2007年06月24日

ダイハード4.0

ダイ・ハード4.0を観て来ました!
何故4.0?普通に4でも良いんじゃない?等と、どうでも良い事が気になりながら観て来ました!
ダイハード4.0
内容は予想通りのバリバリアクション映画!爽快感がありますね。まさに劇場に足を運んで見たい映画です。まだ始まったばかりなので詳細は書きませんが、ダイ・ハードらしい展開です。劇中 会話の随所にブルースウィルスへ敬意を払うような台詞もいくつかでてきます。ブルースのファンやダイ・ハードのファン心理をくすぐります。

しかしブルースウィルスは50歳を越えたんですね。年齢を感じさせないアクションぶりに感銘を受けますね。例によってパンフを買って見るとインタビュー記事に作品5作目への可能性に触れてました。製作されれば出演する様な勢いでしたね。なんか期待できそうです。

ジャッキーチェーンもそうですが、50歳を過ぎたハリウッドのアクションスター達は凄いですね。ハリウッドを背負う若手スターが少ないと言われる中、まだまだベテラン達が現役でバリバリ活躍している姿が素晴らしいです。特に今年は映画が豊作!まだまだ見たい映画が沢山です。

 これから楽しみにしている映画は

トランスフォーマ
ハリーポッター
シュレック3
タクシー4
オーシャンズ13(ドコまで増えるんだろう・・(^^ゞ)

特にこの中でもスピルバーグとマイケル・ベイ監督の話題作でもある『トランスフォーマー』は期待しています。


劇場に早くも関連グッズが売ってました。変形する模型ですよ。
トランス模型.jpg
よく変形の設計が出来たもんです。映画を見たら即買いそう(^^ゞ
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング





posted by ファインド at 04:13| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

プレステージ

映画プレステージを観て来ました。CM以外の事前情報は何もいれずに観て来ました。

DSCF5145.jpg

華麗なパフォーマンスがうりなグレート・ダントンことロバート・アンジャーと、天才的なイマジネーションに溢れるマジシャン、アルフレッド・ボーデン。この2人のライバルがショービジネスでどれだけ人気が出るかを競う映画。

Mr.マリックがこの映画のTVCMに出演し、いかにも壮大なスケールのマジックショーをやっているようなイメージがありましたが、見てびっくり!サスペンス映画!

ストーリー展開は速く、最初からよく見ていないと、時間軸がわかりにくくなってしまうこともあり、難しい内容になってしまいます。
映画作品として見たらそこそこ面白い映画。マジックを見る感覚で見るならば全くの別物。

DSCF5151.jpg
例によってパンフを先に見てしまうと大事な結末が目に飛び込んでします。
(一応その部分だけ観音開きになっているので、結末を見てしまわない配慮はある。)

この映画は冒頭で『最後の結末は誰にも話さないで下さい』とお願いが出てきますが、確かに最後は重要だ。でも・・・ちょっとやっちまった!感があるのは私だけではないと思いますが・・・。

 世界でも有名なイリュージョニストでもあるデビッド・カッパーフィールドが監修している事もあり期待してましたが、少し残念だった洋に思いました。個人的には最近TVでも目にするセロやピーターマーベイ等々のマジックやイリュージョンを見るのは好きで、期待しすぎてしまったのかもしれません。 映画としては先ほども言ったとおり真面目な作品で良い出来だと思います。美術などなかなか豪華で、見ていて安さは感じません。新感覚の映画と言うことで一応は見ておきたい映画の1つです。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



ところで・・・劇中 主人公の一人であるボーデンがスピルバーグ監督の宇宙戦争に出た時のトム・クルーズにそっくりで、私の頭の中では場面にもよりますが、トム・クルーズにしか見えない時も有りました。



posted by ファインド at 02:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

パイレーツオブカリビアン ワールドエンド

パイレーツオブカリビアン ワールドエンドを観て来ました!

待ちに待ったシリーズ完結。内容には触れませんが、今までのシリーズを見た人なら間違いなく見ると思いますが、今回は今までの内容を見ていなかった人にも楽しめる内容だったと思います。正直わかりやすかったです。
PICT3677.jpg

パイレーツオブカリビアンワールドエンドのパンフレットもなかなかの出来です。

F10USJ010.jpg

今までの相関図が書かれているので、映画の前に見ておくとよりわかりやすいとは思います。

パイレーツパンフ中.jpg

ですが・・・このパンフレット、重要なシナリオと結末まで載っちゃってますから、ストーリーの所だけは絶対に劇場で見終わるまで見ないようにしましょう!最後の最後まで楽しい映画です。先に結末を知ってしまうと悲しい(*_*;

それに、映画が終わってエンドロールが流れても退出しては駄目!
映画自体が3時間近くありますからエンドロールも長いんですが、最後の最後にまだ映像が残ってました。これを見ずしては終われないでしょう! そんなわけで最後までちゃ〜んと観ましょう!
PICT3676.jpg
ところで・・・今回わけあってこの映画を大阪で観ました。私の自宅は神奈川ですが(^^ゞ
普段映画は首都圏内のシネコンで見ることが多いのですが、大阪の劇場は東京の劇場とちょっと違うんですよね。新鮮でした。
何が違うって心遣いが違いますね。小さなお子様向けにチャイルドシートの準備が有ったり、劇場内で寒い人がいたら機内サービスみたいに膝掛けを貸してくれたりと・・地元のシネコンでは無いサービスで感心しましたよ。良いね関西は。私の良く行くワーナー系でも真似て欲しいな。

だけど・・・本編終わって退席する人はメチャ多い!エンドロール後の映像時には3分の1いたかな・・・(^^ゞこれも関西人だから? なかなか新鮮な大阪での劇場観賞体験でした(^^ゞ
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング









posted by ファインド at 17:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。