2006年08月25日

タワーオブテラーの魔力か!?

プレビュー時タワーオブテラーはとっても空いている。20分待ち程度だったので連続で乗りまくり状態。でもさすがに3回連続辺りで胃の方から『そろそろやめてくれ』と信号が走ったので止む無くストップ。

プレビュー3日目は噂が人を呼んだのか、個人でのブログでも書かれている為か来場者が増えたようだ。
TOT待ち時間.jpg
待ち時間なんと60分!まだ知られていないはずなのにインディジョーンズアドベンチャー並みの盛況ぶり!恐るべしこの人気の高さはタワーの呪い!?
しかし安心せよ!行ってみたらそんなに混んでいない。30〜40分程度で乗れる。しかし明日明後日の土日はわからない。行くなら花金のアフター6!が狙い目。あとは来週の月曜と火曜。注意しておきたいが30日はもう乗れないぞ!

タワーオブテラーは3歳以上の乗車条件だが、身長105cm無いと乗れない。だけど私が乗った時は結構小さい子が乗っていた。 身長満たしてる?と疑問に感じる子が乗ってしかも泣いていたぞ!身長チェックはどこでやっていたのだろうか・・・。??落下時母親が子供を慌てて抱きかかえて押さえていたが、もしかしてこの親子フリーフォール形アトラクションと言う事は知っていたのだろうか・・・と疑問が残った(^^ゞ
 降りた後ライド毎に写真が撮影されていて購入する事ができるのだが・・・当然同じライドに乗っていた訳で・・・その親子を見てびっくり!必死に子供に手をかけ飛び出さないように押さえている場面がしっかり写っていたぞ!無事に終わった今だから笑える事。きっとあの親子は写真を買ったんだろうな〜。ちなみに写真は1260円!(税込み)私も買った。

プレビュー2日目の時はキャストもまだ不慣れな感じがある。ライドに乗る時はキャストが2名1組で確認しながら慎重に進めていた。1人は座席後方から全員のシートベルトが完全にロックされているか確認。もう1人はボードを持ってその行動をチェックしている様だった。

ここで突然トラブル発生!
タワーに降りかかる呪いのせいか・・・・乗ったライド?ゴンドラ?が急速上昇中に緊急停止。乗客はざわめく。こういう演出!?たまたま私は既に乗った事があったので通常と違う事がわかった。エレベーターホールの中は暗闇だったが、照明が全部点灯!一気に明るくなった。タワーオブテラーの装置というか構造が丸見え!う〜ん夢をなくしてなんともショックではあったが、大変貴重な体験となった。ライド内の緊急放送で『只今、安全装置が作動しました。座席を元の位置まで戻しますので、そのままお待ち下さい。』と言うアナウンスが2回流れ、その後、外国語でも同様のアナウンスが流れた。放送された外国語はおそらく3ヶ国位かな(英語、フランス?、韓国)OPEN前だしこういう事もあるのね。そんなわけで2分程度のアトラクションですが、5〜6分は乗っていたカナ。なんとも貴重な体験だった。トラブル中冷静に写真を撮る人が多かったから・・・そのうち誰かのブログで紹介される可能性あり。

ち・な・み・に・・・・
ひらめきタワーオブテラー内の写真撮影について!カメラ
アトラクション内での写真撮影は可能だexclamation
但し、フラッシュを使っての撮影と液晶モニターを使っての撮影は固く禁止される。まぁホテル内は薄暗いアトラクションなので、高感度撮影が出来るカメラで無いときついぞ。ちなみに一眼レフカメラで明るいレンズを使う事を勧める。ちなみにタワーオブテラーの記事に使っているカメラはキャノンのEOS30Dと言う機種。

次回からはちょっと内容に触れるぞ。

今日の1枚カメラ
外から見た落下前の瞬間。緑の稲妻が最上階の窓枠に当たるとゴンドラは落下。
落下前.jpg
↑クリックで大きくなるよ。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



今週は王様のブランチの撮影があったようだ・・・。もしかすると明日辺りTVで放送するかも!要チェックね!

そして、当サイトでもタワーオブテラーの情報に関しては、オープンを記念ししばらくの間左のカテゴリー欄にタワーオブテラーカテゴリーを設置。落ち着いた頃TDSのカテゴリーに融合。ではまた次回(^Q^)/^             以下。続きを読むテストタワーオブテラーの内容に触れる記事は、この様に読むか読まぬか選択出来るようにするので注意して見てね。今回はテスト。


posted by ファインド at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。