2006年10月13日

タワーオブテラー 〜シリキウトゥンドウ〜

シリキウトゥンドウ〜その偶像の意味は、災いを信じよう。その偶像に関わった者は誰もその呪いから逃れられない。

なんとも恐ろしい人形だね。
シリキ・ウトンドゥ拡大.jpg
個人的にはこのような変わった物は好きで、変な呪いは嫌ですが、同じような物を作りたくなってしまう心理が働く。

さて、このタワーオブテラーではこのシリキウトゥンドゥの偶像が最大の秘密。ストーリー上でも秘密は多いのだが、実際にこのタワーオブテラーのアトラクションに入った人は、ここで初めて最高のトリックを見る事が出来る。まさにイリュージョンexclamation×2 大変良く出来た演出と仕掛けに体験した私は惚れ惚れした。(ちょいマニアック目線目


さて、ここから先は思いっきりネタバレあり!
まだこれからタワーオブテラーに乗ると言う人はこの先は見ない方が良い!先に数々の秘密を知ってしまうことになる!タワーオブテラーに乗ったら見にきてね。見たいという人は・・・そのまま下の青いリンク先を押して続きを表示させて見てね。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



携帯からアクセスしている方で、まだTOTに乗ったことがなく見たくない方はここで終了してね。これより先はネタばれ。



さて、前回の続き・・・
ステンドガラスが割れてハイタワー三世氏の『早く逃げろ!まだ間に合う・・・。』と聞こえた後にくるのはこのシリキ・ウトゥンドウの偶像!

シリキ・ウトゥンドウの胸のドクロが急に緑に光った!
シリキ1.jpg
怪しげで、間の抜けた音楽と共に命が宿ったようだ。今までのただ置かれた偶像とは違い、何か存在感を強く感じる。正確にはハイタワー三世氏の声で反応したと言われているが・・・。

そして胸のどくろから緑の光が偶像の顔に移動。
シリキ2.jpg写真はクリックで大きくなるよ。
魂が宿った瞬間だ!偶像に目が現れ、辺りをキョロキョロと見渡し始めた。
おおお〜なんとも恐ろしい!それに不思議だ!
左右に目を動かした後、木で出来ているはずの偶像が突然にやける!『えええ〜』とっても不思議。

シリキ3.jpg

上の写真と見比べてもらえばわかるが、表情が変っているのがわかるだろうか。明らかに怒りの表情に変っている。
このシリキの偶像には秘密が多くて楽しい!

そして・・・音と共に白い光の粒子が・・・・
シリキ4.jpg

おおお〜次第にシリキの偶像の姿が見えなくなっていくではないか!
ビジュアル的にもとっても不思議な効果だ!
シリキ5.jpg

この時点で完全に目と口の部分だけ残してその他の部分は黒く闇に染まり見え難くなっている。いったいどうなっているのだろうか・・・。わかった人はいるかな?

シリキ6.jpg
(ちょっとびっくりしたので手振れ入り(^^ゞ)
音が静まり部屋が明るくなると・・・そこにシリキの偶像はいない!
部屋にいるタワーオブテラーの参加者達(ゲスト達)も息を呑む瞬間。
いったいどうなっているのだろうか・・・。

そして一行はプライベートオフィスから秘蔵品が沢山眠っている倉庫へと足を進める。

つづく・・・・

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング




ところで・・・これは大変よく出来たトリックだ!気に入ったぞシリキ・ウトゥンドウ!
この偶像の秘密だけで1つの記事が出来そうなほど面白い。また様子を見て書く事にしよう。


posted by ファインド at 13:03| ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すべて、見させていただきました。
ってか、ハイタワー三世の書斎は
撮影禁止場所だと思うのですが・・
スニーク中とかでしょうか?

それにしても、
シリキの消えるシーンは
いまだに謎ですね(^^”)
不思議です。

あと、写真や、壁画とか見ていると
[レイジングスピリッツ」や
「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」に
行ってきましたっていう
証拠がたくさんあって
そこらへんも見ると
面白いですよね(^^)
Posted by ホリ at 2006年10月15日 14:06
あら!ハイタワー三世の書斎は撮影禁止なのですか?一応『撮って良いの?』とキャストに聞いてから全て撮ってるのですが・・・。言われているのは『フラッシュやモニター類など明かりを出す撮影は不可』と言われておりましたよ。
私がTOTで撮影したのは確かに8月プレビュー時です。キャストは撮影に協力的でした。ゴンドラの中も撮れますか?と聞いたら降りてからわざわざ撮影させてもらえました。但し、なぜかフラッシュは御遠慮下さいと言われましたけどね。

これらの写真はカメラは安物でもレンズだけはとにかく明るいレンズを使っていますので比較的綺麗に撮れてます。

本営業開始後は9月に1度しかいってませんが、その時はカメラを持って行ってないので撮っていません。でもビデオを撮りましたけど(^^ゞ ライド中はもちろん撮影してません。

シリキの秘密は情報として触れますが、回答はしてしまうとつまらなくなるので、Wev上では行ないませんが、メール等で希望者のみ対応しようかと検討中です。

レイジングやインディーとの関わりも確かに面白いですね。この辺は他の皆さんが書かれているので極力かぶらないようにしたいと思ってます。

撮影情報などOPEN後変わる可能性もありますからその場合こちらも対応して行きたいと思いますので情報がありましたらお知らせくださいませ。m(__)m
Posted by ファインド at 2006年10月16日 13:06
最近(10月あたり)
行ったときは、
ロビーから駄目っぽかったです(−−”)

スニーク中だったんですね!
それなら撮影できましたね(^^)
Posted by ホリ at 2006年10月17日 10:15
そうだったんですか!
オープン後に変わった可能性もありですね。今後は対応にも気をつけて行きたいと思います。紙一重的な箇所もありますが、ルールを侵すつもりはありませんので。
情報ありがとうございましたm(__)m

プレビューはOPEN前に行なわれ、それを知る限られた人のみ公開前に体験できました。また、その時はプレス関係者やファンが撮影できるようになっています。現在撮影禁止になってしまったと言う事は。

ファン達がWebを通しオープン前に色々露出してくれる事を宣伝効果として扱っていると広告代理店の担当者から聞いたことがあります。たが、オープンしたのでもうその必要も無くなった・・・ということですね。まぁ納得です。
Posted by ファインド at 2006年10月17日 11:22
ゥトゥンドゥの秘密教ぇてくださぃ。お願いします。気になって眠れません。
Posted by ジョニー at 2006年10月31日 23:49
ジョニーさん初めまして!
ウトゥンドゥの件は記事に少し触れて書きますので、参考にしてください。それ以外の質問は
直接メールをいただければ解答致しますよ。
下記のアドレスにメールしてください。
尚、迷惑メール対策の関係で、アドレスをわざと分割表示にしてます。下記のアドレス部分をコピーし、日本語の部分を消してつなげて送信して頂ければ送れるはずです。

アドレス↓
david.fumiこの日本語の部分だけ消してね@gmail.com
Posted by ファインド at 2006年11月01日 00:48
はじめまして。私もゥトゥンドゥの謎を教えてほしいです。彼氏と喧嘩になりそうなので早めにお返事ください。
Posted by ドメスティックV子 at 2006年11月10日 00:23
ドメスティックV子さんこんにちは
一応自分なりの答えを持っておりますが、さすがに公の場では書けないですね。メールのみ対応させていただきます。
Posted by ファインド at 2006年11月11日 18:13
トゥンドゥおちてる
Posted by s at 2007年08月30日 21:19
写真見させてもらいました(笑
見たらシリキの後ろの鉄みたいなものにシリキからでた光が反射してますよね?
・・・ってことはあの象は光でできているという事になりませんか?
そして黒い点々がでたと同時に光を消しているのでは?
まだわからないですけど・・・
Posted by じじじ at 2008年07月22日 20:17
じじじさん。
コメントどうもです。
光はポイントですね。なかなか良い考えですね。

何回も見てると結構分かりますよ。ただ消失は一つの要素だけではないですよ。
私はこの演出がとても好きです。ある意味原点です。海外のステージなんかでは同じような効果が使われているのをみます。

最近では考えたチーム。誰が監修しているか等が気になっています。

TOT最高!
Posted by ファインド at 2008年07月22日 21:24
私は最初ライトでやっていると思いましたが、シリキが消えるシーンでは、偶像自体が下に落ちているそうです。
次にタワーオブテラーに行ったときには良く見といて下さい。
Posted by くつざわじゅんのすけ at 2009年04月19日 12:39
最上階で外の景色を撮影したら大変なことになりました。
絶対にやらないほうがいいと思います。
Posted by mischief at 2009年08月01日 19:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25364325
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。