2006年11月30日

飲める白い恋人

飲む白い恋人
北海道から帰ってきた友人からお土産を頂いた。
白い恋人・・・北海道土産には良く耳にする言葉ですが、今回はあのお菓子ではなく。飲む白い恋人だって!なんかぴんと来ないな〜
siroikoibito1.jpg
しかし、飲む白い恋人が有ったなんて驚き。あのおいしいクッキーの味でドリンクなの!?
ちょっと不気味な味を想像してしまいましたが(^-^;百聞は一見にしかずで、とりあえず空けてみる事に・・・。
siroikoibito2.jpg
中には3本の缶が入っていた。こうなってくると試飲がしたくなるわけで・・・1本空けてみたくなります。
siroikoibito3.jpg
実際に開けて飲んでみた!
なんと言ったらよいのでしょう・・・。美味いよ!基本的にはあま〜い飲み物。ココアの甘さを連想しましたが、全然違って、甘さはミルクの甘さ。まろやかで結構いける。しかし、甘いものが苦手な人には厳しいでしょう。
飲んでいくうちに味を占めると・・・・今度はもったいなくなってくる(^_^ゞ
1本を家族で飲みまわして2本はしばらくとっておくことにした(^^ゞ(一杯の掛けそばみたい(^^ゞ)
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング




posted by ファインド at 02:14| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

フリーフォール系レッドタワー

以前はこのレッドタワーも1時間待ちが当たり前でしたが、最近は絶叫アトラクションが充実してきた為か、平日の待ち時間5分以内と少々寂しい。
レッドタワー1.jpg
このレッドタワーの周りに見えるコースは旧バードメンのコース。現在はハム太郎という可愛い乗り物になっていますが、スーパーマン状態で空中遊泳をする感覚が味わえるバードメンがとても懐かしく思えます。残念ながらバードメンは過去に事故を起こしてしまった為、廃止となってしまいましたが・・・

さて、レッドタワーですが、これは比較的初心者向けフリーフォールです。最近では比較的多くのテーマパークでこのタイプのフリーフォールを見かけるようになりました。分散化の影響でしょうか、富士急では待ち時間が少ないので、是非体験しましょう。同じフリーフォール系でも上から見える景色は、それぞれ違います。
レッドタワー2.jpg
どんなフリーフォールでもそうですが、最初は恐いと感じるものです。久々に乗った私もその日、最初に乗るときは恐いと感じます。でも、1度乗ってしまうと意外と病みつきに・・・。連続10回ほど乗りました。脳がズレまくりです(^_^ゞ
レッドタワー3.jpg
上からの景色もなかなかですね。座席は最上部まで上がると5秒ほど停止して景色が見渡せます。逆に言えば、この瞬間はいつ落ちるかわからない恐怖との戦いになる人も少なくは無いようです。

一瞬のスリルですが比較的空いている絶叫マシーン。まだまだ楽しめますね。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



さて、富士急では昨日より、ハイランドに隣接して温泉がOPENしました。テーマパーク+温泉。このパターンも定番になりつつありますが、富士急ではブレンド温泉ではなく、地下1500mからミネラル成分が豊富な温泉が発掘されたそうで、100%温泉。園内で存分に遊んだ後はゆっくり体を休めましょう。
参考までに効能は
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身など20種類。
フジヤマ温泉公式サイト
posted by ファインド at 01:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

新東京タワーのデザインが決定!

気が付いたら新東京タワーのデザインが発表されていましたね。
大方予想通りというか、以前から告知されていたデザインのまま正式発表がされたと言った感じでしょうか。
NEW東京タワー全景.jpg

底部が三角形で、頂点に向かって円形へと変化していくデザイン。
資料によれば、形状は日本刀や伝統的日本建築などに見られるゆるやかな曲線「そり」と「むくり」を取り入れ、構造には、制振システムとして、中央に「心柱」(しんばしら)を持つ五重塔を参考にしており、塔体部を編みかご状の鉄骨で覆う形を採用している事から地震や強風などの揺れを吸収するらしい・・・。が万が一展望台で大地震がきたら・・・と考えると想像するだけで恐ろしい。まぁそれにも絶えると言うことですけど(^^ゞ

新東京タワーは、高さがタワーとして世界一になるという約610m。2008年度に着工し、2011年度のOPEN予定との事で、これが完成すると400m以上の高さに展望台が出来ることになる。横浜のランドマークより高い位置にある展望台。私は高いところが大好きなので今から完成が楽しみ。
ちなみに資料によればこんなイメージらしいぞ。
NEW東京タワー夜景.jpg
とても良い感じわーい(嬉しい顔)5年後の楽しみが出来た。話がそれますが、5年後はきっと富士急もまた新たなギネス級アトラクションが出来ているだろうな〜と明日の記事を考えながら思った(^^ゞ

新東京タワーの公式サイト


報道資料PDFを見る


一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


一応世界一の予定になるこのタワーですが、世界では1000mを越す新タワーの建設が予定されているらしい。もしそちらも着工すると・・・このタワーのギネス記録も幻か期間の短いものになってしまいそう・・・(^^ゞ
posted by ファインド at 02:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ドドンパ!!!

今更ですがドドンパにも乗りました。
ドドンパ1.jpg
ドドンパは出来てから既に5年が経ちますが、未だに人気も衰える事無く待ち時間が長いアトラクションです。
私は何度も富士急に行ってますが、ドドンパはいつも待ち時間が長い為、この5年で5,6回は富士急に行っていても乗ったのはたったの2回。ええじゃないかがOPENし、多少は緩和されるかとも思いましたが、全く関係なく、平日でも40分から1時間は待ちます。フジヤマよりは空いてる?(^_^ゞ
ドドンパ2.jpg
ドドンパの難点はこの待ち時間。一瞬で終わってしまう乗り物だけに待ち時間がとても長く感じますね。1回に8人しか乗れない為、待つ列もなかなか進まない(((=_=)))また、待つ間の場内に流れる『ド・ドンパ!』『ド・ドンパ!』『ド・ドンパ!』と言う声が頭に焼き付き、さすがにこれを1時間聞き続けるとしばらくは頭から離れません。

そんなドドンパの待ち時間に唯一工夫されているのが富士急ハイランドのメッセージ集が書かれた物。結構書かれてあることが面白いです。

ドドンパ3.jpg

舞浜にないものが
      ここにはある!!


ネズミーランド職員

これって思いっきりディズニーランドを意識してますね〜。うけました。

ドドンパ4.jpg
ちなみに上の2画像は写真はクリックすると大きくなります。

そして、このライドの魅力は比較的上半身が自由と言う事。
ドドンパ5.jpg
安全ベルトは腹部まで、上半身は何も固定されていないから視界も広く体感恐怖はなかなかのものです。

そしてスタート!

スタート後、わずか1.8秒で時速172kmの急加速!!!これは凄い!ガンダムがホワイトベースからカタパルト発信する時はこんな感じだろうか!等と考える間もなく風圧で顔が歪むのを感じる。うかつに口なんか開いているとよだれがちょちょぎれそうだ。
ドドンパ6.jpg
思わず腰が浮く0Gフォール体験。なかなか良い。

そして一気にメインの垂直上昇、垂直落下!
ドドンパ7.jpg

この角度を登りきる時にはスピードもかなり落ちているが、体が外に飛ばされるような遠心力が違う恐怖をそそる。
ドドンパ8.jpg
この後はそのまま惰性走行でおしまい。途中、写真撮影ポイントが左側にあるが、カメラマークがドデカイので、誰でも気がつくと思います。
今乗ってもなかなかの絶叫体験が出来ますね。ただ、待ち時間がもう少し少なければ・・・
ちなみに園内でドドンパ優先乗車券などと言うものをGET出来る場合があります。
園内に看板があるのでそのアドレスに空メールを送るだけ。運が良ければメールが届き、それさえあれば降車口から入ってすぐに乗れてしまいのです。乗るか乗らないかわからなくても、園内に入ったらとりあえず応募してみるのも良いと思います。

ところで・・・今となってはこのドドンパの上を行くコースターがあります。
アメリカ、ニュージャージにあるシックスフラッグと言う老舗テーマパークにあるコースターで『キンダカ』
キンダカ.jpg
かっては似てますが、こちらは一気に時速206kmに達し、同じく垂直上昇に垂直落下。しかも高さが139mもあり、上昇と落下時にひねりまで入る超絶叫物。是非ドドンパも1部リニューアルしてキンダカを超えて欲しいと個人的に願います(^-^;
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


posted by ファインド at 00:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

ディズニーシーの混雑状況

今日はお仕事でサクットディズニーシーへ
園内に入ってアトラクションで楽しむ事も無く退出・・・なんとも悲しいもうやだ〜(悲しい顔)

さて、クリスマスイベントが始まり、ディズニーリゾートは本格的に混んできました。ちなみに土曜の今日。ディズニーランドは入場制限が朝からかかってます。
この時期になると週末は本当に凄い事になってます。日付け指定チケットで入らないと入れません。

そんな訳でシーですが、シーも凄い混雑!
photo1.jpg
ちなみに午前中のタワーオブテラーは240分待ち!がく〜(落胆した顔)

昼過ぎ1時頃の各アトラクション状況は以下の通り
@タワーオブテラー
※180分待ち
Aインディジョーンズ
※120分待ち
Bレイジングスビリッツ
※100分待ち
Cセンターオブジアース
※120分待ち
photo2.jpg

夕方5時頃
@タワーオブテラー
※160分待ち
Aインディジョーンズ
※120分待ち
Bレイジングスビリッツ
※100分待ち
Cセンターオブジアース
※120分待ち

夜になっても人は耐えません。あ〜キャンドルライトが見たいけど・・・時間が・・・
今日は携帯から投稿でした。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


posted by ファインド at 21:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

絶叫な理由…ええじゃないか

ええじゃないかにこれから乗る人も、経験者でも右ルートの外側を未体験者は、これを読んでええじゃないかに乗ろう!
理由は今回説明するぞ!(お待たせm(__)m)

まずはファーストドロップ
EE1.jpg
スカイダイビング中も頑張って目を開けて景色を見よう!特に外側は左に広がる景色も良く見える!

ファーストドロップの後は大きくでんぐり返し

そしてそして一気に地面すれすれまで下がると黒い柱が沢山有る所を通り抜けるのだが、この速度で走行していると柱にぶつかるような錯角がおきる。
EE3.jpg
勿論手をいくら伸ばしたって絶対に柱にはぶつからないでしょうから安心してよい。

そして見えてくるのは撮影ポイント!
EE4.jpg
左側にカメラがあるから、右ルート外側着座の人はバッチリ大きく写真に写るのだ!

フラッシュのタイミングはここexclamation×2
EE2.jpg

カメラ目線で笑顔を振り撒きたいところカメラわーい(嬉しい顔)

撮影ポイントを過ぎると最も低い所を走り抜ける!
EE17.jpg
この時も左に迫る黒い柱が迫力と恐怖をそそる。左手を伸ばす勇気は無い。

そして左側にええじゃないかの乗り場と待つ人々に見守られながら最恐怖地点へ!
EE5.jpg
余裕があったら待つ人々に手を振ろう・・・(^-^;

そしてこの後だexclamation×2
左にググット上がっていくとそのまま急降下!
そこに見える乗り場(駅舎)の屋根が迫る!
(写真上の白い部分が屋根) 

目を開いていられないと意味は無し。角度的にこの屋根に絶対に体がぶつかる!がく〜(落胆した顔)と錯覚をおこす。

こんな感じで迫るんだ!
EE6.jpg

EE7.jpg

EE8.jpg

わぁ!こぇー!と私も声が出たほど!

EE10.jpg

同乗した他のメンバーもこの瞬間はさすがに恐かったようだ。
これが計算された造りかどうかは不明ですが、なかなかのスリルだ!凄すぎるよ!

無論屋根にぶつかるわけは無いのだが、乗るまでのポイントの記事でも紹介したとおり、分岐点左コースの待っている人達との距離を見てもらえばわかるが、黒い柱との距離なんてもんじゃない!本当に足がぶつかりそうな感じになるんだ。これが当ブログに遊びに来てくれる皆さんに伝えたかった事。コースターに興味が無い方へは申し訳ないが、是非、ええじゃないかに乗るならば、1度は右ルートの外側を体験して欲しい。


このポイントを超えると直ぐお客さん達が左にいるので、余裕があったら手を振っちゃおう!手(パー)
EE9.jpg
このポイントを超えると後は最後の回転とひねりが待っている。

そしてゴール!ゴールは何故か下向きのまま止まる。その為しばらくは全身の力が抜け、皆手足をプラ〜ンとたらしている。

いや〜楽しかった〜もう1度乗りたい! そんな気分にさせられるコースターだ!

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング







posted by ファインド at 02:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

ええじゃないか乗車ポイント!

せっかく日本最大級の絶叫マシーンに乗るなら、最高の体感が得られる場所に乗りたいですね。
私の経験でお勧めは前回の記事でも書いたとおり、まず分岐点を右に行き、乗り場では必ず外側をキープしたい所です。前後についてはグルグル回ってしまうのでどっちもどっちな感じがする。ファーストドロップを最高のパノラマで落下をしたいのなら進行方向前。コースターの基本として少しでもスピード感を狙うならば進行方向最後部が良い。前後については好きなところを選んで乗れるわけではないので(あくまでも順番の運)、せめてペアで行った時は外側を相方に譲ってもらおう!外側が良いんですよ!
ええ乗り場.jpg
そして、乗る時は少々寒くなるけど靴は脱ごう!落ちやすい靴を履いている人は脱ぐよう指示されますが、靴を脱いだ方が足に風が当たってより恐怖感が増すぞ!

ええじゃないかの最大の魅力でもあるファーストドロップ
ee1st.jpg
右斜め上写真をクリックしてもらうとよく見えますが、落下時はスカイダイビングの様な体制!これ最高!体を固定するアーム以外にさえぎる物も無く、真下に急降下!なかなか味わう事はないでしょう。爽快感がたまらない。

ちなみに目を見開いて真下を見るとこんな感じに見えるんだ!
EE13.jpg
下にええじゃないかの金の鳥居が見える!地面が迫るー!!!

一瞬のダイビング体験は、残念ながらほんの一瞬!2秒あるかないか・・・。頑張って下を見よう!

ええじゃないかはグルグル周るといっても、よく考えられていて、体に負担が無い様な回転をしている。うまく説明できませんが、絶叫好きにはわかる?本当に恐怖を追求したら、あの場所ではこの様に回転等と意見が出るだろうと感じた。絶叫マシーンだけどなぜか心地よい。一度体験するともう一度乗りたくなるコースターといえよう。

つづく・・・
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング

posted by ファインド at 17:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ええじゃないか乗るまでのポイント

前回に引き続きええじゃないかについて触れます。
ええじゃないか入り口.jpg
ここはええじゃないかのアトラクション入り口。見ての通り平日でも平均してこのくらい混んでます。左の赤いゲートが入り口で、この写真では入り口から外まで右方向に並んでいるのがわかります。この並び具合で約1時間10分程度待ちます。
見ての通り、乗り場までの待たされる通路は、ジグザグに上がっていく感じなのですが、写真左下の入り口からすぐ右に上がって行く訳ではありません。いったん入り口から入るとそのまま奥へ! そこに分岐点があり、左右好きな方向に分かれます。分岐点では右側に行くと左下赤い入り口のすぐ右側の通路に出ます。

ちなみに入り口を入ると撮影ポイントの紹介があります。
ええじゃないか撮影ポイント紹介.jpg
フムフム・・ファーストドロップ(1番最初の落ち)の後1回転し下がったところか・・・。頭では考えられても実際に乗ってしまうと、どのタイミングかさっぱり不明!ええじゃないかは三半規管を麻痺させるので、まともに写真なんて写れな〜い!!と言うのが実際のところだと思います。でも慣れてしまえば平気です(^^ゞ

そして、先ほど説明した入り口を入った分岐店とはここ!
ええじゃないか分岐点.jpg
さりげなくと言うより、目立つようにギネス認定書が紹介されてます。
ええじゃないかギネス認定書.jpg
(写真はクリックで大きくなります)
上記の写真の左側が正式な英文で書かれたギネス認定書。右側が和訳された認定書。折角なのでしっかり見ておきましょう!なんとなくこれからギネス級の恐怖体験をするんだとわくわくしてきますよ。
ところで、ここにもかかれてありますがギネスの14回転とは1回転をしたらカウント1つではなく、自分の足の部分が頭の位置よりも上に来れば1回転とみなされるようです。実は、私自身もライド中に数えたことは無いのですが(正確には数えられない(^^ゞ)そんなに回っているかな〜と言う印象はありました。錯覚を起こしやすい動きがあるからわかりにくいけど、スタート直後や終了時の乗車姿勢も1回ずつカウントに入っていると思います。

そして重要なポイントはここ!
この分岐点、どちらに行っても待ち時間に大差無しですが、待っている間の楽しみ方と、乗っている時の絶叫度に大きく影響があることがわかりました。とにかく絶叫したい、とことんスリルが好き!という方は間違いなく分岐点を右に行きましょう!訳はまた説明します。

分岐点右に行くと・・・
この記事の冒頭に使った写真の場所に出ます。こちら側ではええじゃないかが巻き上げられていく様子が見えます。
ええじゃないか巻き上げ.jpg
後ろ向きのまま上がっていくのか〜なかなか面白そうだ!

更に走り行く姿が遠目に見ることができます。
ええじゃないか遠目に見る.jpg
何度も絶叫が聞こえてくると、早く乗りたくなり非常に辛い状態(^^ゞ

先ほどの通路を左側に行くと、同じようにジグザグに上がっていく通路があるのですが、左側はええじゃないかが目の前を走り抜けます。
ええじゃないかに触れそう.jpg写真では伝えにくいですが、この迫力はすごいですよ!手を伸ばしたら届きそう・・・とまでは行きませんが(^^ゞ レールが響きだしてきたと思ったら一瞬で『キャー』と叫び声が通過して終わり(^^ゞ
ええじゃないか目の前を通過.jpg
殆どの人が目をつぶっている様に見えます。しかし、ジェットコースターは逆に目をつぶっているととても恐く、目を開いていた方が先を見れて身体がそれに反応しますから良いですよ(ワンポイントアドバイスのつもり(^^ゞ)

とりあえず待ち時間は長い。たまに列が進む時もさほど先には進みません。待っている仲間通しやカップルも後に会話も減ります(^^ゞ待ち時間の工夫がちょっと必要ですね。DSをやっている人が結構いました。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング





posted by ファインド at 03:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

ええじゃないかに乗ってきた!

ええじゃないかに乗ってきました!
ええじゃないかゲート.jpg
年に何回も行く富士急ハイランドではないですが、なぜか行く時はいつも天候が優れません。富士急との相性が悪いのだろうか・・・(^^ゞ現にオープン時は雨の為中止。あ〜あの日はとても悲しかった。そんな事もあり私にとっても念願となった初乗車です。天候は怪しくもこの日はなんとか持ちこたえてくれました。

土日の富士急は相変わらず混んでます。今でも待ち時間は2時間は有るそうです。下手するとディズニーシーのタワーオブテラーよりも長い混雑。
今回、私が行ったのは平日。少しでもすいているだろうと思い平日の木曜日を狙いました。
ええじゃないか待ち時間.jpg
それでも最大待ち時間は1時間20分。結構並びます。と言うのも今の時期は営業時間も非常に短い(朝9時から夕方5時まで)為、効率よく並ばねばほとんど乗れないまま1日が終わってしまいます。当面はオープンの時間前には入っておくのが良いでしょう。朝一は待ち時間が非常に少なく、入園して1時間内であれば2回は乗れると思います。10時過ぎると平均して1時間待ち。夕方は急に乗れなくなる場合があるので、時間には余裕を持って並ぶ事をお勧めします。

さて、ええじゃないかはご存知ギネス認定コースター。そのスペックは公式サイトにもあるように回転数がすごいのだ!

総回転数14回

1回のライド中に座席が7回回り、宙返りが2回あり、スクリューの様にひねりが5回もあるんです。とても楽しいぞ〜!

ちなみに乗車時間は公式情報では2分。実際に吊り上げて最上部から惰性走行(絶叫中)の時間は42秒程度。まぁ一瞬の出来事ですよ。絶叫が苦手でもたかが42秒です。是非未体験者は1度は乗ることをお勧めします。わーい(嬉しい顔)
まぁそれまでの過程で、カタカタとコースターが巻き上がって昇っているときが恐いと言う場合 恐怖の時間は約2分(^^ゞ
ええじゃないか昇り.jpg
これ見てください。中央左がええじゃいかのゴール地点。右側が最初にあがる線路です。真下から見ると高いです!それにすごい迫力!ちなみに高さは76m。FUJIYAMAが79mですから、ほぼ同じ。
ええじゃないか01.jpg
そんな76mからのファーストドロップもすごいですが、下のほうも地面ギリギリまで走行し迫力があります。
ええじゃないか最下部.jpg
上から下まで無駄なく使い切ったコースターで絶叫度に文句なし!現時点では国内で間違いなくNO.1の絶叫コースターです。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



参考までに公式サイトに乗車映像もあるので、これから乗られる人は絶叫体験の前に見ておくと若干恐怖が和らぐ?かも(^^ゞ私は乗る前に何度も見てしまっていたせいか、動きを覚えてしまったので、乗りながらコースの先がわかってしまい、面白さが少しかけてしまいました(^^ゞ
posted by ファインド at 04:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

デジカメ印刷代無料!しかも無料でお届け!

有りそうでなかった便利なサービスがスタートしたぞ!

L判プリントと2GBのネットアルバムが無料! 

この大変魅力的な新サービスは「Priea」(プリアと呼ぶ)

一月に60枚までという制限があるものの、ネット上に2Gまでのアルバムスペースが持てて、そのまま画面上から好きな写真の選んで印刷してもらえる。しかも!印刷された写真は無料で自宅まで配達してくれるのだ!とことん無料!

なんとも親切!

デジカメユーザーは利用してそんは無し!

もちろん撮影したデジカメ写真をウエブ上で複数の人に見てもらうことも可能!※写真のダウンロードは出来ないから注意。

気軽に取った写真で人にあげたい時にも便利だね。このサービスの良い所はただ単に無料ということではなくて、友人などに郵送する事も可能で、当然無料でやってくれる所がよい!

プリア1.jpg
30枚1組の写真プリント(L判)が月に2回までご利用可能。
・同じ写真でも複数枚プリントできる。
・配送先は自分の他にも友人宛にも指定ができる。但しその場合、月に1回のみの利用制限あり)
〓〓〓2.jpg

ではなぜ無料なの?

それは印刷した写真に企業の広告が付くからなのだ!
要はスポンサーつき写真。とは言っても広告の表示方法は2種類から選べばよいので、目立たないロゴタイプを使えばそんなに気になる事もない。ちなみに2種類とはL版の半分が広告になるタイプと、写真の角の方にロゴ程度に入るタイプの2種類!

正式なものには使い難いけど、気軽に家族や友人間で配るには便利じゃないかな。利用するには無料の会員登録が必要!

詳しくは「Priea」公式サイトへGO!
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



ところでこのてのサービスで以前無料ハガキサービスを扱う会社が4社ほどあった。内容はネット上から好きな写真付きの私信ハガキが送れると言うもの。当然完全無料な為、爆発的な会員数増加に対し、スポンサーが追い付かず4社ほど有ったサービスは1年を持たずしてサービスの終了に追い込まれた経緯を見たことが有る。もう勘の良い方はわかったね。そう、この種のサービスは早めに使っておいた方が良い!
posted by ファインド at 13:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 知っ得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

任天堂新型ゲーム機Wiiを発売日に手に入れるには・・

タイトルの通り率直なところWiiが欲しい!最近のPS3の影響のせいか、次世代ゲーム機の購入意欲がわいてきました。我が家では家族会議の結果(^_^ゞWiiが欲しいと言うことになり、何とか発売日に手に入らないかと検討中。なぜなら、時期的にも12月2日発売と言うことは、初回に手に入らないと、年内は絶対に入手困難になりそうだからです。

そこで色々と友人等に聞いてみたところ、首都圏に住む私としてはやはり並ぶのが確実っぽいですね。大型家電量販店は軒並み予約不可。最近では少なくなった近所のおもちゃ屋さんレベルでないと予約できそうもないですね。しかし今からでは遅い! 先日秋葉原のある店でWiiの予約開始を発表してましたが、発表後長蛇の列が出来て数時間で終了してしまったらしいです。

そして今問題となっている転売行為。先日の私の記事でもPS3のオークション出品状況を記事にしましたが、今日の時点でも5,000点近くの出品があります。発売初日にソニーの久夛良木さんが店頭で1番に手渡しをした人、皮肉にも転売屋との話もあります。オークションでは転売行為をする人を新規ユーザーが価格を釣り上げ潰しにかかる動きも見られます。こういったことから都内のヨドバシカメラでは転売を目的としていそうな人には売らない!という動きもあるようです。そして、Wiiの発売時までにはなんらかの対策を予定しているとの話を聞いてきました。現時点では詳細は不明ですが、勝手に予想をしてみました。

1.本体だけの購入者には売らない
2.アジア系で日本人以外には売らない
3.購入のバイト目的で並んでいる人には売らない

まぁこれらは完璧な対策にはなりませんが、PS3の時よりは若干ましになりそうな気もします。転売する人はするのです。転売は決して悪いとは言いませんが、組織ぐるみで行われてしまうと問題だと思います。

そんなわけで、結局は予約が出来るお店を知らない以上並ぶしかないですね。そこで、何時に並べば良いのかをちょっと聞いてみました。
先日のPS3の例で言えば、平均して深夜3時位には既に購入枠がいっぱいになってしまった店が多いようです。東京隣接県組みは始発に電車に乗って行ったのでは間に合わないと言うことですね。非常に厳しいですね。遅くても終電で上り電車に乗らねばならないと言うことか・・・。

何れにせよ入荷数も今の時点ではわかりません。引き続き対策を考えてみたいと思います。
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


既予約済券も高値で取引されてますが、予約出来た人が羨ましいですね。地方の人口の少ない町のおもちゃ屋でも探そうかな(^o^;
posted by ファインド at 23:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び歩きGAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

プレステ3の価格高騰中!?

凄い人気ですねPS3!
ニュースを見ましたが、有楽町や秋葉原ではオープニングイベントまで行われ大変盛り上がったようです。本当に欲しくて手にいれられたかたおめでとうございます。
さて、これだけ話題を呼ぶと気になるのが本当に欲しい人がつける値段です。早速ヤフーオークションを調べてみたら発売日の今日。夕方には既に4000点以上の本体の出品がありますがく〜(落胆した顔)ビックカメラ有楽町店が販売した台数が1000点です。それを考えたらあれだけの人数が並んで、大型量販店 数店舗分もの台数がオークションに流れています。私が見たところでその取引価格も平均10万円。最高では20万円オーバーなんというのも目にしました。とてつもなく凄いことになっていますね。瞬間最大的に起こる人間の欲とは凄い物がありますね。


さて、私の近隣にあるYAMADA電気では入荷が5台。そして前日の閉店時からお客さんが並んでいたようです。YAMADA電気では本部からの通達で予約販売は全店一切行わないとの事でしたが、ネットでは沢山の予約者がいます。ルールを無視した店舗が有るという事ですね。これは残念なことです。

人気商品の販売を巡っては一種の社会問題も発生しつつありますね。転売を目的とした海外の組織も有るようで、やはり盛り上がる販売イベントも良いのですが、事前予約の受付など、もう少し色々と配慮をして欲しいなと思う今日この頃です。まぁそれでも欲しいものは欲しいですけどね。Wiiどうしようか悩みます(^_^ゞ

本日のプレステ3の販売開始時の様子が早くもYouTubeで流されていますので、いくつか以下に紹介しておきます。
秋葉原のヨドバシカメラ

店員さんも整列させるのに大変ですね。


テレビの収録シーン


一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



オークションでは10万円以上ですが、アマゾンならプレステ3本体の価格が一応固定。とはいっても定価をはるかに上回っていますが・・・。
posted by ファインド at 18:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

プレイステーション3

今日は携帯から投稿です。
明日に発売を控えたプレステ3
新宿のヨドバシカメラに立ち寄ってみたら・・・凄いですね〜
特設ブースが出来て人だかりが出来てますよ。

NEC_0674.jpg

なにやら閉店後は明日の発売イベントに向けて更なる準備があるらしい。ちなみに発売は明朝の土曜日。日付が変わる深夜0時からの販売ではなく、朝7時からの販売との事。一応臨時早朝OPENみたいね。きっと夜から並ぶ人もいるんでしょうね。ヨドバシの店員さんに聞いてみた所、約束は出来ないけど明日は始発で行って並べば買えるのではないかと言うこと。新宿のヨドバシやビックカメラでは相当な量が入るのでしょうね。
待っている列の最後尾には係員がいてもう買えない場合はそこでアナウンスされるんだって。
NEC_0669.jpg
私は現物を見たのは初めてですが、想像よりはるかにでかい!この大きさにびっくりしました。個人的にはBD(ブルーレイディスク)の再生に魅力を感じておりますが、とりあえず初日は見送る事にしました。
NEC_0670.jpg
実は個人的にWii狙いだったり(^_^ゞ

明日並ばれる方は風邪を引かないように気をつけていってらっしゃいませ!

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



遂に念願のギネス級コースターええじゃないかに乗ってきました。
次回レポートします。
posted by ファインド at 21:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び歩きGAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

最先端のプラネタリューム

昨日、プラネタリュームの話しがでて思い出したので紹介しておきます。
プラネタリューム.jpg
プラネタリュームといえば静かに座って星空を見る。そして気が付いた時には・・・爆睡(^^ゞという印象を持っていた私ですが、最近のプラネタリウムの進化は凄いです。CG(コンピューターグラフィック)によって作り出される星の数々。以前の点だけが光って動くだけのものではありません。CGアニメーションを駆使して、大変わかりやすくグラフックも綺麗で、まるで映画を見ているような感じです。調べてみればプラネタリウムを作り出すアーチストまでいるようで、その完成度の高さには驚きと感動があります。
全天候型のプラネタリューム・・・。凄いですよ!

私が観に行ったのは、東京池袋にあります『サンシャイン60のプラネタリューム』です。人気が有り上映が再延長されている作品です。
サンシャイン満天星.jpg
ー作品説明ー
宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」を、満天の全天周スクリーンで再現。物語が生まれた大正から昭和にかけての満天の夜空と共に、銀河へ続く線路をひた走る鉄道の映像をお届けします。決して宇宙ではない、“星の光でできた風景”というファンタジックなビジュアルが見どころです。

これを観て来ましたが、空間に映し出された星空に圧倒されました!元々ドーム型ということもあり、映像に奥行きがあるのですが、CGによる効果のせいでしょうか吸い込まれていく感じがたまらないですね。星空に興味がないと違う意味で睡魔に吸い込まれてしまいますが(^^ゞちょっとした映画感覚で見れる素晴らしい内容だと思います。この銀河鉄道の夜は11月12日までなので注意してください。
料金は
大人800円
子供500円
水族館とプラネタリュームのセットになったお得な料金も有り。
大人2,300円
子供1,200円
更に家族連れには!
大人2名+子供2名で4,500円とメチャお徳!
サンシャイン水族館料金表.jpg

ちなみに・・・プラネタリュームは3種類の作品を時間毎に順番に公開しております。特に土日は大人気で長蛇の列。

プラネタ長蛇の列.jpg

時間に余裕を持って行かないと入れません。1作品1時間位なので、1作品前に行ってチケットを先に買った方が良いですね。

公式サイトで作品を確認しておこう!

ひらめきこれからの時期にお勧めな情報を1つぴかぴか(新しい)
プラネタリュームには1つだけのペアシートがあり!

カップルで行き、より2人の世界に浸りたいなら、プラネタリュームの出口寄り後方にあるペアシートがおすすめ。ただし、1つしかないので、早い者勝ち!注意してね!





一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング





posted by ファインド at 18:06| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | サンシャイン60エリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

生田緑地

あんまり知られていないけど、川崎には自然を満喫できる公園。生田緑地がある。・・・。名前こそあまり知られていないような気がしますが、敷地中には岡本太郎美術館や日本民家園があります。

場所はここ

生田緑地MAP.jpg
また最近までは藤子不二雄ワールドの建設予定地として上がっていたことから聞いた事が有る人はいることと思います。ちなみに、藤子不二雄ワールドは向丘遊園地の跡地に5年以内に出来る方向でほぼ決まっています。

そんな生田緑地ですが、クヌギ、コナラなどの自然林。枡形山のサクラ、ハナショウブが咲きほこる菖蒲園、アジサイの園、市民の花園のツバキ、ツツジ等四季折々の花が咲く公園です。丸太階段や木道で結ばれた谷間の自然探勝路はハンノキなどの湿性植物や水田、あぜ道等を自然のままに鑑賞できる川崎市内随一の緑の宝庫とも言われているようです。
生田緑地紅葉.jpg
場所にもよりますが、紅葉はこれからがピークですね。写真に風景画を描いている方が写っていますが、この公園では絵を描く目的で来ている方も多く見かけます。それだけ良い緑。紅葉が見られるのだと思います。嬉しいのはこの公園に入るのに料金はかかりません。園内の施設を利用する際は施設毎に100円〜500円程度の範囲で料金がかかりますが、179.3haもある園内を散策するだけでもこの時期は楽しめると思います。
生田緑地プラネタリューム.jpg
また、時間が有ったらプラネタリュームも楽しめます。
中学生以下は無料!
大学生は100円。
大人でも200円と安い!内容も1ヶ月に1回切り替えているなど、意外と充実しているようです。
生田緑地D51.jpg
D51通称デゴイチ! 蒸気機関車も飾られてあります。写真の反対側から操縦席も見る事ができる(中には入れない)ので子供にはうけが良い。
生田緑地客車.jpg
こちらは中に入ることが出来る客車。

夕方になるとライトアップされ、また違った園内の一面を見る事が出来ます。
生田緑地207.jpg

上記の写真では感度を上げているので明るく見えますが、実際はもっと暗く、明るいうちはライトアップされません。今の時期だと4時半位からひらめき
生田緑地213.jpg


生田緑地216.jpg


生田緑地への行き方は以下を参照して下さい。

電車で行かれる方

車で行かれる方
車の場合2時間で400円ほど駐車料金がかかります。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


posted by ファインド at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

箱根も紅葉が見頃

箱根にドライブに行ってきました。
場所は芦ノ湖。行ったのは先週なので今頃は丁度紅葉も良い感じになっている頃でしょう。
芦ノ湖.jpg
芦ノ湖の遊覧船。一応この船は海賊船。

芦ノ湖から富士山.jpg
望遠で富士山を撮影してみました。今の段階で富士山に雪がかかっていないのは珍しい。今から行くともう降ってしまっているかもしれませんが・・。
周囲の紅葉も今頃が見頃だと思います。
(写真はクリックで大きくなりますので、是非大きくして見て下さい。)

芦ノ湖の雲.jpg
芦ノ湖の辺から空を撮影してみました。1部分だけ変な雲がありますね。この様に見えるのは、形が違う箇所だけ雲の高さが(高度)違うからですね。なかなか不思議に見えて面白いです。

駒ケ岳山頂.jpg
箱根園水族館からロープウェイの駒ケ岳山頂を撮った写真です。このロープウェイは風が少しでもあると営業を停止させてしまうので、この日も残念ながら乗れませんでした。でも今の時期、紅葉を見に行くなら是非これに乗って山頂を目指した方がいいです。

芦ノ湖辺.jpg
芦ノ湖の辺です。なんか小さな木が無人島のように見えて面白かったので撮ってみました。
芦ノ湖紅葉.jpg
今の紅葉の具合です。今週は見頃ですね。紅葉は箱根もお勧めです。

撮影場所はここです
一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング









posted by ファインド at 19:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

紅葉を見よう!(植林に挑戦)

福祉活動の一環で、年に1度の植林に行ってまいりました。
水上1.jpg

場所は群馬県水上町奈良俣ダム上流国有林。私はたまにですが、こんな事もやったりしております。テーマパークとは違い な〜んにもありません(シリキウトゥンドウもいません(^_^ゞ)がこの時期はとっても紅葉がきれいで、実際に自分の目で見たら感動します。また、この場所は普段は人が入れない国有林。観光客がいない場所なので自然がそのまま汚されず有る所なのです。(無論私達は許可を取り立ち入りをしております)
syokurin.jpg
(植林の場所について)
 関東の多くの地域でその恩恵を受けている利根川は遠く新潟県と群馬県の県境にある大水上山にその源を発しています。その水源地域一帯の約25,000ヘクタールが「水源の森」で、日本で2番目の長さを誇る利根川を生み出しています。ボランティアによる「利根川水源の森整備事業」で植林をしているのはこのうちの約4ヘクタールの土地です。しかしこの土地は本来自然のものではありません。治水と水資源確保のために建設された奈良俣ダムの残土でできた人工の山なのです。この山に自然態形を復活させようと植林をはじめたのが約10年前です。まず土砂の流出を防ぐ為、成長の早いヤマハンノキを一面に植林。自然態形に貢献するブナの木に適する湿気のある土になったところでヤマハンの木の除伐、ブナの植林を繰り返し実施し、生態系にあった森林づくりを私達の手で行っていきます。昨年は外来種のイタチハギを取り除きながら1,800本の苗木を植えました。そして今年植えた本数は約1,000本。参加者は過去最高の約240名。見事に用意した苗木達を植えてまいりました。
水上2.jpg

この場所はダム建設時の残土で作られた山。その為岩が多く掘っても掘っても岩ばかり。苗木を植えるにはしっかり根がはるように深めに掘らなくてはなりません。

水上3.jpg

有る程度掘れたら苗木を植えます。片手で苗木を倒れないように押さえながら土を穴に戻していきます。この時は手で作業するのが良いでしょう。
有る程度平らになってきたら苗木を両手で持ちながら両足でしっかり土を踏み固めます。
苗木1.jpg

これが完成見本。
この植えた苗木が10年20年かけて立派に育ちます。せっかく植えてもまもなくすると降り始める雪の影響によってなぎ倒されてしまう苗木もあるのです。1本の苗木が育つと言う事は凄く大変な事なのです。

参加者達の中には毎年参加する者もいれば、その年毎に新しく参加する者もいます。1度経験すると大抵の事はわかりますから、経験者は未経験者や不慣れな者に的確なアドバイスをしながら作業が進行するのです。苗木だけではなく参加者達の意識作りも育ちつつある事が実感できる事が大変嬉しく思います。



水上4-1.jpg
植樹を行う場所も平地では無い為、ちょっとの作業でも非常に体力や神経を使います。また、熊も多く出没する為、作業はある程度まとまって行わなくてはなりません。そうでないと襲われてしまいますがく〜(落胆した顔)ちなみに・・・熊に襲われないためにも歌を歌ったり話をしたり、とにかく音を立てながら行動するのが安全。また、微妙にこの時期は蜂にも気をつけなければなりません。蜂は黒い物が良く見える為、髪の毛や黒い服に寄り付きます。その為対策として帽子をかぶったり赤や黄色の服を着たりするのがベストなのです。今年も苦労して植えた苗木。無事育ってくれると良いな。






さて、この奈良俣ダム周辺は今が紅葉の見ごろ。是非機会が有ったら見ておきたいですね。今回は写真を掲載しておきます。
水上5.jpg

水上6.jpg

水上7.jpg

水上8.jpg

水上9.jpg

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング


posted by ファインド at 23:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

シリキウトゥンドウの謎に迫る!

シリキウトゥンドゥ〜
何かと謎が多い偶像。この偶像が引き起こす仕組みは誰もが気になるのでは?今日はその中で1つ 昨日書いたとおり私なりの出した回答を記載してみることにしよう。

まず、シリキウトゥンドゥの表情の変化について!
下記の写真をクリックして良く見てみてね。
シリキ・ウトンドゥ拡大.jpg
シリキウトゥンドゥの表情が変わる部分。そう、目と口の箇所。よ〜く見てみるとなんかおかしい。
リアルな偶像なのに何だかぼやけている。最初、自分の目がぼやけてきたかと思いましたが、そうではない。ウトゥンドウの表情(目と口)は最初から投影された映像だったのだ。その為、途中で変化を与えることが出来る。この変化がアニメーションなのか、モーフィングなのかまでは不明だが、何れにせよ映像を写しているだけなので、動かすことは簡単。とはいっても寸分の狂いもなく見事に当て込んでいる技術はすごいのだ!なぜなら立体でしょ。スクリーンの用に平らな部分への投影なら簡単だけど、目の部分なんてくぼんでますから、本当に良く計算されて出来ていることが伺えますね。そんなわけで、恐らくシリキの偶像は目と口の部分が真っ白になっているのではないかな。そんな重要な仕掛けが有るからこの部屋では当初からフラッシュは使えなかった。あまりにも近い位置でフラッシュなんかたいてしまったらきっと目と口の部分がのっぺらとした物が写ってしまうんでしょうね。
ちなみに映像は・・・後ろのカーテンから投影されているのでしょう。

更にシリキ・ウトゥンドウが消える秘密。これについてはヒントのみ・・・と言うことで、実は、ある物を通して見ると一発でわかっちゃう。ヒントはサングラス。まぁこんなところ。どうしても気になる方は遊び歩き隊までメールを!メールは最近のコメントの中に記載がある。

さて、ここから先は思いっきりネタバレあり!
まだこれからタワーオブテラーに乗ると言う人はこの先は見ない方が良い!先に数々の秘密を知ってしまうことになる!タワーオブテラーに乗ったら見にきてね。見たいという人は・・・そのまま下の青いリンク先を押して続きを表示させて見てね。

一日一回の→人気blogランキング←クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
人気blogランキング



携帯からアクセスしている方で、まだTOTに乗ったことがなく見たくない方はここで終了してね。これより先はネタばれ。



この先ネタバレあり注意!見る方はここをクリック
posted by ファインド at 04:49| ☔| Comment(56) | TrackBack(0) | タワーオブテラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。