2006年01月28日

NEW任天堂DSが発表になった。

昨日 日経新聞に掲載されていた情報ですが、しばらく本体の品不足が続いていた任天堂DSがなんと新商品を発表してきたexclamation×2名前は「ニンテンドーDS Lite」任天堂DSライト
メーカー希望小売価格1万6800円(税込:専用ACアダプタ付属)
発売日は3月2日と発表があった。

デザインはこんな感じ
newDS.jpg

画面の大きさや無線通信機能などは現行品と変わらないが、画面の明るさを4段階で調整できる機能を新たに搭載。また、現行機種より小型化を図り携帯しやすくしたようだ。新名の「Lite」は「軽い」「明るい」の意味からつけられたらしい。
しかし残念なのは価格の改定。現行の15,000円より1,800円も高い16,800円に設定されている。これだけ売れている任天堂DSユーザーの声を反映して高機能バージョンにしたのなら同額か少しでも安い値段で一気にリードして欲しいもの。以前より明るさの調整は願う声が高かったものの、まだ現物が公表されていないので、4段階と言うのがどこまで実用範囲かが気になる。また、どうせなら手書き認識の精度の向上などもあればよかったと思う。まぁ来月辺りになれば追加情報も出るだろう。

今の段階では現行機種の方が安くてよいかもね。私も使っているが特に不便は無い。

余談だが任天堂DSは海外でも販売されており中には日本国内には無いソフトも発売されており魅力有るソフトも見受けられる。最近では都内秋葉原等で海外ソフトを良く見かけるようになった。若干高めだが海外ソフトを探してみるのも面白いかもしれない。勿論日本のDS本体で遊べる。但し表記は英語なので、RPG系は厳しいかもふらふら

ちなみにこれは動物園のソフト日本は未発売。シムピープルの動物園版といった感じ。
DSzoo.jpgzoogamen.jpg


一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング







posted by ファインド at 13:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び歩きGAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。