2006年07月06日

黒い涙を流す女性は誰?

最近映画を見る機会が多かったのでちょっと気になることを・・・
去年スターウォーズか宇宙戦争が公開された頃からだったと思うけど、毎回劇場で映画が始まる前に必ず流れるのが「映画が盗まれている。感動が盗まれている」という「海賊版撲滅キャンペーン」。女性が黒い涙を流すと言うなんともインパクトの強いCM。
 映画ファンの中では比較的これに対する批判的な意見が多いようだ。確かに興味を持って劇場に作品を見にいく中でいきなり黒い涙に最後はどくろで締めくくり。感じの良いものではない。だけど、だいぶ見慣れたといったらそれまで、大半の人はそんなに気にする人もいないのだろうけど、昨年より名前こそ知らないにしても、誰もが見たことがある女性ともえいるのではないだろうか。そして今回ちょっぴり気になったので調べてみた。

黒い涙の女性はそのCMの印象とは裏腹になんとも可愛らしい16歳の女の子だった。
名前は。谷村美月。ホリエージェンシー所属
tanimura.jpg
しかもこの女性映画にも沢山出演していたのだ。

『カナリア』(2005年)
『東京ゾンビ』(2005年)
『海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ』(2006年)
『笑う大天使』(2006年)
『時をかける少女』(2006年) ※声の出演
『ユビサキから世界を』(2006年)
『かぞくのひけつ』(2006年)
『酒井家のしあわせ』(2006年)
『red letters』(2006年)
『リアル鬼ごっこ』(2007年)
『檸檬のころ』(2007年)

残念ながら作品は観た事がないが、黒い涙の印象からは想像できないね。
ところで、この撲滅キャンペーンいつまで続くのだろうか・・・?
そろそろ見慣れたから内容を変えても良いような気がするが・・・
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング





posted by ファインド at 06:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。