2006年03月03日

なんと!! 時速366キロ?

JR東日本は1日未明、東北新幹線の仙台−北上(岩手)間で新幹線新幹線試験車両「ファステック」に初めて報道陣を乗せて走行試験を実施。時速366キロを記録した。
翡翠(ひすい)色に輝く車体が午前零時すぎ、仙台駅の新幹線新幹線ホームに姿を見せた。客室は近未来の空間を演出。座席は目の覚めるような赤や、重厚な深緑色だ。
徐々に加速し東北新幹線新幹線の設定最高速度275キロを超え300キロに達すると、車体が多少揺れた。緩やかにカーブすると、座席に腰掛けていても上体が横向きに引っ張られるよう。
8両編成の車内は、高速走行による揺れや振動、乗り心地を検証する測定室を兼ねており、係員がモニターをじっと見つめ続けていた。

001.jpg

どんどん早くなりますね新幹線デザイン的にはかちょいいので良いんですがもう一つの豚鼻仕様はちょっとかっこ悪いですな('〜')

20060301-00000006-yom-soci-thum-001.jpg

これです豚鼻仕様(勝手に名づけてます)
このデザインはちょっと嫌ですね(;´д⊂)

003.jpg

この操縦席カッコいいでするんるん
まだこの新幹線は試験段階みたいなので色々作られているみたいですね。

変わってるのが猫ミミタイプがあるそうです。
停止するときに風の抵抗で速度を調整するために付いてるようですがかわいいするんるん

004.jpg





もっと遊び歩き情報はココ!!





一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング





posted by AREX at 00:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 知っ得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。