2008年11月25日

シリキの声について結論

その後、タワーオブテラーエレベーター内のシリキの声について沢山のコメントを頂きました。
詳しくは当サイト内のシリキウトゥンドウの謎に迫る!をごらん下さい。

エレベーター内で聞こえる会話の中で、ハイタワー氏が「私はあの恐怖を永遠に繰り返すのだ・・・」の後に

シリキが
『呪いの偶像じゃと・・・』としゃべっていると思っていたわけですが、それが判明致しました。

ディズニーの社員にも知り合いがいるのですが、ご無沙汰をしておりますので、別の顔見知りキャストに聞いてみました。

結論から言えばシリキではなく、ハイタワー氏の声が正解でした。やはりシリキは喋る事は無かったようです。証拠として確認する方法を伺いました。

と言っても簡単なことで、ライド中に映像に写るハイタワー氏の口の動きを見ていれば分かるだけのことでした。実際に最前列に座ってよ〜く見てみた所、確かにハイタワー氏が「のろいの偶像じゃと・・・」としゃべっておりました。そんな訳で結論が出てしまいましたが、すっきりした様にも感じます。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング






posted by ファインド at 01:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

シリキウトゥンドウの謎に迫る!

シリキウトゥンドゥ〜
何かと謎が多い偶像。この偶像が引き起こす仕組みは誰もが気になるのでは?今日はその中で1つ 昨日書いたとおり私なりの出した回答を記載してみることにしよう。

まず、シリキウトゥンドゥの表情の変化について!
下記の写真をクリックして良く見てみてね。
シリキ・ウトンドゥ拡大.jpg
シリキウトゥンドゥの表情が変わる部分。そう、目と口の箇所。よ〜く見てみるとなんかおかしい。
リアルな偶像なのに何だかぼやけている。最初、自分の目がぼやけてきたかと思いましたが、そうではない。ウトゥンドウの表情(目と口)は最初から投影された映像だったのだ。その為、途中で変化を与えることが出来る。この変化がアニメーションなのか、モーフィングなのかまでは不明だが、何れにせよ映像を写しているだけなので、動かすことは簡単。とはいっても寸分の狂いもなく見事に当て込んでいる技術はすごいのだ!なぜなら立体でしょ。スクリーンの用に平らな部分への投影なら簡単だけど、目の部分なんてくぼんでますから、本当に良く計算されて出来ていることが伺えますね。そんなわけで、恐らくシリキの偶像は目と口の部分が真っ白になっているのではないかな。そんな重要な仕掛けが有るからこの部屋では当初からフラッシュは使えなかった。あまりにも近い位置でフラッシュなんかたいてしまったらきっと目と口の部分がのっぺらとした物が写ってしまうんでしょうね。
ちなみに映像は・・・後ろのカーテンから投影されているのでしょう。

更にシリキ・ウトゥンドウが消える秘密。これについてはヒントのみ・・・と言うことで、実は、ある物を通して見ると一発でわかっちゃう。ヒントはサングラス。まぁこんなところ。どうしても気になる方は遊び歩き隊までメールを!メールは最近のコメントの中に記載がある。

さて、ここから先は思いっきりネタバレあり!
まだこれからタワーオブテラーに乗ると言う人はこの先は見ない方が良い!先に数々の秘密を知ってしまうことになる!タワーオブテラーに乗ったら見にきてね。見たいという人は・・・そのまま下の青いリンク先を押して続きを表示させて見てね。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



携帯からアクセスしている方で、まだTOTに乗ったことがなく見たくない方はここで終了してね。これより先はネタばれ。



この先ネタバレあり注意!見る方はここをクリック
posted by ファインド at 04:49| ☔| Comment(56) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

タワーオブテラーお楽しみポイント!

一通りタワーオブテラーの紹介が出来た所で、お勧めポイントを紹介しておきましょう!

まず最初に訪れたら3回は乗りたいタワーオブテラー!
朝一に行ってまずはファストパスをGET!同時に並んで1回目の乗車。ファストパスで2回目をらくらく乗車。そして3回目は・・・また並ぶしかないですね(^^ゞ

ホテルハイタワーに入ったら素直に並ぶ訳ですが、最初の分岐点では出来れば右に行きたい!

ハイタワー三世氏の書斎では是非前の方へ!シリキ・ウトゥンドウの偶像の前でしっかりとそのイリュージョンを目にしよう!消える前には後方の壁にあるカーテンの上部を見てみよう。小さな光が・・・なにやらわかってくるものがあるぞ!(明日詳細を・・・)

更にシリキ・ウトゥンドウが消える秘密。(これは別途ヒントを明日記載)

秘贓品が眠る倉庫を通る時
是非1階を行きたい所だが、無事1階を通ればミラートリックをよく眺めてみよう。なかなか自然に見える視覚効果が面白いぞ!それに細かいお宝が沢山見れるからそれも楽しめる。
2階に行ったら・・まぁ高見の見物って言う事で・・・(^^ゞ

エレベーター乗車時
最前列に座れれば写真に大きく写るから嬉しい。でもライド中、サヨナラを告げる部屋では熱に反応する仕掛けが有るから、最後部に座っている人の方が自分の動きを確認しやすいぞ!最前列と真ん中は陰が重なり合うのでわかりにくいぞ! また、サングラス等かけて乗車は出来ないけど・・・かけてるとその部分だけ繰りぬかれちゃう。要は何か熱の無いもので覆えばその部分は真っ黒!余裕があったら試してみると面白い!危険な物は持ち込んじゃ駄目だよ!他のみんなに迷惑がかかるから・・・。

エレベーター乗車中の撮影ポイント!
エレベーターが最上階に達した時!丁度景色が見えるときだ!景色が見えるところは2回ありますが、障害物など無くすっきりと見える最上部に達した時。一瞬を撮影される。
この最上部からの景色はカメラにも納めたいところだが・・・カメラの持ち込みは禁止になったから注意ね。ディズニーのアトラクションは全てゲストから見えなくても監視カメラで細かく監視されてるから止まっちゃうよ!

以上お楽しみポイントの紹介。是非意識して楽しんでみてね。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



チョイネタ
運が良いのか悪いのか、たま〜にシステムダウンが起きる事も!乗車中に緊急停止!結構体験してる人がいるみたい。私もOPEN前に1度体験した。
緊急停止をすると数ヶ国語でエレベーター内にアナウンスが流れ乗り場に一旦エレベーターが戻る。そしてゲストがもう1度出発しますが宜しいですか?と聞いてくると嬉しい事にもう1度乗れちゃうわーい(嬉しい顔)ちなみに戻る時はエレベーターホール内に明かりが点るので普段見えないものが沢山見えちゃうのだ。その時知ったけど、このホテルハイタワーのエレベーター 実は・・・吊り上げるロープが無いんだよね。どうやら左右で支えて動かしているみたい。納得の動き!ではまたね。









posted by ファインド at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

タワーオブテラー降りた時気になった謎

スリルと興奮のタワーオブテラーのエレベーターが無事到着した時。1つの疑問が残った。私は5回ほど乗った事があるのですが、エレベーターの到着口が乗り場と同じだったり違ったり・・・。これってどういうことでしょうか?

毎回乗り場も違う事から到着時の場所も微妙に違うわけで・・・しかも下りた後がいつも同じ通路なのでとってもわかりにくい。意外と謎だったりする。
TOT出口案内.jpg

エレベーター降車後は殺風景な通路を通って出口へ向かう。降りた後の造りってこんなものなんだ〜と ちょっと寂しさも感じたが、どのコースからエレベーターに乗っても似た様な所に降りてくるので意外と覚えられないんですね。

TOT3階通路.jpg

2階から乗った時、降りたフロアーは3階だった。実は2階に到着した時も有るのですが、3階に到着した時も有った。この分かれ道は正直不明。ただの偶然?どのフロアーも同じような造りなので見間違えたか!とも思いましたが、間違いなく3階で降りた事がある。その後、折り返し階段で3階、2階、1階と降りたのだ。この謎については不明でもし知っている人がいたら教えて頂きたいところ。

3階から降りると階段長いよ〜 てっきり同じ階から乗って同じ階へ降りるものとばかり思っていたのですが、どうなっているんでしょうね。ちなみに・・・1回から乗るとエレベーターは最初バックしてから上昇する。でも降りる時はエレベーターが下がったと前進して降りたかな・・・?
う〜ん 考えるほど迷宮入りしそうだふらふら もしかして・・・ウトゥンドウの呪いで幻を見ているexclamation&question 

これもまた次回行ったらしっかり見てきたい箇所。もしこのサイト見てこれから乗る人いたら・・・是非見てきて〜。m(_ _)m
TOT細い通路.jpg
中にはこんな細い通路もある。通路には扉が沢山あって、関係者口も多い!ディズニーのアトラクションにしては簡素な印象も受けるが、後にこの辺もリニューアルによって開放されるのだろうか・・・。いずれタワーオブテラーのアトラクション内に小さなレストランが出来るという噂も飛び交うが、それって将来スポンサーが付いた時のラウンジ用なのか・・・一般向けなのか・・・はたまたレストラン自体がガセなのか・・・現時点では不明。

それに、このドデカイ建造物。先日の写真を見てもらうとわかると思いますが、エレベーターが行く最上階って・・・建造物の中央付近まで。それ以上上には行かない。上半身にあたる半分以上の上の部分には何があるんだろうか・・・。なにやらまだまだ発展しそうな匂いを残しますな〜。



さてさて、出口に近い1階の通路・・・。右の壁を見てみると・・・。
TOT1階通路.jpg

バッチリ宣伝があった。そう、乗車中に撮られた写真が売っているのだ!

tot写真販売.jpg

自分が写っている写真を選んで引換券をもらおう!
タワーオブテラーはA4フルサイズのフォト写真。その為か完成までに少々時間がかかる用だ。(5分〜10分位)

tot購入した写真.jpg
自分が写っている部分は少しだけどデザインが良いからついつい購入。しかも・・・

1回目・・・カメラの位置わからず変な方向いているけど、初回感動の為購入。
2回目・・・カメラ位置わかったけど景色に見とれ微妙に視線ズレだけど1回目より良いので購入。
3回目・・・3度目の正直でカメラ目線。当然買うっきゃないでしょう!ってなわけで購入。1枚1,260円×3枚・・・うっかり買いすぎたがく〜(落胆した顔)こんな経験みんなもしてるexclamation&question

だんだん写真の価格設定もNEWアトラクション毎に高めになって行くような気がする。ここは1,000円に抑えてほしいところ。または・・・サーモグラフィックのモヤモヤ中の写真もおまけについてくるとか!

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



まだまだタワーオブテラーは発展途上中!?






posted by ファインド at 20:33| ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

タワーオブテラー乗車中の魅力

やっとの思いでエレベーターに乗車。乗車するとキャストが座席後方から列ごとにシートベルトの確認にくる。この際、手荷物等持っていると危険なので足元に置くように指示される。無論この中は撮影も出来ないので写真も無い。
キャスト達が安全確認を終えて降りると扉が閉まりいよいよ開始だ。ちなみに乗車時からスタートまでかすかに聞こえる空洞を空気が駆け抜ける音。これは擬似的に作られた音だがとても効果音としては良い!エレベーターホールがどこまでも高く続いているのではないかという気分にさせられる。

スタートと同時にハイタワー氏から呼びかけがある。『愚か者目が・・・なぜ忠告を聞かなかった・・・』

しかし、1番反省しているのは 実はハイタワー三世氏の方。 

なにやら足元にはキャタピラの様な装置が見える。どうやら後方に水平移動しているようだ。ある一定まで後方に下がると上昇!なんとも不思議な感覚。怖いことは無くなぜだかとっても楽しい。

上昇中にはいくつか停止ポイントがあって、タワーオブテラーのストーリーの真髄に迫る。 ほほぉう ハイタワー三世氏はこうやって消えたのか・・・。

そして更にシリキウトゥンドウの生声を初めて聞く!笑い声は書斎で聞くことはあったが、実は話すことが出来る偶像だったとは・・・。ここでシリキウトゥンドウが話せることを私は初めて知った。
TOTのエレベーターに乗ったら驚きを抑えてセリフも良く聞きたいところ。

そうこうしているうちにエレベータはまた上昇。あるポイントで熱センサーによって映し出された自分達に別れを告げ手を振る。

やがて素敵な景色を見る事になる。
落下前.jpg
エレベーターで最も高い位置から眺める景色は最高だ!
暗闇から出てあの景色を見せられたら誰もが一瞬エレベーターに乗車している事を忘れて遠くを見る!
そんな不意を付かれた瞬間がカメラカメラポイント!カメラは窓枠の上部にあるからバッチリカメラ目線で写真を撮ろう!
後で見るのが楽しみだぞ!

エレベータは上下に何度か動くがフリーフォールほどではないので老若男女楽しめる。
絶叫コースターは駄目だけど、ディズニーランドのコースターなら平気という人は多いのではないだろうか。タワーオブテラーはフリーフォール系アトラクションというが、私が思うには全く新しい新感覚のアトラクション。ストーンという落ちる感覚がそんなに強くないので落ち系が苦手な人でも是非ともチャレンジしてもらいたいアトラクションである。是非シーに行ったら乗ってみてね!


一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング

posted by ファインド at 12:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

タワーオブテラー乗車口

タワーオブテラーのエレベーターは全部で6基有る。特にトラブルが無ければこの6基がフル稼働してゲストをシリキ・ウトゥンドウの呪いの世界へと導いてしまうのだ!そしてこのエレベータもまたそれぞれに特徴があって、全てが違う動きをするらしい。私が乗った8月と9月は全てが同じ動きだったが、最近はランダムになったと聞く。ランダムになったとはいえ最初の上昇は同じ!との感想も良く聞くので、絶叫中に大きな違いを感じる事はないのかもしれないね。またこの辺は来月行った際に調べてきたら報告しよう。

エレベーター乗り場だが、6基有るエレベーターに乗り場も6箇所。乗り場それぞれにテーマがあってその詳細は以下の通り。

    A   B  C

1F 肖像画の部屋  鎧の部屋  絨毯の部屋

2F 武器の部屋  石版の部屋  面の部屋

1-A1.jpg
この部屋は1階奥の肖像画の部屋。
この若かれし日のハイタワー三世の絵が書かれた扉が開かれると・・・そこには待ちに待ったエレベーターがある。


1-A2.jpg
もう一つおまけに綺麗な絵があったので紹介。本当に良く描かれていてこの絵だけでも価値が有りそうな出来。一応ハイタワー三世氏のお宝なので・・・それも当たり前か(^^ゞ



2B-1.jpg
こちらは2階の石版の部屋の様子。
なにやら価値はありそうなのだが・・・意味は不明^^;

そしてエレベーターの乗り方は下記の順。(写真はクリックで大きくなるよ)
TOTシート案内.jpg
キャストによってこのような順番に並ばされる。どうやらキャストはグループを見ながらここで座らせる場所をさりげなく決めているようだ。例えば・・・4番の中央にスカートをはいた女性が座ると・・・目そう、大変なことに・・・!
TOT立ち居地.jpg
この番号のマークの上でしばらく待つ。写真右側が前方(奥から座る)
定員は1つのエレベータが22人。
『同じ数字の列にお進みください』と案内される。

 奥
---------------------
3 3 3 3 4 4 4 4
2 2 2 2 通5 5 5
1 1 1 1 路6 6 6
---------- ---------
 手前 ↑ここから入る
TOT座席.jpg
(写真はオープン前プレビュー時にキャストに言って撮らせてもらったものです)
座席には自動車のようなタスキ掛け程度のシートベルトが有るだけ。
荷物は全て足元!乗車中荷物が舞うことはまず無いが、傘など危険物はゲストに預けることが出来る。また、小さなお子様や乗れなくなった子供もここでスイッチ乗車ができる。(スイッチの際は親が順番に乗り、子供に付き添いがいないと駄目)荷物と一緒に出口へ先回り!

さぁここからは覚悟を決めてLet's GO!!!!!!!
楽しいぞーーーーーーーーーー!!!!!
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング







posted by ファインド at 19:33| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

タワーオブテラー魅力ある倉庫1階

秘蔵品が集められた倉庫は魅力がいっぱい!
特に好きなコースは1階!なぜなら小物を含め沢山のお宝を目にする事が出来るのが嬉しい。
倉庫1階謎の偶像.jpg
この謎で怪しげな偶像はなんだろうか・・・・?シリキ・ウトゥンドゥの人間だった時の姿?等と勝手に想像が膨らんでしまう。きっとこれらの1つ1つに何らかの意味があるのだろうが、ハイタワー三世しかそれはわからない。
また、集めたお宝といわれている数々の品ですが、実は・・盗品との噂もあり、欲しい物はどんな手段でも必ず手に入れるというハイタワー三世ならではのこだわりの品々が並んでいる。






倉庫1階写真室.jpg
ここは写真の現像所だろうか・・・
ウェイティングルームに飾られた写真の数々はここで現像されたのかな・・。

倉庫内大きな石造.jpg
このツタンカーメンの様な銅像も1階から見ると迫力が有る!
ここはミイラ保存エリアか・・・よく出来ているな〜
これでもっと倉庫が暗かったら結構怖さがます場所だと思う。


倉庫ミラー.jpg

1階の通路を歩いていると、恐らく誰もがこの光景を目にし不思議に感じるだろう・・・場所。この扉の向こうは何があるの?別のコース?上のほうに見える部分から察するに同じ様なコースがあるのかな・・・。等々色々連想させられる扉状の壁のような場所がある。これは鏡である。うまく配置されてあるので、他のコースがあるようにも見えるのだ。また、自分のいる場所とは別の場面が写るのでより不思議な感じがする。現場でも一緒に行った遊び歩きメンバーで鏡派と別部屋派で意見が分かれたほど・・・。結構いいアイデアだ。しかもこの鏡は2階からは見え難いので気が付きにくく、下から見ててもとっても自然な感じで出きている。
これまたディズニーマジックexclamation×2
倉庫の帆船.jpg
この帆船は良く出来ていて個人的にお気に入りの1つ。ここはエレベーター乗車ポイントAの近くなので、多分Aに乗る人でないとそばで見られないはず。写真はプレビュー時に撮った物なので今は撮れないかもしれないが、この場所は最も暗くフラッシュ無しではとても厳しかった。(ブレあり^^;)
しかしアメリカだったらきっとこの帆船の模型が発売されるだろうな〜タワーオブテラーのストーリーは日本では日本独自のストーリーらしいからきっと発売される事はないだろう思う。





倉庫のランプ.jpg
おっと〜よく見るとこの倉庫にもシグナルを発見!ランプは赤から緑になった。先へ進めるね。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


つづく〜




posted by ファインド at 12:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

タワーオブテラー秘密の倉庫2階

シリキ・ウトゥンドウの秘密を体験し終わると続いてはハイタワー氏がコレクションをしていた倉庫に行く。
そうそう、シリキ・ウトゥンドウの偶像の秘密については現在2つの謎が残っているが、ひとまずこれについては一通り説明が終わったと改めて触れるとしよう。

この倉庫に入ると、また分岐点がある。それは1階の通路か2階の通路へ行くかで分かれるのだ。私自身が5回ほど体験した中では、これ以前のウエイティングルームに入る時点で左右に分かれた時に既にコースは決まっていたが、(右へ行くと1階コース・左へ行くと2階コース)これに関してはもしかしたら日にちによって違うのかもしれないのであしからず。
倉庫分岐.jpg
ここ場面はシリキがいたプライベートオフィス(書斎)を出てすぐのところ。前方に見える人の流れが1階コース。私が立っている所はこのまま左へ進むのだが、目の前には階段があって2階へ進む事になる。
無論1階と2階では見える宝も違って楽しみ方も変わる。何度行っても楽しめる配慮だ。

2階コース1.jpg
2階のコースへ行くと全体が見渡せて楽しいが、ハイタワー氏の魅力ある細かいコレクションを見ることは出来ない。その分巨大なお宝を一望出来るからその迫力を見て楽しもう。気のせいかもしれないが、なんとなく体感的に私が利用したときは2階コースの方が1階コースよりも早くこの後に控えるエレベーターに乗れたような気がする。時間は計っていないので、多分気のせいかもしれないが、次回利用したときは時間を計ってみようかな・・・。






倉庫2階2.jpg
(写真ちょっと手振れです)
2階コースの魅力はもう1つ。上から全体を見渡せるので人の流れが良くわかる。また、最終的に乗るエレベーターの各乗り場を少しだが見渡せるところも良いかもしれない。人がなにやら固まって説明を受けている・・・いったいこれから何が始まるのだろうか・・・と期待が膨らんでいく時間でもある。
そしてまもなくエレベーターに乗車だ!
つづく・・・
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング










posted by ファインド at 17:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

タワーオブテラー 〜シリキウトゥンドウ〜

シリキウトゥンドウ〜その偶像の意味は、災いを信じよう。その偶像に関わった者は誰もその呪いから逃れられない。

なんとも恐ろしい人形だね。
シリキ・ウトンドゥ拡大.jpg
個人的にはこのような変わった物は好きで、変な呪いは嫌ですが、同じような物を作りたくなってしまう心理が働く。

さて、このタワーオブテラーではこのシリキウトゥンドゥの偶像が最大の秘密。ストーリー上でも秘密は多いのだが、実際にこのタワーオブテラーのアトラクションに入った人は、ここで初めて最高のトリックを見る事が出来る。まさにイリュージョンexclamation×2 大変良く出来た演出と仕掛けに体験した私は惚れ惚れした。(ちょいマニアック目線目


さて、ここから先は思いっきりネタバレあり!
まだこれからタワーオブテラーに乗ると言う人はこの先は見ない方が良い!先に数々の秘密を知ってしまうことになる!タワーオブテラーに乗ったら見にきてね。見たいという人は・・・そのまま下の青いリンク先を押して続きを表示させて見てね。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



携帯からアクセスしている方で、まだTOTに乗ったことがなく見たくない方はここで終了してね。これより先はネタばれ。



この先ネタバレあり注意!見る方はここをクリック
posted by ファインド at 13:03| ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

タワーオブテラーで起こる事件

今回はプライベートオフィスで起こる事件について触れよう。
sutendxxx.jpg
まずはキャストの台詞から
キャスト:
この偶像がシリキ・ウトゥンドウです。落下したエレベーターの中から見付かったのですが、ハイタワー三世は謎の失踪を遂げました。それではここで、謎の鍵を握る彼の最後の記者会見の録音をお聞きください。







そしてキャストは蓄音機のスイッチを入れる
蓄音機.jpg
(再生中)
記者:ハイタワーさん ハイタワーさん その偶像はどこで手に入れたのですか?

ハイタワー三世:私は莫大な金をかけ命を危険にさらしてこいつを手に入れた!原住民の皆様方は手放すのを嫌がったがね〜うはははは・・・
記者:ハイタワーさん それは呪いの偶像だと言われてますよね・・。

ハイタワー:はは〜ん 呪いの偶像じゃと・・・ばかばかしい!

そしてこの後、事件は起こる!


さて、ここから先は思いっきりネタバレあり!
まだこれからタワーオブテラーに乗ると言う人はこの先は見ない方が良い!先に数々の秘密を知ってしまうことになる!タワーオブテラーに乗ったら見にきてね。見たいという人は・・・そのまま下の青いリンク先を押して続きを表示させて見てね。尚、携帯からアクセスしている人はこの書き込みはここで終了すれば先を読まずにすみます
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



もろネタバレあり注意!気にせず続きを読む
posted by ファインド at 02:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

タワーオブテラーの秘密〜TOWER of TERROR〜

ここは以前ハイタワー三世が書斎として使用していたプライベートオフィス。(未体験者の為に一部モザイクを使用してますが、既にTOWER of TERROR体験者の為にモザイク無しも用意してあります。下記のリンクからご覧ください)
syosaixxx.jpg
この部屋に入ると・・・いよいよただならぬ雰囲気が伝わってくる。何かが起こる!そう感じさせられる部屋だ。
ハイタワー三世のオフィスなだけに、とても豪華なつくりだ。

ハイタワーデスク.jpg
デスクの上には蓄音機に水晶!タワーオブテラーのツアーでは、この蓄音機からハイタワー三世氏が失踪前にインタビューを受けたと言う、当時の記録内容が聞ける。
個人的に・・・奥にあるランプが気に入った。
三世のランプ.jpg

これはある動物の腸で出来ているランプではなかろうか・・・。触ることが出来ないので質感は不明だけど、大変良く出来たつくりに本物だったら個人的に欲しいと感じた一品わーい(嬉しい顔)
sutendxxx.jpg

ハイタワー三世氏の背面の壁には、ハイタワー三世全盛期を現すステンドガラスの絵がある。そして・・・その右には 呪いのシリキ・ウトゥンドウの偶像が飾られてあったがく〜(落胆した顔) このシリキ・ウトゥンドウは敬意を払わないと呪われてしまうという恐ろしい人形のようだ。
この偶像に秘められた正確な言い伝えでは『災いを信じよう。その偶像に関わったものは、誰もその呪いから逃れることは出来ない』とされており、今尚その悲劇は続いている。このシリキ・ウトゥンドウの物語は東京FMが提供するpodcastで無料で視聴できるから、是非乗る前に抑えておきたい番組だ!
参考までにpodcastは14日分まであり、1日分が平均して10分前後の番組となっている。ちなみに・・・podcastは特にipodを所有していなくてもitunesと言うソフトを無料でダウンロードすれば視聴できるぞ!
itunesが無い人はここで入手しよう!


一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



さて、ここから先は思いっきりネタバレあり!
まだこれからタワーオブテラーに乗ると言う人はこの先は見ない方が良い!先に数々の秘密を知ってしまうことになる!タワーオブテラーに乗ったら見にきてね。見たいという人は・・・そのまま下の青いリンク先を押して続きを表示させて見てね。
今後も3回位はこの様に秘密に触れる部分は非表示で書き込む予定。
つづく・・・

モザイク無しの写真を見る。もろネタバレあり注意!
posted by ファインド at 13:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

ハイタワー三世の記念写真の数々

扉を入ると・・・ここはハイタワー三世がプライベートオフィスへの来客者を待たせる為に用意していた部屋と言う所に入る。ハイタワー三世1.jpg

この写真に写っている偶像を見よ!これがアフリカの秘境で手に入れたと言うシリキ・ウトゥンドウと呼ばれる奇妙な偶像。

沢山の場所を探検した時の写真が飾られてあった。
三世の写真1.jpg
これらの写真を見ただけでもハイタワー三世はそうとうな収集家だと言うことが伺える。
三世の写真2.jpg
全てハイタワー三世が集めたコレクションの数々
三世の写真3.jpg
あれ?下の写真中央はインディージョーンズアドベンチャー前での写真!?
三世の写真4.jpg
さて、この部屋で気になった事。あんまりアトラクションには関係ないけどね。私が感じたのは空調が良く効いている事。不思議なのは見渡す限り空調の吹き出し口とか無いんだけど・・・・微風が身体にあたるのを感じた。
待合室天井.jpg
この写真はこの部屋の天井。屋根にも吹き出し口は無いんだけど上方部から風が吹いてくるんだよね。これからの時期は涼しくなってくるから感じ難くなってしまうけど、一応念の為チェックね。でも、屋根にはいくつかのセンサーがあるのかな?なんかそれらしき物が映っているね。

もう1つおまけに・・・
この部屋に入ると初めてキャストの解説が入る。なんとなくツアーになってきた感じが伝わってくる。ここでの簡単な説明が終わると、次の扉があくまでしばらくお待ちくださいとの案内が・・・そこで、キャストはどのタイミングで扉を開けて次の部屋に案内するのか・・・様子を見ていたらすぐその謎が解けた。
キャストが目にする方向を見てみると、小さなランプを発見!
下の写真をクリックして大きくして見ればわかるよ。
キャストの謎の光.jpg
目立ちにくくシグナルがあった。赤はまだ準備中。このランプが緑になると次の扉が開かれる。この部屋に入ったらさりげなく見てみよう!
また、このホテルハイタワー内ではこのシグナルがいくつかある。どうやらこの合図によってキャストが行動を取るようだ。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


そしていよいよ・・・秘密がわかるハイタワー三世の書斎に・・・
書斎への扉.jpgこの扉が手前に開いたらまずはシリキ・ウトゥンドウの近くをキープだ!不思議な体験を目にするぞ!
つづく・・・
posted by ファインド at 03:40| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

TOT最初の分岐点

タワーオブテラーツアーのつづき・・・

ロビー奥へ向かうとなにやら怪しげな箇所が・・・
TOTロビー奥.jpg
ここはホテルのオーナー、ハリソンハイタワー三世(以下ハイタワー三世)がシリキ・ウトゥンドウの呪いによってエレベーターホールを落下したといわれているところ。

TOT落下地点.jpg
(ちょっとピントが甘い)
落下時の凄まじさが伝わってくるようだ。
ハイタワー三世はこのエレベーターホールで落ちた事は確かだが、落ちて亡くなったわけではない。落下時に消えたと言うべきか・・・どこへ行ったのかは謎に包まれたまま・・・。

この先で何が起こるのか、期待と不安が残る中ツアーは先に進む。

この落下地点のエレベーターを右手に見て左がコースになる。

ここに1つのゲートが!
最初の分岐点.jpg
レイジングスピリッツの絵が描かれてある。そして右には冒険中のハイタワー三世。彼はレイジングスピリッツに乗ったことはあるのだろうか・・・
まぁそれはさておき、この絵の下が扉になっており、タワーオブテラー最初の分岐点でもある。後に訪れるハイタワー三世のコレクションが集められた倉庫では、ここで決まったコースのルートを進む事になる。ゲートを潜って右へ行くと倉庫1階のコース。当然エレベーターも1階から乗車。左へ行くと倉庫2階へ行くコースとなっている。尚、1階2階と言っても良くあるポール型のロープ1本で仕切られているだけの事なので、もしかしたら日にちによって逆の場合も有るかもしれない。コースはキャストが決めるので自分では選べないぞ。個人的には1階のルートが好き。なぜなら・・1階ルートにはかっこいい帆船のコレクションがあるから。それに少しでも下から乗って高さを稼ぎたい・・・せこい^^;

そしてウエイティングルームへ
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング








posted by ファインド at 04:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

動画で見るTOTのロゴ

You Tubeでタワーオブテラーの光るロゴが公開されていたのでリンクしておきます。

やっぱ動画ですとそのかっこよさが良く伝わりますね。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


posted by ファインド at 23:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

ホテルハイタワーロビー

さぁタワーオブテラーの中に入ろう!
ここはタワーオブテラーの舞台となるホテルハイタワーの入り口
TOT入り口上.jpg
わーい(嬉しい顔)写真はクリックで大きく表示されますわーい(嬉しい顔)

入り口からステンドグラスを使ってるとは・・・なかなか豪華だ。しかもその出来は素晴らしい!正面から見にくかったので、中から撮影したのが下の写真。
入り口のステンドグラス.jpg
後ろからだと絵が正反対になってしまうけど、その内容は確認できるだろうか。この絵の中央に描かれているのがホテル名の由来にもなるハイタワー氏

そしてホテル内フロント・・・
ホテルカウンターポスト.jpg
いかにも営業していたかの様な雰囲気。各部屋のポストには手紙や小物がリアルに置かれている。そして・・・上から2段目、左から7番目のBOXにはなにやら秘密がありそうだ・・・。ちなみに見た目では空の状態。

なぜなら下の写真を見ればわかるが・・・

フロントカウンター.jpg
これはホテルロビーフロントのカウンターの写真。
カウンターに置かれた婦人の手袋とスカーフ?らしき物。そして部屋のキーが置かれてある。部屋番号は1007。10階の7号室か?
この部屋の人は何かの事件に巻き込まれたのだろうか・・・・。と疑問が残った。

更に進む・・・

ロビーのソファー.jpg
こちらはホテルロビーのソファー。植物を囲んで放射状に椅子が並ぶ。座り心地はよさそうだが・・・・見ての通り座る事は出来ない。でも実際にこの様な椅子があったら頭上から何か落ちてきそうで自分だったら座らないかも(^^ゞ



TOTロビー天井.jpg
天井には豪華なシャンデリアが有る。なんか良いね〜こういう雰囲気。細部にわたってよく出来ているもんだ。しかし暗いね。雰囲気を損ねない様にあえてフラッシュを使わずに撮影をしたが、ノンフラッシュ撮影には限界^^;
タワーオブテラー内は撮影カメラはOK手(チョキ)だけど、フラッシュや液晶モニターを使っての撮影は禁止なので注意ね。明るい光が見えちゃうと演出上雰囲気壊すからとキャストが教えてくれた。尚、ビデオカメラは液晶など使わなければOK。


つづく・・・

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング




posted by ファインド at 17:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

タワーオブテラー入り口

ディズニーシー5周年を記念してOPENをしたタワーオブテラー
もう皆さんは乗っただろうか?
先日フロリダのタワーオブテラーに乗った友人から「凄い怖くてもう乗りたくない!」と言う感想を貰っていたが、本場フロリダのタワーオブテラーに乗った事がない私にはそれが残念なことにわからない。しかし、日本版タワーオブテラーはスリルは有るけど恐くないよ!とっても楽しいアトラクション。確かに本場フロリダと比べてしまうと若干パワー不足な感じは様々なレビューから感じ取れるが、日本版には日本版の良さがあり、間違いなく国内では現段階で言える最もハイテクを駆使した最先端のアトラクションではないだろうか。
TOT入り口1.jpg
右斜め上写真はクリックで大きくなるよ。

このアトラクション フリーホール系と言われているが、高度から一気に下まで落ちる訳ではない。どちらかと言えば落ちる感じが味わえると言った方が適切ではないだろうか。とにかくよく出来ている。フリーフォール系が苦手な方でもこのタワーオブテラーなら楽しめるのではないかと思う。 と言うより百聞は一見にしかず。とにかく乗ったほうが良い。間違いなく楽しい。

オープンして20日が過ぎ混雑もほんの少しだけ緩和されてきたようだ。
平日で約90分の待ち時間。休日で120分位。 ファストパスは相変わらず終了が早く、ディズニーシー開演後30分以内に取った方がよさそうだ。
特に大学生の休みも終わり修学旅行シーズンのピークを迎える前の今がお勧めだろう。10月の中旬位までなら比較的狙い目ではないだろうか。

アフターシックスで入場の場合。タワーオブテラーの素敵な夜の顔が見れる。だけど2回並んで乗ったら時間切れ。それでも乗る価値ありexclamation×2

さて、今回は入り口にあるホテルハイタワーの看板がタワーオブテラーに光る所を連続写真で紹介しよう。これだけでもなかなか見応えのある技術。

これが通常時
TOT入り口2.jpg
緑の稲光が走る。
TOT入り口3.jpg
稲光の中から文字が・・・
TOT入り口4.jpg
TOWER of TERRORの文字が浮かび上がってきた。
TOT入り口5.jpg
完全に表示された状態。
TOT入り口6.jpg

しばらくはTOWER of TERRORの表示が続く・・・
そして・・・外側から次第に文字が・・・
TOT入り口7.jpg
完全に消える瞬間
TOT入り口8.jpg
完全に消える。そして繰り返す・・・。

これ、よく見るとTOWER of TERRORの文字が浮かび上がるところに小さな黒い点々が見える。その点1つ1つが発光ダイオードの様な電球になっており明るく綺麗に文字を浮かびだす。なんともカッコいい!

さぁ中へ入ろう!いざハイタワーへ!

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



posted by ファインド at 03:06| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

タワーオブテラーグッズ

公式OPEN後に真っ先に乗り込んだ友人からタワーオブテラーのお土産が届いた。前回OPEN後の商品のいくつかを紹介したが、まだまだ沢山有りそうな雰囲気。とりあえず気になった玩具類を今回は紹介。写真は携帯カメラなので画質が悪いけど勘弁してね。
ウトゥンドウゼンマイ.jpg
まず最初はシリキ・ウトゥンドウのゼンマイのおもちゃ。左に刺さっているゼンマイを回すと歩き出す。700円。
このゼンマイのウトゥンドウは結構笑える。なぜなら恐怖の人形であるはずのウトゥンドウがコミカルに歩くもんだから・・・動きはわかっているものの大爆笑してしまったわーい(嬉しい顔)
TOT色々.jpg
続いてはタワーオブテラーのミッキーとミニー、そしてホテルのミニ模型。各種800円。※上記写真は3つの物をつなげてあるので注意。
これは記念に大変良いね。特に動かす部分は無くてこれで何か遊べるという訳ではないが、3つ買うと色々あそべちゃう。

例えば・・・
フィギュアを移動すれば・・・ほら!
M&M&S.jpg
なかなか面白いでしょ(^^ゞこれでこそタワーオブテラー!
なんかホーンテッドマンションの1シーンみたい^^; 是非園内で購入の際は遊んでみよう(^^ゞ

ナイトメア箱.jpgさて、TOTグッズではないけど、ナイトメアーグッズも有ったのでついでに買ってきてもらった。こちらも1つ800円で販売中。種類は3種類。
全てを箱から出して遊んでみた(^^ゞ










ナイトメアー1.jpg
3種類をごちゃ混ぜに並べてみた。
ナイトメア2.jpgそれでもって折角なので、先程のシリキ・ウトゥンドウも設置(^^ゞなんかごちゃごちゃしてきたけど、勝手ながら楽しい・・・。おこちゃまに変身中m(__)m そんなわけで色々楽しいグッズも揃って益々ディズニーシーが楽しくなってきたぞ!


とりあえず初日に買ってきてもらったグッズを並べて記念写真カメラ


買ったもの全て.jpg
パンフレットも4日から新しくなったね。そして限定パスネット。私は3枚購入できた。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



posted by ファインド at 13:14| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

タワーオブテラー限定パスネット!

9月4日はいよいよタワーオブテラーオープンの日!
そしてディズニーシー誕生5周年と大変貴重な日になりそうだ。

昨日はおおさまのブランチでタワーオブテラーの特集をやっていたが、編集がプレス用画像とのミックスで少々違和感があった。何度も撮り直したようすが伺える内容。まぁそれでもタワーオブテラーの魅力は十分伝わり、これから乗る人たちは期待が膨らんだのではないだろうか。

さて、番組の最後で案内をしていたが、明日はタワーオブテラーオープンを記念し、9月4日にディズニーシーに行くと下記のオリジナル・オーナメントタグがもらえるとのこと。
TOT5.jpg
まさに1日だけの限定品。9月4日に行けば必ずもらえるから嬉しいね。

更に、番組とは別で情報が入ったぞ!

ディズニーリゾートラインでもタワーオブテラーのオープンを記念して、オリジナルパスネットが発売になるそうだ!
TOTPASSNET.jpg
金額は3000円

9月4日の午前6時からディズニーリゾートライン全駅にていっせいに発売が開始される。しかも限定1万枚! 

ディズニーの1日の入場者数を考えても1万枚は大変少ない!
欲しい人は朝から並ばないといけないね。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング




posted by ファインド at 19:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

タワーオブテラーNEW商品

さて、いよいよ週明けの9月4日(月)はタワーオブテラー公式OPEN!
もう安心していつ行っても乗れる日がやってくるのだ!

そしていくつか情報が入ったので紹介しておこう!
まずはプレビュー時にも紹介していたタワーオブテラー関連グッズ!どれだけの物があるかまだはわからないが、知りえる範囲を惜しみなく紹介していきたい。

まず1点目は
ステッカー300円!TOT0904st.jpg
これは9月4日より発売されるデザイン。
確かにプレビューが行われていた1週間の期間だけ発売されていたステッカーとはデザインが異なっている。
TOT限定ステッカー[.jpg
↑先日も紹介したプレビュー時のステッカー

しかしディズニーは凄い!
今更ながら たかが1週間の為だけにわざわざ限定品を作ってしまうなんて!話しによれば一般プレビュー最終日となった29日にも前デザインが売っていたようだが、それだけ作っていたと言う事は? 4日からは在庫はどうなっちゃうの? まぁ余計な心配は置いといて次

シリキ・ウトゥンドウの呪いの人形!1500円
正式名はボビングドールと言うらしい。
まさにあの呪いの人形の形をした人形。大きさ約10CM 早く見てみたい。

キャンディー630円
何故かキャンディー 味は3種類(オレンジ・コーヒー・マスカット)

タオル525円

ボールペンセット1200円
フォトアルバム500円
グリーティングカード350円
A4クリアファイル300円
メモ帳380円
レターセット800円
メッセージボード500円
これはドアノブ型で専用のボードペン付き

シリキ・ウトゥンドウのキャップ2600円

〜冬向け商品〜
シリキ・ウトゥンドウのニットキャップ2800円
手袋2000円
マフラー2900円


以上のように沢山の関連グッズが用意されているようだ。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



商品のデザイン等はまだわからないけど、OPENが楽しみだ!
個人的にはタワーオブテラーに乗ってシリキ・ウトゥンドゥの完成度の高さに驚かされた。私の希望としては多少高くてもアトラクション内にあった、あのシリキ・ウトゥンドゥの完成度の高い模型が欲しい所・・・あの滑らかな表情の動きがあったら尚良い!乗車レポートも近々予定。


posted by ファインド at 12:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

タワーオブテラープレビューは一旦今日でおしまい。

タワーオブテラーOPEN前プレビューは見事1週間行なわれる形になった。そして一旦本日で終了。明日からは企業向け、関係者向けプレビューとなる。その為動いていても一般来園者は乗れない。

 この1週間タワーオブテラーは比較的フル稼働に近い形で動いていたようだが、よせられた情報では先週金曜日は全6基中4期だけが稼動。夜7時過ぎトラブルが発生し稼動は1期のみになってしまい。これにより先に進まなくなったゲスト達が待ちきれず途中退場する場面も有ったようだ。最終的に終了したのは8時少し前との事。プレビュー時は以前にも書きましたが、マシーンに何かあった場合は営業時間に関わらずタワーオブテラーを終了する場合がある。 本日のプレビュー最終日。狙っているなら早目が良いぞ!

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


posted by ファインド at 13:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。