2006年01月30日

新東京タワー完成が楽しみ

まだ正式に決まっていない新東京タワーの建設地。墨田・台東エリアが第一候補として決まっているがそれ以降情報が無い。この新東京タワーの目的は、現在有る東京タワーから発信しているデジタル放送の電波問題がきっかけ。当初地上333mで建てられた東京タワーは、周囲にこれ以上高い建造物が無く、首都圏の世帯にTVの電波を供給してきた。だが、昨今、商業ビルの高層化が進んだ事や様々な放送の種類が増え、電波の供給が困難になってきたことから今の東京タワーよりもより高機能なタワーが必要となった為である。

この新東京タワー、仮の名前を「すみだタワー」とし、2009年から稼働開始とされているがまだ着工されていないようだが大丈夫なのだろうか?昨年石原都知事があんなタワーはいるのか!?と言ったらしいが、計画が無くならないか心配。

 この新東京タワー予定では610mの高さ。現在の東京タワーが333mなのでその倍近い高さは、完成すれば現時点では世界一の地上建造物となる。しかもその展望台の高さが450mの位置というから凄いではないか! 今現在日本一高い建造物は横浜のランドマークタワーで296m。展望台の高さは273mだから、新東京タワーの特別展望台は450mの高さと言うとそりゃ凄い。想像したでけでもぞくぞくする。青空に広がる層積雲などは雲底が500m程な訳だから、もう少しで雲の上。ジャックと豆の木ではないけど、人が造る建造物がまもなく空に到達する日も近いと言えよう。まぁそんな新東京タワーの完成が待ち遠しい人は沢山いるのではないだろうか? 最近音沙汰ないけど、計画がなくならない事を祈りたい。

完成イメージ図すみだタワーのHPより
newTTW.jpg
地デジの放送の普及も楽しみだが、国内で450mと言う高さから眺める景色が今から楽しみ。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング





posted by ファインド at 18:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。