手が出ません。車買えちゃう(^-^;

やっぱりマンモスの牙で出来ているからにはマンモスでないとね。
こちらはマンモスの牙で出来たマンモス達。小振りだが良い出来。
DSCF6810.jpg
もっと大きく見たい方は下の小さな写真をクリックしてね。
DSCF6810b.jpg
40,000円だけど、好きな人なら手が出せる範囲かな?よく出来ているでしょ〜

写真が撮れない分きちんと売ってる(^-^;
DSCF6816.jpg
500円位だった。

最後に、タトゥーシール。
DSCF6819.jpg
人が集まってみている人は多いけど、その場で買って付けている人は若干名程・・・。

実際に貼るとこんな感じに・・・
DSCF6820.jpg

以上、ユカギルマンモスミュージアムのレポート終了。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング





posted by ファインド at 15:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

ユカギルマンモスミュージアム

ユカギルマンモスミュージアムに入ると、すぐ目の前にマンモスのセットが設置されており圧倒される。ここは撮影ポイントでマンモスの正面や側面から記念写真を撮る人が多い。
DSCF6778.jpg

少数又は一人で来た場合はSTAFFに頼んで写真を撮ってもらおう。頼めば快く引き受けてくれるぞ。

ちなみにこの角度が私のお気に入り。
DSCF6780.jpg

私もこの角度で写真を撮ってきた。会場は比較的暗めだが小さな子供連れの家族が沢山きていた。また、万博へ行った人が再度見に来るケースも多いようで、会場内では『万博にはこれなかったね』とか『モリゾーキッコロのところにはこんなのあったっけ?』等と会話が飛び交うのが聞こえた。

DSCF6781.jpg

今回、このユカギルマンモスミュージアムでは実際のマンモスの『歯』と『牙』に触ることが出来る体験コーナーも有る。


DSCF6782.jpg

これは『マンモスの歯』来場者は必ず皆触っている。私も触ってみたがニスが塗られた木を触っているような感覚。違和感がなく、逆に良く出来すぎてる感じもあり、本物より偽物と思ってしまうくらいである。

そして『マンモスの牙』象牙とそう変わりないが、マンモスらしく流曲線が凄いexclamation
DSCF6785.jpg

感触はやはりニスが塗られた木材。こんな感じの木造住宅の階段を触ったことが有る^^;
せっかくだから訪れた際は是非とも触っておこう

子供向けのサービスexclamation&question
DSCF6787.jpg

マンモスの足の形をした靴が展示されていた。写真ではわかり難いがこの2足は結構大きいぞ!丁度裏側にくぼみがあって靴のまま足を入れることが出来る。但し、固定されているので履いて歩くことは出来ない。ここもカメラポイントぴかぴか(新しい)足を入れて写真をとっている人が多かったカメラ

そしていよいよユカギルマンモスの部屋へexclamation×2
DSCF6795.jpg
残念ながらカメラ写真撮影は禁止場所。まぁ今となってはいろいろな所で露出があるので写真を撮らなくてもいいかな。
ユカギルマンモスの本体はまさにあの万博で見た冷凍マンモスそのものだった。恐らく固定している物やコンテナまで同じと思われる。

ユカギルマンモスミュージアムは所有時間約10〜20分(冷凍マンモスや資料の観覧する時間によって異なる)位でしょう。お台場に行った際は是非よってみよう!

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング













posted by ファインド at 12:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

ユカギルマンモスを見にフジTVへ

以前ユカギルマンモス東京に復活で紹介したお台場のミュージアムへ行って来た。
DSCF6765.jpg
昨年感動を呼んだ愛・地球博の目玉でも有ったユカギルマンモスがお台場に帰ってきたのである。万博では動く歩道によってゆっくり見ることは出来なかったが、お台場のユカギルマンモスミュージアムでは特に制限が無くゆっくり見ることが出来るからGood!!

場所は東京お台場のフジテレビ敷地内 行き方は お台場ガイド で詳しく紹介されている。

マンモスミュージアムはフジテレビ社屋の7階! フジテレビ正面手前のエスカレーターで一気に7階へ行こう!
DSCF6767.jpg

エスカレーターを上がるとまず目に付くのは行列。『げっ、こんなに混んでるのか!』と思いがちだが、これは球体展望台へ行く人の行列。マンモスミュージアムはチケットを買うまでに少し並ぶ。

DSCF6770.jpg

土日でも3分から5分位待てばチケットは買える。おそらく平日は殆ど並ばないだろう。

DSCF6771.jpg

入り口はチケットブースの直ぐ横。
今回冷凍マンモスはフジテレビが独自で呼び寄せたわけだが、どこかに万博の面影が無いかと心で期待していたら発見!

DSCF6772.jpg

愛・地球博で・・・と書いてあるじゃない! なぜか少し嬉しかったわーい(嬉しい顔) 自分の中で昨年の記憶がうっすらと蘇ってきた。

DSCF6773.jpg

早速この入場券を持って入場。中は公式サイトの見所にもあるようにマンモスのちょっとした資料館のような所。

DSCF6774.jpg

1つ1つの資料はじっくり見る時間があるので、万博で時間が無く楽しめなかった人にはよいかもしれない。あのユカギルマンモスは最後にゆっくり見れる。

マンモスミュージアム内はカメラ撮影がOK!但し、例によって冷凍ユカギルマンモスだけは撮影不可もうやだ〜(悲しい顔)

次回、会場内をレポート
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



マンモスミュージアムまできたらついでにフジテレビの球体展望にもよっちゃおう!展望台は残念ながら無料ではなく有料。以下詳細。

営業時間:10:00〜20:00(チケット販売は19:00まで)
休館日:毎週月曜日
(月曜日が祝日と重なる時は火曜日が休み)
入場料(税込)
高校生と大人500円 小中学生300円 幼児無料







posted by ファインド at 02:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。