2006年12月27日

Gアトラクション終了

2000年7月のOPEN以来活躍してきた富士急ハイランドのガンダム・ザ・ライドが、6年と5ヶ月間続けてきた営業にピリオドを打つ事になりました。
30D_0553.jpg
OPEN当初は何度も乗ったことがあるアトラクションでしたが、ここ2,3年は乗ってませんでした。やはり映像物。何度か見ると慣れてしまうのと、このてのアトラクションは衰退が早いようですね。ディズニーでもスターツアーは人気が落ち目ですし・・・。特にこのガンダム・ザ・ライドは動きも激しく映像を見ながらだと酔い易いと言うのも欠点でしたが、ガンダム世代の私としてはちょっと残念。富士急に訪れるとライドに乗らずともショップには顔を出す習慣が有るほどでした。
Gライド模型.jpg
 終了の理由は不明ですが、人気の下落だけが原因ではなさそうですね。設備の老朽化も気にはなっていたところです。先日近々終了と言う風の頼りもあり、数年ぶりに乗車。残念な事に映像はピンボケ。これ、たまたまだったようですが、その日夕方に乗ったらやはりピントが不安定。一瞬自分の目がかすんだかと思うほどでした。これじゃー無理もないです。
gundam-film.jpg
そんなガンダム・ザ・ライドですが、現在行くと毎日先着200名(土日は400名)に上映フィルムの1シーンがもらえちゃうようです。ガンダムファンには嬉しい!?また、現在併設しているショップでは富士急オリジナルのグッズ類等もディスカウント販売しているようなので、大晦日に年越しを富士急で過ごす方は寄ってみるのも良いかもしれないですね。
Gショップ店内.jpg
写真はショップ内の様子です。

ちなみに・・・富士急では年越しイベントにモノマネライブをします。その名も『なんちゃって紅白歌合戦』をやるそうです。何かと対抗意識を感じる富士急ですね(^_^ゞ
FUJIQ年越し.jpg
日  時 12月31日(日) 22:00〜23:15
会  場  ハイランドホールシアター(第1入園口横)
ちなみに入園しないと参加できません。

さて、話は戻りますが、今年で終わってしまうガンダム・ザ・ライド やはりありましたよYouTube! 時代ですかね〜映像系アトラクションはこういう場所での露出があると厳しいですね。一応リンクを設定しておきます。これから初めて乗る人は見ないほうが良いでしょう。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



ガンダム・ザ・ライド



posted by ファインド at 01:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

うなぎがウマイ!

昨日に続きうなぎレポート!
頼んだのはうな丼(上)2,100円 肝吸、小鉢と香の物が付いてくる。
尚、うなぎは静岡県浜名湖のうなぎ。嬉しい事に国産だわーい(嬉しい顔)
うな丼セット1.jpg
上の写真の様に出てくる。ちなみにビールは別注文。中生500円

オーダーをしてから調理をするので、料理が出てくるまでは時間がかかる。
うな丼上2.jpg

女将に聞いたところ、調理人も態々静岡県の浜名湖にある料亭から引っ張ってきたとか。拘りのうな丼ってなわけね。

うな丼3.jpg

どこまで美味しさが伝わるかわからないけど、美味しく見えるように写真を撮ってみた。肉厚のボリューム感が伝わるでしょうか。 見た目、香り共にGoodexclamation×2

ちょっと料理番組風にカメラを撮ってみた(^^ゞ

うな丼4.jpg

ところでお味の方は・・・申し分ないですね〜。

うなぎを箸で挟むのがこんなに難しいのか!と思うほど柔らかく、口の中でとろけてしまうところが最高!!
 この値段でこれだけの味が楽しめたら満足ではなかろうか。是非、河口湖に遊びに行った際は立ち寄ってみてね。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


posted by ファインド at 17:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

河口湖で美味しいうなぎ屋を発見

河口湖や富士急ハイランドで遊んだ後に是非立ち寄りたいお店を見つけた。

うなぎと炭火焼のお店URAKU鰻楽
URAKU駐車場.jpg

庶民派志向の私にとっては、恥ずかしながら、門構えから高級感が伝わるので、普段はこういう店には入らないのだが、富士急で遊んで、温泉入った後、せっかくなら美味しいお店を・・・と言う事で地元で聞き込みをしたらこちらを薦められた。

一見すると何屋さんだかわからない。一応 目立っていないけど看板はある。
URAKU看板.jpg

参考までにOPENしたのは10月。まだ出来たてのホヤホヤのお店だ。

そんなわけで車を止めて中へ!
PICT0513.jpg

門をくぐったらすぐお店が有るのかと思いきや・・・照明の演出が良い通路がある。

URAKU庭園1.jpg

木に囲まれた通路の奥には庭園も広がる。

URAKU庭園2.jpg

なんとも庭の雰囲気の良いお店なんだろう!落ち着いた感じの庭園が凄くよい。
庭に見とれててお店に入る事を忘れそうだ。

お店の入り口は更に左奥。

URAKU入り口.jpg

入り口を入ると履物を下駄箱へ。

URAKU3.jpg

店内は結構豪華な作り。ちょっとした温泉旅館の様な印象。一応温泉も併設されているらしいが・・・今回は利用していない。

URAKU廊下.jpg

店内にも長い廊下があり、女将に案内され食事をする部屋に入る。
URAKU座敷.jpg
各部屋はお座敷。続き間になっていて落ち着いた雰囲気。私達が行った時は夜の8時頃だったが、広いお店に2組ほどのお客さんが静かに食事をしていた。
ここまでくると肝心なうなぎの味が気になるところ。うなぎとうたっているだけあるからにはうなぎを注文せねば!

頼んだのはうな丼(上)2,100円 店の造りからすれば意外に安い。


明日に続く・・・・

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


参考までにここのお店の場所は河口湖のそば。書き文字リンクをクリックして地図を見てね。地図に店は載っていませんが、丁度交差点の角にお店が有る。
場所はMAP参照




posted by ファインド at 15:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

フジヤマカレーはすごい!

富士急ハイランド内にあるレストランで面白メニューを発見した!
その名もリーフジヤマ!

リーフジヤマ1.jpg
カレーライスであるリーフジヤマは980円。サラダも付いてくる。
ウーロン茶は別途購入で合計1,250円。さて、ウーロン茶はいくらでしょう? などとクイズをやってどうする!←一人突っ込み(^^ゞ ウーロン茶は270円な訳で、これでだいたい1人前。
カレーは2種類の味が楽しめるようになっていて、なかなか工夫されていると感じた。
リーフジヤマメニュー.jpg
右斜め上写真をクリックして拡大してみてみてね。
大食いな私の友人はこのメニューを見て大盛りにチャレンジすることに・・・。
カレー各種大盛り1.5倍で1050円。安すぎる・・・と思ったら大間違い。リーフジヤマに関しては大盛りを頼んだ人がいないのか、大盛の価格設定が無かった!
従業員が慌てて価格を伺い有ってる・・・そんなことってあるの?
そして出た答えは・・

『大盛りは500円アップで可能です』

え〜〜〜 500円も高いの!これまたびっくりがく〜(落胆した顔)なわけだが、待たされたし腹も減ったので頼んでみたら・・・更にびっくり!

すごいでかいよ!

リーフジヤマ大盛り.jpg
この大きさ見てわかる?結構大きいのだ!
これをカウンターで受け取って座席に着くまで多くの人の注目を浴びる(^^ゞ
リーフジヤマ比較.jpg
上から見てもその大きさの違いは歴然。
リーフジヤマ比較2.jpg
とりあえず味はまぁまぁGOOD。10年位前の富士急のレストランは最悪だったが、リニューアル後のレストランの味は生まれ変わっている。
友人はこの大盛りのリー・フジヤマを間食したが、最後の方はライスだけを虚しそうに食べていた。はっきりいってライスが多すぎ!
最後に・・・
リー・フジヤマ遠目に.jpg
望遠気味にリー・フジヤマを記念撮影。右後ろにぼんやり見えるのは標準型リー・フジヤマ
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



参考までに・・・
これはロコモコ
フジヤマロコモコ.jpg
結構いける・・・。
posted by ファインド at 03:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

フリーフォール系レッドタワー

以前はこのレッドタワーも1時間待ちが当たり前でしたが、最近は絶叫アトラクションが充実してきた為か、平日の待ち時間5分以内と少々寂しい。
レッドタワー1.jpg
このレッドタワーの周りに見えるコースは旧バードメンのコース。現在はハム太郎という可愛い乗り物になっていますが、スーパーマン状態で空中遊泳をする感覚が味わえるバードメンがとても懐かしく思えます。残念ながらバードメンは過去に事故を起こしてしまった為、廃止となってしまいましたが・・・

さて、レッドタワーですが、これは比較的初心者向けフリーフォールです。最近では比較的多くのテーマパークでこのタイプのフリーフォールを見かけるようになりました。分散化の影響でしょうか、富士急では待ち時間が少ないので、是非体験しましょう。同じフリーフォール系でも上から見える景色は、それぞれ違います。
レッドタワー2.jpg
どんなフリーフォールでもそうですが、最初は恐いと感じるものです。久々に乗った私もその日、最初に乗るときは恐いと感じます。でも、1度乗ってしまうと意外と病みつきに・・・。連続10回ほど乗りました。脳がズレまくりです(^_^ゞ
レッドタワー3.jpg
上からの景色もなかなかですね。座席は最上部まで上がると5秒ほど停止して景色が見渡せます。逆に言えば、この瞬間はいつ落ちるかわからない恐怖との戦いになる人も少なくは無いようです。

一瞬のスリルですが比較的空いている絶叫マシーン。まだまだ楽しめますね。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



さて、富士急では昨日より、ハイランドに隣接して温泉がOPENしました。テーマパーク+温泉。このパターンも定番になりつつありますが、富士急ではブレンド温泉ではなく、地下1500mからミネラル成分が豊富な温泉が発掘されたそうで、100%温泉。園内で存分に遊んだ後はゆっくり体を休めましょう。
参考までに効能は
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身など20種類。
フジヤマ温泉公式サイト
posted by ファインド at 01:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ドドンパ!!!

今更ですがドドンパにも乗りました。
ドドンパ1.jpg
ドドンパは出来てから既に5年が経ちますが、未だに人気も衰える事無く待ち時間が長いアトラクションです。
私は何度も富士急に行ってますが、ドドンパはいつも待ち時間が長い為、この5年で5,6回は富士急に行っていても乗ったのはたったの2回。ええじゃないかがOPENし、多少は緩和されるかとも思いましたが、全く関係なく、平日でも40分から1時間は待ちます。フジヤマよりは空いてる?(^_^ゞ
ドドンパ2.jpg
ドドンパの難点はこの待ち時間。一瞬で終わってしまう乗り物だけに待ち時間がとても長く感じますね。1回に8人しか乗れない為、待つ列もなかなか進まない(((=_=)))また、待つ間の場内に流れる『ド・ドンパ!』『ド・ドンパ!』『ド・ドンパ!』と言う声が頭に焼き付き、さすがにこれを1時間聞き続けるとしばらくは頭から離れません。

そんなドドンパの待ち時間に唯一工夫されているのが富士急ハイランドのメッセージ集が書かれた物。結構書かれてあることが面白いです。

ドドンパ3.jpg

舞浜にないものが
      ここにはある!!


ネズミーランド職員

これって思いっきりディズニーランドを意識してますね〜。うけました。

ドドンパ4.jpg
ちなみに上の2画像は写真はクリックすると大きくなります。

そして、このライドの魅力は比較的上半身が自由と言う事。
ドドンパ5.jpg
安全ベルトは腹部まで、上半身は何も固定されていないから視界も広く体感恐怖はなかなかのものです。

そしてスタート!

スタート後、わずか1.8秒で時速172kmの急加速!!!これは凄い!ガンダムがホワイトベースからカタパルト発信する時はこんな感じだろうか!等と考える間もなく風圧で顔が歪むのを感じる。うかつに口なんか開いているとよだれがちょちょぎれそうだ。
ドドンパ6.jpg
思わず腰が浮く0Gフォール体験。なかなか良い。

そして一気にメインの垂直上昇、垂直落下!
ドドンパ7.jpg

この角度を登りきる時にはスピードもかなり落ちているが、体が外に飛ばされるような遠心力が違う恐怖をそそる。
ドドンパ8.jpg
この後はそのまま惰性走行でおしまい。途中、写真撮影ポイントが左側にあるが、カメラマークがドデカイので、誰でも気がつくと思います。
今乗ってもなかなかの絶叫体験が出来ますね。ただ、待ち時間がもう少し少なければ・・・
ちなみに園内でドドンパ優先乗車券などと言うものをGET出来る場合があります。
園内に看板があるのでそのアドレスに空メールを送るだけ。運が良ければメールが届き、それさえあれば降車口から入ってすぐに乗れてしまいのです。乗るか乗らないかわからなくても、園内に入ったらとりあえず応募してみるのも良いと思います。

ところで・・・今となってはこのドドンパの上を行くコースターがあります。
アメリカ、ニュージャージにあるシックスフラッグと言う老舗テーマパークにあるコースターで『キンダカ』
キンダカ.jpg
かっては似てますが、こちらは一気に時速206kmに達し、同じく垂直上昇に垂直落下。しかも高さが139mもあり、上昇と落下時にひねりまで入る超絶叫物。是非ドドンパも1部リニューアルしてキンダカを超えて欲しいと個人的に願います(^-^;
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


posted by ファインド at 00:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

絶叫な理由…ええじゃないか

ええじゃないかにこれから乗る人も、経験者でも右ルートの外側を未体験者は、これを読んでええじゃないかに乗ろう!
理由は今回説明するぞ!(お待たせm(__)m)

まずはファーストドロップ
EE1.jpg
スカイダイビング中も頑張って目を開けて景色を見よう!特に外側は左に広がる景色も良く見える!

ファーストドロップの後は大きくでんぐり返し

そしてそして一気に地面すれすれまで下がると黒い柱が沢山有る所を通り抜けるのだが、この速度で走行していると柱にぶつかるような錯角がおきる。
EE3.jpg
勿論手をいくら伸ばしたって絶対に柱にはぶつからないでしょうから安心してよい。

そして見えてくるのは撮影ポイント!
EE4.jpg
左側にカメラがあるから、右ルート外側着座の人はバッチリ大きく写真に写るのだ!

フラッシュのタイミングはここexclamation×2
EE2.jpg

カメラ目線で笑顔を振り撒きたいところカメラわーい(嬉しい顔)

撮影ポイントを過ぎると最も低い所を走り抜ける!
EE17.jpg
この時も左に迫る黒い柱が迫力と恐怖をそそる。左手を伸ばす勇気は無い。

そして左側にええじゃないかの乗り場と待つ人々に見守られながら最恐怖地点へ!
EE5.jpg
余裕があったら待つ人々に手を振ろう・・・(^-^;

そしてこの後だexclamation×2
左にググット上がっていくとそのまま急降下!
そこに見える乗り場(駅舎)の屋根が迫る!
(写真上の白い部分が屋根) 

目を開いていられないと意味は無し。角度的にこの屋根に絶対に体がぶつかる!がく〜(落胆した顔)と錯覚をおこす。

こんな感じで迫るんだ!
EE6.jpg

EE7.jpg

EE8.jpg

わぁ!こぇー!と私も声が出たほど!

EE10.jpg

同乗した他のメンバーもこの瞬間はさすがに恐かったようだ。
これが計算された造りかどうかは不明ですが、なかなかのスリルだ!凄すぎるよ!

無論屋根にぶつかるわけは無いのだが、乗るまでのポイントの記事でも紹介したとおり、分岐点左コースの待っている人達との距離を見てもらえばわかるが、黒い柱との距離なんてもんじゃない!本当に足がぶつかりそうな感じになるんだ。これが当ブログに遊びに来てくれる皆さんに伝えたかった事。コースターに興味が無い方へは申し訳ないが、是非、ええじゃないかに乗るならば、1度は右ルートの外側を体験して欲しい。


このポイントを超えると直ぐお客さん達が左にいるので、余裕があったら手を振っちゃおう!手(パー)
EE9.jpg
このポイントを超えると後は最後の回転とひねりが待っている。

そしてゴール!ゴールは何故か下向きのまま止まる。その為しばらくは全身の力が抜け、皆手足をプラ〜ンとたらしている。

いや〜楽しかった〜もう1度乗りたい! そんな気分にさせられるコースターだ!

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング







posted by ファインド at 02:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

ええじゃないか乗車ポイント!

せっかく日本最大級の絶叫マシーンに乗るなら、最高の体感が得られる場所に乗りたいですね。
私の経験でお勧めは前回の記事でも書いたとおり、まず分岐点を右に行き、乗り場では必ず外側をキープしたい所です。前後についてはグルグル回ってしまうのでどっちもどっちな感じがする。ファーストドロップを最高のパノラマで落下をしたいのなら進行方向前。コースターの基本として少しでもスピード感を狙うならば進行方向最後部が良い。前後については好きなところを選んで乗れるわけではないので(あくまでも順番の運)、せめてペアで行った時は外側を相方に譲ってもらおう!外側が良いんですよ!
ええ乗り場.jpg
そして、乗る時は少々寒くなるけど靴は脱ごう!落ちやすい靴を履いている人は脱ぐよう指示されますが、靴を脱いだ方が足に風が当たってより恐怖感が増すぞ!

ええじゃないかの最大の魅力でもあるファーストドロップ
ee1st.jpg
右斜め上写真をクリックしてもらうとよく見えますが、落下時はスカイダイビングの様な体制!これ最高!体を固定するアーム以外にさえぎる物も無く、真下に急降下!なかなか味わう事はないでしょう。爽快感がたまらない。

ちなみに目を見開いて真下を見るとこんな感じに見えるんだ!
EE13.jpg
下にええじゃないかの金の鳥居が見える!地面が迫るー!!!

一瞬のダイビング体験は、残念ながらほんの一瞬!2秒あるかないか・・・。頑張って下を見よう!

ええじゃないかはグルグル周るといっても、よく考えられていて、体に負担が無い様な回転をしている。うまく説明できませんが、絶叫好きにはわかる?本当に恐怖を追求したら、あの場所ではこの様に回転等と意見が出るだろうと感じた。絶叫マシーンだけどなぜか心地よい。一度体験するともう一度乗りたくなるコースターといえよう。

つづく・・・
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング

posted by ファインド at 17:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ええじゃないか乗るまでのポイント

前回に引き続きええじゃないかについて触れます。
ええじゃないか入り口.jpg
ここはええじゃないかのアトラクション入り口。見ての通り平日でも平均してこのくらい混んでます。左の赤いゲートが入り口で、この写真では入り口から外まで右方向に並んでいるのがわかります。この並び具合で約1時間10分程度待ちます。
見ての通り、乗り場までの待たされる通路は、ジグザグに上がっていく感じなのですが、写真左下の入り口からすぐ右に上がって行く訳ではありません。いったん入り口から入るとそのまま奥へ! そこに分岐点があり、左右好きな方向に分かれます。分岐点では右側に行くと左下赤い入り口のすぐ右側の通路に出ます。

ちなみに入り口を入ると撮影ポイントの紹介があります。
ええじゃないか撮影ポイント紹介.jpg
フムフム・・ファーストドロップ(1番最初の落ち)の後1回転し下がったところか・・・。頭では考えられても実際に乗ってしまうと、どのタイミングかさっぱり不明!ええじゃないかは三半規管を麻痺させるので、まともに写真なんて写れな〜い!!と言うのが実際のところだと思います。でも慣れてしまえば平気です(^^ゞ

そして、先ほど説明した入り口を入った分岐店とはここ!
ええじゃないか分岐点.jpg
さりげなくと言うより、目立つようにギネス認定書が紹介されてます。
ええじゃないかギネス認定書.jpg
(写真はクリックで大きくなります)
上記の写真の左側が正式な英文で書かれたギネス認定書。右側が和訳された認定書。折角なのでしっかり見ておきましょう!なんとなくこれからギネス級の恐怖体験をするんだとわくわくしてきますよ。
ところで、ここにもかかれてありますがギネスの14回転とは1回転をしたらカウント1つではなく、自分の足の部分が頭の位置よりも上に来れば1回転とみなされるようです。実は、私自身もライド中に数えたことは無いのですが(正確には数えられない(^^ゞ)そんなに回っているかな〜と言う印象はありました。錯覚を起こしやすい動きがあるからわかりにくいけど、スタート直後や終了時の乗車姿勢も1回ずつカウントに入っていると思います。

そして重要なポイントはここ!
この分岐点、どちらに行っても待ち時間に大差無しですが、待っている間の楽しみ方と、乗っている時の絶叫度に大きく影響があることがわかりました。とにかく絶叫したい、とことんスリルが好き!という方は間違いなく分岐点を右に行きましょう!訳はまた説明します。

分岐点右に行くと・・・
この記事の冒頭に使った写真の場所に出ます。こちら側ではええじゃないかが巻き上げられていく様子が見えます。
ええじゃないか巻き上げ.jpg
後ろ向きのまま上がっていくのか〜なかなか面白そうだ!

更に走り行く姿が遠目に見ることができます。
ええじゃないか遠目に見る.jpg
何度も絶叫が聞こえてくると、早く乗りたくなり非常に辛い状態(^^ゞ

先ほどの通路を左側に行くと、同じようにジグザグに上がっていく通路があるのですが、左側はええじゃないかが目の前を走り抜けます。
ええじゃないかに触れそう.jpg写真では伝えにくいですが、この迫力はすごいですよ!手を伸ばしたら届きそう・・・とまでは行きませんが(^^ゞ レールが響きだしてきたと思ったら一瞬で『キャー』と叫び声が通過して終わり(^^ゞ
ええじゃないか目の前を通過.jpg
殆どの人が目をつぶっている様に見えます。しかし、ジェットコースターは逆に目をつぶっているととても恐く、目を開いていた方が先を見れて身体がそれに反応しますから良いですよ(ワンポイントアドバイスのつもり(^^ゞ)

とりあえず待ち時間は長い。たまに列が進む時もさほど先には進みません。待っている仲間通しやカップルも後に会話も減ります(^^ゞ待ち時間の工夫がちょっと必要ですね。DSをやっている人が結構いました。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング





posted by ファインド at 03:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

ええじゃないかに乗ってきた!

ええじゃないかに乗ってきました!
ええじゃないかゲート.jpg
年に何回も行く富士急ハイランドではないですが、なぜか行く時はいつも天候が優れません。富士急との相性が悪いのだろうか・・・(^^ゞ現にオープン時は雨の為中止。あ〜あの日はとても悲しかった。そんな事もあり私にとっても念願となった初乗車です。天候は怪しくもこの日はなんとか持ちこたえてくれました。

土日の富士急は相変わらず混んでます。今でも待ち時間は2時間は有るそうです。下手するとディズニーシーのタワーオブテラーよりも長い混雑。
今回、私が行ったのは平日。少しでもすいているだろうと思い平日の木曜日を狙いました。
ええじゃないか待ち時間.jpg
それでも最大待ち時間は1時間20分。結構並びます。と言うのも今の時期は営業時間も非常に短い(朝9時から夕方5時まで)為、効率よく並ばねばほとんど乗れないまま1日が終わってしまいます。当面はオープンの時間前には入っておくのが良いでしょう。朝一は待ち時間が非常に少なく、入園して1時間内であれば2回は乗れると思います。10時過ぎると平均して1時間待ち。夕方は急に乗れなくなる場合があるので、時間には余裕を持って並ぶ事をお勧めします。

さて、ええじゃないかはご存知ギネス認定コースター。そのスペックは公式サイトにもあるように回転数がすごいのだ!

総回転数14回

1回のライド中に座席が7回回り、宙返りが2回あり、スクリューの様にひねりが5回もあるんです。とても楽しいぞ〜!

ちなみに乗車時間は公式情報では2分。実際に吊り上げて最上部から惰性走行(絶叫中)の時間は42秒程度。まぁ一瞬の出来事ですよ。絶叫が苦手でもたかが42秒です。是非未体験者は1度は乗ることをお勧めします。わーい(嬉しい顔)
まぁそれまでの過程で、カタカタとコースターが巻き上がって昇っているときが恐いと言う場合 恐怖の時間は約2分(^^ゞ
ええじゃないか昇り.jpg
これ見てください。中央左がええじゃいかのゴール地点。右側が最初にあがる線路です。真下から見ると高いです!それにすごい迫力!ちなみに高さは76m。FUJIYAMAが79mですから、ほぼ同じ。
ええじゃないか01.jpg
そんな76mからのファーストドロップもすごいですが、下のほうも地面ギリギリまで走行し迫力があります。
ええじゃないか最下部.jpg
上から下まで無駄なく使い切ったコースターで絶叫度に文句なし!現時点では国内で間違いなくNO.1の絶叫コースターです。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



参考までに公式サイトに乗車映像もあるので、これから乗られる人は絶叫体験の前に見ておくと若干恐怖が和らぐ?かも(^^ゞ私は乗る前に何度も見てしまっていたせいか、動きを覚えてしまったので、乗りながらコースの先がわかってしまい、面白さが少しかけてしまいました(^^ゞ
posted by ファインド at 04:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

津波を正面から受ける!

昨日紹介した富士急でのたっちがチャレンジしたザブーンだが続きがあった。
たっちアップ1.JPGちなみにこれは昨日の写真のアップ。写真クリックで大きく表示されるから見てね。


これも連続写真になってるよ。


たっちアップ2.JPG


写真をクリックで大きくなるよ。

たっちアップ3.JPG

アップしてわかったけどスライド式携帯を持っているね。いじっているけど使えてるのかな〜 とっても疑問。


上の通路で.jpg
それは良いとしてザブーンでずぶ濡れになった後、今度はこの通路の上で、直接ザブーンの津波ともいえる水柱を受けるのだ! ちなみにザブーンの着水地点の上部に有る通路でガラス越しに目の前に波が迫る迫力を体感できる。
しかし・・・

よく見ると・・・

s-波を受ける.jpg
波を受けるのはガラス越しではなく手すり際。いわゆる直って訳だ!これはむごい。参考までに富士急では手すり際まではロープで入れないようにしてあるから同じ事をするのは無理。結構危険。

そして誰かが乗ったボートが下りてくると・・・

ザブ〜ン

s-波を受ける後ろ.jpg
もろ直うけ!身体押されてるし辛そう・・・
ちなみに写真は後ろのガラス越しから^^;当たり前ね。

いや〜お笑いの世界は厳しいね。

それでも2人は笑顔でニコリ!
s-たっちのお2人.jpg
撮影させてくれたザ・たっちのお二人さんありがとうございました。


一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング




私はこの日初めて知ったザ・たっちのお2人ですが、この日の頑張りを見て応援したくなった。頑張れたっち!
posted by ファインド at 12:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

お笑いコンビもチャレンジ!

平日の毎朝放送されている「ラジかるッ!!」でもお馴染みの顔になってきたザ・たっち双子のタレントも富士急に来ていた!きっとこの日「ラジかるッ!!」でも放送されたのだろう。
タッチ1.jpg
収録の為にカンペを使って見出しを記録している所

タッチ2.jpg
ザ・たっちもグレードザブーンにチャレンジ 2人は最前列に仲良く並んで乗車している。

タッチ3.jpg
着水!よく見るとこの2人レインコートを着ていないのはなぜ!?若手は辛いね〜

タッチ4.jpg
着水!

タッチ5.jpg
例によって大きく水柱が!

水しぶきを受ける音声さん.jpg
この瞬間 上部の通路に居る音声さんも水しぶきをもろに受けていた。

タッチ6.jpg
お笑いはやる事違うね〜 レインコート着てないだけかと思ったら携帯らしき物を操作していた。間違いなくこの携帯は使えなくなってるでしょう。

タッチ7.jpg
番組とはいえこの日は20度で結構寒かった・・・若手タレントの扱いは凄いね。

音声さん.jpg
音声さんもずぶ濡れになりながらマイクでザ・たっちを追う。

タッチ8.jpg
なにやらテンションの高い2人だが・・・ずぶ濡れ携帯はどうなったんだろうか・・・。この後スタッフからバスタオルを投げ込まれていた・・・。
どうでもいいけど、さすがは双子ね。どっちがどっちだか全く不明(^^ゞ

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


posted by ファインド at 17:35| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

グレートザブーンにAKB48がチャレンジ!

富士急のええじゃないかオープニングでは雨の為イベントが中止になった為か、替わりの企画?が実行されていた。
AKB48-1.jpg

ええじゃないかの乗車が無くなったAKB48のメンバーはグレードザブーンに現れ乗車していた。

AKB48-2.jpg

正面から写真を撮ったのでその様子を連続写真で紹介。

AKB48-3.jpg

着水の瞬間。グレードザブーンに乗った経験者ならわかるが、この時1番胸が痛い(*_*)

AKB48-4.jpg

グレートザブーンは名前の由来どおり、この大きな波が特徴。波を正面から見ると凄い迫力だわーい(嬉しい顔)

AKB48-5.jpg

波は崩れたものの上部の通路に当たって弾けた水が上から滝のように降ってくる。そしてこの時が最も濡れる瞬間なのだexclamation×2

AKB48-6.jpg
誰が誰だかわからないけど、ずぶ濡れゾーンを通過。

AKB48-7.jpg
ほっと一息。ここでやっとレインコートを外す事ができるが、この日は雨なので着たままの人が多かった。
とっても面白そうで良い感じ。この後私もチャレンジする事になった・・・。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


他にもお笑い芸人がチャレンジしていたのでまた次回報告。
posted by ファインド at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

ええじゃないかオープニングイベント

先週 遂に行ってきました 富士急ハイランド!
遅ればせながらもその様子をレポートします。

7月19日朝からあいにくの雨ええじゃないかのOPEN日だというのにとても残念な気分にさせられた。もしかしたら乗れなくなるのでは・・・と言う不安が朝からよぎった。
高速からええじゃないか.jpg
中央高速河口湖インターに近付くと見えるのがええじゃないかのコース。とても存在感がある。そして益々期待が高まった。

到着時刻9時。当日は8時からのOPENだが駐車場からしてがら空き。車も数えるほど。20台あっただろうか・・・。

そして入場し一目散にええじゃないかへ向った。
ええじゃないかステーション前面.jpg
写真はええじゃないかのステーション。前面から見た所。

この日、事前告知では9時30分からええじゃないかオープニングセレモニーが行われる予定だったが、あまりにも集客の無さにセレモニーは1時間遅れで開催となった。
ええじゃないかステーション側面.jpg
横から見た所。緑のコーンが並ぶ場所。

10時30分になるとこの乗り場の前の特設テントにてオープニングセレモニーが開始された。様子は以下の感じ
セレモニー後ろから.jpg
ざっと見た所この場にいるのは一般客よりも関係者が多かった。雨でもセレモニーが開始されると言う情報が無かった為か、朝の大雨影響で来場者が少ない。
しかし、晴れていたとしても、この会場の狭さでは恐らく舞台は見えないでしょうね(^-^;
セレモニーの様子1.jpg
このセレモニーにはタレントも招待されていた。格闘家の小川直也。お笑いコンビのスピードワゴン。そして今回私は初めて知ったアイドルグループAKB48の皆さん。

アキバ48.jpg
アキバ48とはメンバーがその名の通り48名いるらしいが、全員いることは無いらしい(^-^;会場で名前を言われても全く覚えられない・・・(^-^;既に私は遅れているかも(;^_^A

スピードワゴン.jpg
あま〜い と言う台詞でお馴染みのスピードワゴン。会場でも『あま〜い』コントを繰り広げていたぞ!

そして小川直也の『ハッスル・ハッスル』を特別バージョンで『ええじゃないか・ええじゃないか』の掛け声にあわせてテープカットが行われた。
ええじゃないかハッスル.jpg

ええじゃないかテープカット.jpg
本来ならばここで、実際にええじゃないかに乗車し、絶叫大声対決なるイベントがあったようだが、あいにくの雨の為中止。舞台の上でマイクに向っての大声対決となった。いまいち盛り上がらず・・・(;^_^A
そしてセレモニーが終了。

終了後直ぐにタレント達は控え室へ姿を消した。
退場小川.jpg退場スピードワゴン.jpg

う〜んいまいち盛り上がりに欠ける内容となってしまったが、これも悪天候の為仕方が無い。そして実際のええじゃないかだが、残念な事に夕方雨はやんだものの、レールが濡れている事から運行される事は無かった。せっかっく行ったのに本当に残念もうやだ〜(悲しい顔)OPEN日に1度も稼動する事無く、勿論乗れずじまいで終わってしまった。だけれども、公式サイトでええじゃないかの乗車映像が公開されていたのでこれを見て我慢する事に(;^_^Aもう何回見たことか・・・(^-^;
ええじゃないか乗車映像.jpg
映像を見る!←クリック

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



そんな訳で気を取り直し、また変わった視点で富士急を楽しむ事にexclamation×2

続く!

posted by ファインド at 23:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

富士急ええじゃないか追加情報

いよいよOPENまで5日に迫った富士急のギネス級ジェットコースターええじゃないか!引き続きTV番組内で紹介される情報が入ったぞ!

7月15日(土) 17:30 〜 18:00
フジテレビ系
FNNスーパーニュース

同じく7月15日(土) 21:00 〜 21:54
テレビ東京系
出没!アド街ック天国 夏を涼しく!河口湖富士急ハイランド紹介!

7月18日(火) 08:00 〜 08:45
テレビ東京系
朝は楽しく! 世界一絶叫マシーン!  

いずれも番組内の一部のコーナーでの紹介ですがお見逃しなく!

今週は朝のめざましTVでもフルコースの紹介にフルライド映像等盛りだくさんの紹介があった。スタート後いきなりバックスタートでその後スカイダイビング状態そして・・・試乗したアヤパンは叫び声が止まらない・・・。
私も見ていて早く乗りたくなってきた。関係者がうらやましい・・・。TVでの紹介も増えてきたようで、本当にいよいよって感じですな〜。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



posted by ファインド at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

ええじゃないかTV番組情報

箱根旅行の紹介中ですが急遽情報が入ったのでご案内。
富士急ハイランドでは今月19日にOPENを予定しているギネス認定(軌道は宙返りが2カ所、ひねりが5カ所、他に7カ所が「回転部」と認定され、計14回転。英国の遊園地の10回転を塗り替え、最高時速126キロで走り抜ける。)コースターええじゃないかがいよいよ完成し、先週より試験走行が開始されたそうだ。
ええじゃないか全景.jpg

そして先日の土曜日。王様のブランチでほんのちょっとだが、ええじゃないかが放送されていた。女の子が二人乗っている映像でしたが、正直恐そうがく〜(落胆した顔)でもわくわくする。私もTVで急に放送されたものですから録画も間に合わずで・・・
見たかった方に朗報!
これから夏休みを前にテーマパークの紹介番組は必ず増える。ギネス級ときたらTV局は放っておきません。早速ですが、本日の日テレ系。世界まる見えテレビ特捜部でええじゃないかのライド映像が出る予定だ!予定なので放送がなくても怒らないように(^-^;
今まではCGでの露出が多かったええじゃないかだが、やっと実物が見れる。
ええじゃないかCG.jpg
また、既に試験走行をしている今、富士急に行けばええじゃないかの走行が見れるぞ!尚、7月14日には東京ウォーカーの先行乗車もあるので、早ければ今週末には体験者のレビューが色々なブログ等で見れるかもしれないから要チェックだ。

OPENの7月19日は営業時間は朝の8時から!これは早起きしていくっきゃないね。
尚、このOPEN日は一部運休するアトラクションもあるので、参考までにチェック!
レッドタワー
武田信玄埋蔵金伝説R
いたずらクランキー
フワフワお空の大冒険

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



そんな訳で次回はまた箱根編(;^_^A
posted by ファインド at 01:49| ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

絶叫コースター最新動画!

いよいよ7月に入り秒読み段階となった富士急ハイランドのギネス級ジェットコースターええじゃないか!

私も19日は仕事を休んで富士急に行ってくるぜ!後は天気さえ良ければ・・・と願うばかり。

さて、富士急ハイランドのメルマガ会員にええじゃないかのブログパーツが公開される事になったので、早速貼り付けてみた!遊び歩きサイトでええじゃないかの動画が公開できるとはチョッピリ嬉しいわーい(嬉しい顔)早速下記の動画をチェックしてね!

どうexclamation&question乗りたくなってきたでしょ〜 えっ?恐い? いや〜絶叫体験は若いうちに乗れるうちに乗っときましょう!遊び歩き隊は約2週間が待ち遠しいざんす。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



posted by ファインド at 08:49| 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ギネス級コースターの詳細が発表になった。

富士急ハイランドで今年の7月19日(水)OPEN予定のNEWコースター『ええじゃないか』の詳細が公式サイトで発表になった。

日本版『X』としてコースターファンの間で話題になっていたええじゃないか。今度のコースターのギネス内容は1回のライド中の回転数だった!

スタートしてから止まるまでの間に、座席の回転数7回、レールのループ数2回、ひねりの数5回。
計14回も回転するらしい
ee_img.gif

いや〜凄いのが登場することになった!
真っ逆さまに落ちながら、座席も大回転。足もブラブラ。いや〜7月19日が待ち遠しい!
現在公式サイトではCGによる動画が公開されているので、是非チェックしておこう!

ええじゃないかのスペックは以下の通り

1.総回転数が世界一の14回
2.全長は1,153m なんと1km以上だ!
3.最高部の高さは76m およそビル15階分
4.最高速度は時速126km
5.所要時間は約2分
6.定員は1編成:20人
7.総工費は36億円。富士急では過去最高!

まだ1ヶ月も先のことですが、乗りたくてたまりません!
そんなわけで7月19日初日に富士急へ行ってくるぜ!
良い写真取れたらアップするのでお楽しみに!


一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング

posted by ファインド at 13:08| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

新ギネス級コースター発表!ええじゃないか?!!

遂に今週富士急ハイランドのジェットコースターの名前が決まった!

その名は・・・・!

ええじゃないかプレス.jpg

オープンは 2006年7月19日(水)

フジヤマ・・・ドドンパ・・・に続くギネス級コースターの名前にしてはちょっと・・・(^_^ゞ という印象だが、富士急ハイランドらしいネーミングが付いた事で、これまた愛着がわきそうなコースターになりそうだ。 そしてそのネーミングからは想像もつかない絶叫マシーンのようだ。既にベースとなるコースタは世界に存在しており、その名も『X』としてコースターファン内では有名な話。(詳しくは遊び歩きサイト内3月9日の記事) でも、今回の公式発表を見る限りギネス申請中と記載有るという事は・・・そう、既にある『X』よりもパワーアップしている事間違いなしexclamation×2 今日現在は公式発表されたもののコースターのスペックはまだ未公表。公式サイトによれば5月下旬発表との事。

ええじゃないか?公式サイト
http://www.eejanaika.jp/


ただ、ヒント的な情報は上記公式サイトにテキストで表示があった。
ええじゃないか.jpg

・急角度で真っ逆さま
・足はブラブラ
・座席自体が大回転
まぁこのあたりは本家『X』で言える事と同じ。いずれにせよ5月下旬のスペック発表が待ち遠しい。それより早く7月19日が楽しみだexclamation×2夏休みに向けたオープン。きっと混むだろうな〜(;^_^A

ちなみに下記でプレスリリースのPDF資料が見れるぞ!

ええじゃないか?プレス
http://www.fujikyu.co.jp/press/2006/0427eejanaika1.pdf
PDFを見る

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



下記は公式サイト
ええじゃないか?公式サイト
http://www.eejanaika.jp/



posted by ファインド at 23:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

地区限定でフリーパスがお得に!

先日、フジヤマに氣志團がデザインした車両『フジヤマ氣志團號』が導入され話題になった富士急ハイランドが、今度は期間・地域限定で格安フリーパスの販売を開始したぞ!

なんと 大人一人3500exclamation×2わーい(嬉しい顔)

今回限定割引サービスが受けられる人は下記の4都県
東京都民
愛知県民
岐阜県民
三重県民

上記の都県に在住の方は下記のスペシャルウイークにフリーパスがお得に購入できる。

期 間
チケットの利用可能期間。
東京都 2006年4月8日〜4月30日
愛知県 2006年4月8日〜4月30日
岐阜県 2006年4月8日〜4月30日
三重県 2006年4月8日〜4月30日

フリーパス設定料金
設定料金
( )内は通常料金 大人 3,500円
(4,500円) 中高生 3,100円
(4,000円) 小人 2,600円
(3,300円)


購入方法
下記プレイガイドで販売。
・ローソンチケット
・CNプレイガイド(ampm、セーブオン、セブンイレブン)
・JTBHTA(ローソン、ファミリーマート、スリーエフ、セブンイレブン)
・セブンイレブン(一部店舗除く)
・ヤマザキデイリーストア(一部店舗除く)
※現地窓口での購入はできないので注意
※チケット引き換え時に各都県民である証明が必要
尚、お得なこのチケットの販売は4月29日までなので注意!

富士急ハイランドはこれから桜も満開exclamation×2今週末位が丁度いいようだ。

今年は桜の咲いている期間が例年より長いので、今週末から来週末くらいまでは富士急でも桜が楽しめるかも。また、今の時期富士急ハイランドは比較的空いているのでお勧めexclamationGWはメチャ混みだふらふら
NEWコースターのOPENも控え、今年の後半は混雑も予想されるから今のうちに楽しむのも良いかも。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


posted by ファインド at 14:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。