2006年07月16日

続・あじさい展

昨日に引き続きあじさい展 ハウス内での花達を紹介。
あじさい展中.jpg

各花の写真をクリックすると大きく表示されます。
あじさい展1.jpg

あじさい展2.jpg

あじさい展3.jpg

あじさい展4.jpg

あじさい展5.jpg

あじさい展6.jpg

あじさい展7.jpg

あじさい展8.jpg

あじさい展9.jpg

パイナップル1.jpg
これはご存知パイナップル。おはずかしながら私はパイナップルがこの様になるとは知らなかった(^-^;
パイナップル2.jpg
これだともぎって持っていかれてしまいそうだ(^-^;

そして珍しい木を発見exclamation×2
それは旅人の木というもの。
旅人の木.jpg
とにかく背が高い木だ。20mに達するらしい。
名前の由来は下の写真に札がついてあるので見てね。
旅人の木札.jpg
この写真みるとわかりますが、旅行者が木に名前を残している。これはちょっとマナーが悪いね。木をつけよう(^-^;


一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング





posted by ファインド at 23:32| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

箱根強羅公園のあじさい展

箱根強羅駅近くにある強羅公園であじさい展が行われており行ってきた。
強羅公園案内板.jpg
強羅駅を出ると強羅公園までの案内板があるのですぐわかる。

強羅の駅から徒歩7分ほど。若干上り坂がある。この時期は正直暑さで歩くのは辛いあせあせ(飛び散る汗)
強羅公園入り口.jpg

強羅公園の営業時間はAM9時〜PM5時まで
入園料大人一人500円 子供は無料。
園内MAPもあるので参考にしてね←クリック

中はそこそこ広くて緑が多いから他の場所よりは若干涼しいが、それでもこの時期は暑い!熱中症対策に帽子やペットボトルの準備は忘れずにexclamation×2
強羅公園噴水.jpg
風があるとこの噴水広場では冷気が舞涼しくて良いが、風が無いと思わずこの噴水に飛び込みたくなってくる(^_^ゞ
あじさい展入り口.jpgあじさい展はこの特設会場?で行われていた。残念ながら先週末であじさい展は終わってしまったので、ハウスでのあじさいは現時点では見れない。その分、遊び歩きサイトでは沢山のあじさい写真をアップするので見てね。画像をクリックするとどれも大きくなるよ!写真のコピーは自由。

ではあじさいの数々をご覧あれ。正確には種類が色々ですが、特にかかれていなかったので、種類等の記載はありませんがご勘弁を(^-^;

あじさい1.jpg 

あじさい2.jpg

あじさい3.jpg 

あじさい4.jpg

あじさい5.jpg 

あじさい6.jpg

あじさい7.jpg

あじさい8.jpg

あじさい9.jpg

あじさい10.jpg


一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



箱根の旅続く〜


posted by ファインド at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

温泉地箱根へ

温泉地箱根へ行く事になった。
今は丁度あじさいが見頃。
箱根旅行あじさい.jpg
いざロマンスカーでGO!今回はあえて車ではなく電車の旅。我が家の2歳のチビが電車好き。憧れのロマンスカー乗車を目的に箱根の旅へ出かけた。
箱根旅行EXE.jpg
箱根へは新宿駅から特急で約80分。更に登山鉄道を乗り25分ほどで箱根の中心部?強羅まで行ける。車では東名高速東京インターから厚木経由、小田原厚木道路を使い。順調に行けば1時間で箱根の温泉地まで行ける。土曜日の場合は東名厚木付近が混むからもうちょっと時間が必要。
この梅雨の時期は天気だけが心配だけど、雨さえ降らなければ緑が綺麗なこの時期の箱根は最高!

私が行った金曜日は予報では雨だったが幸い天気は曇り。しかし、前日の雨の影響で途中列車から見る川は泥水化していた。
箱根旅行川1.jpg
確かここは相模川だったかな。小田急線に乗っていると沢山の河川を見る事が出来て楽しい。特に普段車での行動が多い私にはゆっくり見れる列車からの景色がとっても新鮮だった。
小田原が近くになるにつれて景色も緑が多くなってくる。
箱根旅行ヤ窓.jpg
このような景色が増えてくるとやっと旅行気分に切り替わる。やはり日頃都会での生活をしていると、こういった景色にとっても癒され気分が良い。
箱根旅行河川2.jpg
山に近くなってきているせいか車窓から見る川の濁りも凄い。もしかして温泉地箱根は悪天候か・・・。


やがて小田原を過ぎる。
箱根旅行小田原城.jpg
これは小田原城。特急から少しだが小田原城が見えた。そういえばこんな所にもまだお城が残っていたのか・・・と改めて思う。神奈川に住みながらも実は小田原城に行ったことが無かった為存在を忘れていた(^_^ゞ
小田原を越えると電車は単線に。いよいよ箱根は目前。小田原から箱根間は最新の特急電車も走るが比較的スロー運転。まぁ決められている事だから遅いわけだが、お陰で窓から見える線路際のあじさいもゆっくり見る事が出来る。
箱根旅行線路際のあじさい.jpg
あじさいの数も箱根湯本が近付くにつれその本数も増えていく。いや〜あじさいが綺麗。
箱根湯元駅.jpg
やがて列車は箱根湯本駅に到着。駅で迎えてくれたのは沢山のあじさい。(冒頭の写真)
ロマンスカーの旅もここで終了。対面のホームに待つ登山鉄道に乗り換えいざ強羅へGO!(^_^ゞ
箱根登山鉄道へ.jpg
今登山鉄道はあじさいが旬な事からあじさい号等と名前がつけられていた。
そしてこの電車は今時珍しく、途中何度か進行方向を反転しながら走っていく為、運転士が何度か前後乗り換えるパフォーマンスを見る事が出来る。初めて乗った時は何かあったのかと驚いたもんだが、昔から変わっていないな〜と過去を思い出した。
そして天気がよければこの登山鉄道からの景色も最高なのだが・・・
登山鉄道のヤ窓.jpg
残念ながら雲が多く澄んだ空や景色はこの日は見れなかった。

そして登山鉄道に乗る事約30分。強羅に到着。
強羅の駅.jpg
こうして箱根の旅が始まった。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


続く・・・。
posted by ファインド at 19:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

温泉に行って来ました♪

先日AREXは、温泉に行って来ました。

温泉やお風呂大好きなのでここでも色々と紹介していきますわーい(嬉しい顔)

今回行ったのは地元に近い町田市にある「ロテン・ガーデーン」ですいい気分(温泉)

ここの温泉は「アルカリ単純泉」。37.2℃の温度で、地下1,381mから湧き出した町田市で初めての、正真正銘の天然温泉です。

なんか天然温泉ってキャッチフレーズに惹かれましたるんるん

場所は「ロテン・ガーデーン」さんのMAPを見てもらえばわかると思います。

しかしここの建物微妙に変わってますがく〜(落胆した顔)
IMG_0027.JPG
あんまし温泉ぽくないですふらふら

料金は大人1000円・子供500円と、この手の温泉としては標準の価格です。

中の写真はさすがに撮れませんでしたが、洋風風呂和風風呂と2分割しています。日替わり制で男湯と女湯を切り替えて和風・洋風が入浴出来るようになっています。いい気分(温泉)

AREXが入ったときは洋風の温泉でした。お湯は琥珀色で臭いもそれほど無く長湯しても良い感じでした。(最近の温泉はカルキ臭がひどくて長湯が好きなAREXは臭いが耐えられず長湯出来ない事がけっこうあるんですよもうやだ〜(悲しい顔)

ただ残念なのが行った日が洋風風呂だったので関東最大級とうたい文句の「和・露天風呂」に
入れなかった事ですね。次回に行ったときにはぜひ堪能したいものですねどんっ(衝撃)


個人的な判断ですが、点数付けると「ロテン・ガーデン」さんは

10点中 6点ですねいい気分(温泉)

温泉だけで考えれば8点は付けるのですが・・・・・

設備の問題ですかね。まず入浴用品(タオル等)はレンタルになります。

あとはお風呂出てからですが寝る所が少なすぎもうやだ〜(悲しい顔) 飯食う所に

10人位寝れる所はあるんですが数が少ないので・・

まず寝れませんあせあせ(飛び散る汗)やっぱり温泉から出たあとは仮眠を取りたい

ですしね眠い(睡眠)

まあ次回は和風風呂に入ってみたいですねぴかぴか(新しい)


IMG_0029.JPG
温泉水が溜まってるのかなと思ったら
カメがいましたわーい(嬉しい顔)


一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング





posted by AREX at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。